オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

グレート・オーシャン・ロード(Great Ocean Road)

ビクトリア州
海沿いの道、グレート・オーシャン・ロードを行きます
6:15GreatOcianRoad入り口

コアラも住む、ユーカリの原生林が続きます

6:15ユーカリ原生林


ポート・キャンベル国立公園(Port Campbell National Park)の有名な石灰岩の柱、
12使徒奇岩群(Twelve Apostles)は、石灰の崖が波と風に削られて形成されたもの。



6:15十二使徒奇岩群

6:15十二使徒奇岩群2

6:15十二使徒奇岩群3




6:15SilverBanksia

シルバー バンクシア




6:15House Sparrow2

公園など、あちこちでみかけた移入種の
イエスズメ
学名 Passer domesticus
英名 House Sparrow




6:15SuperbFairyWren♂

オーストラリアムシクイ科
ルリオーストラリアムシクイ
学名 Malurus cyaneus
英名 Superb Fairywren




6:15leucopogon parviflorus

英名 Coast Beard-heath
学名 leucopogon parviflorus




6:15correa alba

英名 white correa
学名 Correa alba




6:15SilkyTeaTree

シルキー ティー ツリー
英名 silky tea-tree
学名 Leptospermum myrsinoides




6:15hibbertia

ヒバーティアの一種
スポンサーサイト
  1. 2015/07/02(木) 13:46:45|
  2. ヴィクトリア州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧メルボルン監獄

6:12古監獄外観

旧メルボルン監獄は、1851年に、ニューサウスウェールズ州から独立したことにより、今まで、シドニー送られていた犯罪者の収容する施設が必要となり、メルボルンに監獄が建てられました。
また、メルボルン郊外で金が見つかり、ゴールドラッシュで、急激に人口が増加による犯罪も増加しました。

メルボルンで悪名高い犯罪者たちが、収監され、130人以上が処刑されました。中でも有名なのは、
ネッド ケリーでしょう。

6:12古監獄

当時使われた拷問器具など。


6:12旧監獄拷問器具



6:12古監獄2

とても狭い監獄。

画像下は、ネッド ケリーのデスマスク。
ネッド ケリー が処刑され、首を落とされてから、デスマスクを幾つか作ったそうです。

6:12古監獄ネッドケリーデスマスク




*******

監獄のすぐ隣は、留置所です。
今は使われていないので、ツアーで内部を案内してくれます。

6:12留置場

留置所を案内してくれたお兄さん

6:12留置場トイレ

留置所のトイレには、水を流すレバーやタンクは無く、外に設置されています。
留置所内で、トイレの水に顔を押し付けて、人を殺せないように、だとか、怖〜〜〜


6:12留置場トイレ水タンク
  1. 2015/06/30(火) 00:00:40|
  2. ヴィクトリア州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page