オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クィーンズランド旅行(5)*ケープトリビュレーション /  Queensland(5) Cape Tribulation

早朝バードウォッチングの後は、ケープトリビュレーション(1770年にキャプテンクックの船がここの珊瑚礁で座礁したことからTribulation(苦難)と名つけられ、恐竜が食べていた植物がそのままのかたちで残された世界最古の熱帯雨林と珊瑚礁の二つを楽しめる場所)へドライブ。 熱帯雨林を抜けて行く道は高い木々に囲まれていて車が小さく見えます。

2306ケープトリビュレーション道路疾走

ヒクイドリの道路標識
ヒクイドリに注意って事なんだけどユニーク

2306道路標識ヒクイドリ

ケープトリビュレーションへはディンツリー川をケーブルフェリーで渡る

2306ディンツリーフェリー2

ケーブルフェリーが川の南北を行ったり来たりして車を運ぶ。

2306フェリー船着き場


2306ディンツリーフェリー

ケーブルでフェリーを動かす

2306ケーブル




マングローブ

2306マングローブ

ドライシーズンでカニぐらいしか居ませんでした

2306マングローブカニ

世界中の昆虫の標本を集めて展示しているところへ寄って
巨大ナナフシを見せてもらう。昨年はキャンベラで見たけれど、今回は本場クィーンズランドにて。
オーストラリアはムシもでかいなあ

英名 Spiny leaf insect
学名  Extatosoma tiaratum

2306SpinyLeafInsect手

庭にはプラスチックで出来た玩具のようなペパーミントの香りがするペパーミントスティックインセクトがパンダナスの一種にいます。かなり葉を食べていますね。

英名 Peppermint Stick Insect
学名 megacrania batesii

2306PeppermintStickInsect交尾

幼虫は体色が薄い

2306PeppermintStickInsect幼虫




帰りには所有する果樹園でとれた果物でアイスクリームを作っているアイスクリーム屋さんで休憩。スターフルーツが実ってぶら下がっています。

2306スターフルーツ木

今日のメニューはココナッツ、マンゴー、ワトルシード、ブラック‐サポテ (ミカン科の果実)の4種類が1つのカップに盛られている

2306アイスクリーム看板

味はさっぱりします。ワトルシードは黒いつぶつぶが入っていて味は、、、、微妙な違いがわからないけれど、美味しいです。

2306アイスクリーム


画像の大きな実はSoursop サワーサップ
青い柿のようなのがブラック‐サポテ
黒っぽいのはワトルの鞘で実を食べる


2306アイスクリーム原料




ディンツリーの小さな町

2306ディンツリー町

スポンサーサイト
  1. 2009/07/22(水) 00:00:52|
  2. クィーンズランド*ケアンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

クィーンズランド旅行(4)*デインツリー / Queensland(4) Daintree

6月23日、デインツリー川でのバードウォッチングリバーツアーに参加するためにケアンズを早朝に出発。日の出前の暗い道を北へ向かって約2時間、辺りがあかるくなるころデインツリー川へ到着

2306ディンツリー川船

熱帯雨林地帯でも冬の早朝は肌寒い。
霧のかかる川辺をゆっくりと探鳥。

2306ディンツリー川景色

実に爽やかな川の景色に見ほれてしまう




2306BrahminyKite.jpg

和名 シロガシラトビ
英名 Brahminy Kite
学名 Haliastur indus




2306GreenTreeSnake.jpg

グリーンツリースネイクを木の上で見かける。全部で4匹も居た。

英名 Common tree snake, Green tree snake
学名 Dendrelaphis punctulata

全長 2m



2306RufousNightHeron.jpg

和名 ハシブトゴイ
英名 Rufous Night-Heron
学名 Nycticorax caledonicus



2306TawnyFrogmouth.jpg

仲良くうつらうつら、、、右がオス、左がメス

和名 パプアガマグチヨタカ
英名 Papuan Frogmouth
学名 Podargus papuensis



2306ForestKingfisher.jpg

和名 モリショウビン
英名 Forest Kingfisher
学名 Todiramphus macleayii



2306AzureKingfisher.jpg

和名 ルリミツユビカワセミ
英名 Azure Kingfisher
学名  Alcedo azurea



2306SacredKingfisher.jpg

パースでもみかけるヒジリショウビン

和名 ヒジリショウビン
英名 Sacred Kingfisher
学名 Todiramphus sanctus



2306WelcomSwallow_20090720095751.jpg

和名 オーストラリアツバメ
英名 Welcome Swallow
学名 Hirundo neoxena

  1. 2009/07/21(火) 00:00:34|
  2. クィーンズランド*ケアンズ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

クィーンズランド旅行(2)*ケアンズ編(2)/ Queensland(2) Cairns(2)

植物園散策

2206ウィリーワグテイル

ケアンズにも我が家の庭にもやって来る豪全土でみかける鳥ヨコフリオウギビタキが居るとケアンズも身近に感じられますが

英名 Willie-wagtail
学名 Rhipidura leucophrys




2206カササギガン

ダーウィンでも見かけたカササギガンも居る
英名 Magpie Goose
学名 Anseranas semipalmata




乾燥した気候のパースではあまり見かけない鱗翅目、特に蛾、大きく美しいオジロルエイツバメガやヘラクレスモスがケアンズで見たかったのですが、オジロルエイツバメガはかろうじて目撃できて写真はなんとか証拠程度に。ヘラクレスモスは残念ながら見られませんでした。

英名 Zodiac Moth
学名 Alcides metaurus

2206オジロルリツバメガ




2206ヒロオビクロセセリ小

すばしっこくやや大きめのセセリ蝶ヒロオビクロセセリを植物園で

英名 Banded Demon
学名 Notocrypta waigensis


2206ヒロオビクロセセリ




クィーンズランド海岸部でみられるクロヘリマダラタテハ

英名 Bordered Rustic / Australian Rustic
学名 Cupha prosope

2206クロヘリマダラタテハ




コガネグモ科 トゲグモの一種 ケアンズ付近では丸っこいのと菱形っぽい二種類のトゲグモを良くみかけるそうだ

英名 Spiny backed spider / Jewel Spider
Gasteracantha spp.

2206トゲグモ丸

イギリス海軍キャプテン・クックが指揮するエンデバー号の乗組員により初めて科学的に説明されたオーストラリアのトゲグモ、

英名 Spiny backed spider / Jewel Spider
学名 Gasteracantha fornicata

2206トゲグモ菱形




カラフルで美しいゴキブリの一種

2206ゴキ




植物園には変わった花が沢山咲いていました

2206丸赤花




葉についていたカイガラムシの一種でしょうか。なんでこんなに長い毛??があるのでしょう。

2206糸カイガラムシ
  1. 2009/07/19(日) 00:00:52|
  2. クィーンズランド*ケアンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

クィーンズランド旅行(1)*ケアンズ編(1) Queensland(1) Cairns(1)

深夜、パース発ケアンズ行きのジェットスターに搭乗。ジェットスターは初めての利用だが安い、なんとなれば機内サービスがすべて有料で、毛布も枕も機内食も基本的に無しなんだ!下世話な話題に感心しつつ世界最古の熱帯雨林とグレートバリアリーフの二つの世界遺産をもつ早朝のケアンズへ到着。
6月22日から7月16日まで東部を北はケアンズから南はキャンベラまで旅行してきました。

みなみの国の歳時記のchiemomoさん(以下Cさん)のご好意によりケアンズを案内していただく。

早朝からケアンズのイキモノを探しに出かけ、最初に墓地へ。
墓地? 墓地って「墓場の鬼太郎」じゃあるまいに???
墓場には、オーストラリアイシチドリがじっとたたずんでいる。
夜間はムシなどをとり、昼間は茂みなどでじっといているので墓場が丁度具合がいいらしい。早朝で画像が暗いなあ。
オーストラリアに広範囲で生息していてパースにも居る、はずなんですが。

和名 オーストラリアイシチドリ
英名 Bush Stone-curlew
学名 Burhinus grallarius

2206bushStone-culew墓鳥




センテナリーレイク周辺や植物園を散策し、熱帯雨林独特の植物やムシなどを探す

2206アントプランツ&ツタ

着生植物のアントプランツは根元のふくらんだ部分にアリを住まわせている不思議植物で、アリの排泄物を栄養にしている、らしい。

アカネ科 Rubiaceae
Myrmecodia beccarii だそうです

2206アントプランツ


白くて小さい花かな?

2206アントプランツ花

アントプランツの根っこ部分を叩いて刺激すると、アリがわらわら出てくる

2206アリ&アントプランツ

ボタンのような葉をもつツタ、キカズラButton Orchid (Dischidia nummularia)
植物好きな人には魅力的な植物が豊富です

2206ボタンツタ




どこにでもいるツムギアリ(グリーンツリーアント)

2206グリーンツリーアント




Philidris属のアリ

2206トゲアリ




アリそっくりなアリグモ

2206アリグモ




クロトゲナシバエの仲間で時々大発生するそうな

2206クロトゲナシバエの仲間交尾




トリバネアゲハ幼虫

2206トリバネアゲハ幼虫




派手なショウガの一種の花にハエトリグモの一種

2206ハエトリグモショウガ花




ハエの一種

2206ハエ一種

chiemomoさんのオーストラリア ケアンズ生き物図鑑 を参考にさせていただいていますが、記載の間違いはすべてrooの責任です。間違いがあれば(よくやるんです)お知らせ下さい。
  1. 2009/07/18(土) 11:37:25|
  2. クィーンズランド*ケアンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。