オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

赤い

2:21キツネ薮



暑い中、虫を見に出かけ、

小道をゆっくり進んでいくと、

もこもこした、赤茶色の物体が近づいてきます。

ん?



何かな?











2:21キツネ

おや、キツネだ。

今までに、数回キツネを目撃しましたが、

撮影出来たのは、

初めて。


一瞬、こちらを見て、

さっと逃げて行っちゃいました。



英名 European red fox

学名 Vulpes vulpes


ヨーロッパのキツネを、狩猟目的でオーストラリアに持ち込んだのが、

オーストラリアの在来種を食い荒らして繁殖し、

オーストラリア中に広がっています。

毒餌をまいたりして、駆除に苦労しているようです。


2:21キツネ逃
スポンサーサイト
  1. 2011/03/08(火) 10:37:55|
  2. Mammals (ほ乳類)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タマーワラビー

12:4TammarWallaby2

金曜日と土曜の夜に現地集合で行われる、カラカミアサンクチュアリーのナイトツアーに参加してきました。

このあたりにはもともと15種類のほ乳動物が生息していたのが、3種類に激減。
そこで、電気柵でかこったサンクチュアリーに、もともと生息していたほ乳類を、他から連れてきて
放し、増やしているのだそうです。


小さなタマーワラビー

英名 Tammar Wallaby / Dama wallaby
学名 Macropus eugenii


12:4TammarWallaby

20人で一グループが二つで41人。
3人のガイドとともに(大学生のアルバイト)2時間のウォーキングでしたが、
動物の姿は、あまり見られませんでした。


12:4BrushtailPossum

ちらりとだけ姿を見せてくれたポッサム


ウェスターンリングテイルポッサム
英名 Western Ringtail Possum
学名 Pseudocherus occidentalis


12:4Karakamiaジャラ林

ジャラの森



12:4Karakamiaロッジ

ロッジで、持参した早めの夕食をとったりお茶(イギリス系は必ずお茶を飲む)を飲んで

12:4Karakamia

害獣は、野生化したネコ、キツネ、ウサギ。
在来種の動物には無害だけれど、外来種には有毒の1080を使った餌をまいている。
  1. 2010/12/12(日) 20:51:40|
  2. Mammals (ほ乳類)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2:6狐骨頭

火事のあった公園で、アカキツネの骨が焼け残っていました。
アカキツネは、もちろん外来種で、1080 (sodium monofluroacetate)という薬を使用して駆除されたのが、
死亡後火事にあったようです。
1080は、在来種を守るために、アカキツネ、ウサギ、野生化したネコなどを駆除する目的で使用されています。


2:6狐骨

足跡が見られたので、まだ他のアカキツネがこのあたりに生息しているようです。


2:6狐足跡
  1. 2010/02/23(火) 09:31:25|
  2. Mammals (ほ乳類)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ややや??

0311ネズミ

バンクシアの樹上に駆け上がるイキモノを見つけました。

0311ネズミ2

犬が樹の根元で匂いを嗅いでいるので、樹上から見張っているのか?

0311ネズミ4

ポッサムとか小型の有袋類かと期待したのですが、顔や尻尾の様子からネズミのようですね。ネズミも人家のまわりでよくみかけるイキモノです。

0311ネズミ3

  1. 2009/03/19(木) 09:28:14|
  2. Mammals (ほ乳類)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

番外編 イタリア 6 犬猫

サルキー

街角で見かけた沢山の犬達
みんなお行儀が良い
上 フィレンツェのミケランジェロ広場で見かけたサルキー(ですよね)

下 ピザ屋でみかけたドーベルマン。ご主人がピザを買うあいだ大人しくまっている
ドーベルマンピザ屋

アルノ川にて、我が家にもいるワイマラナー

ワイマ



続きを読む
  1. 2009/02/12(木) 02:05:03|
  2. Mammals (ほ乳類)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

番外編 イタリア 4 ヌートリア

ヴェッキオ橋

一番手前の橋は、イタリアのフィレンツェを流れるアルノ川に架かるフィレンツェ最古の橋。現在の橋は1345年に再建されたものだそうな。
遥かかなたには雪を頂く山々がみえます。

アルノ川岸草地

朝のアルノ川沿いを散歩していて、河原を見ていると、黒っぽいものが泳いでいます、ヤヤヤッ、巨大なネズミが出現!!

アルノ川ヌートリア3

どうやらヌートリアが朝の食事中のようです。

アルノ川ヌートリア

南米産のヌートリア、毛皮目的で移入したのが野生化したようです。

アルノ川ヌートリア2
続きを読む
  1. 2009/02/10(火) 00:00:59|
  2. Mammals (ほ乳類)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

秋の生き物

0408朝0257



雨あがりの丘へ出かけてきました。
朝晩はすっかり寒くなってますが、昼間は25℃前後で暖か。

4頭のカンガルーが、人の気配で逃げ出していきます。

ウェスターン グレイ カンガルー

英名 Western Grey Kangaroo
学名 Macropods fuliginosus


0408エリス0260


クリスマスツリーヒル
右手の木々が、クリスマスツリー。
英名 Christmas Tree
学名 Nuytsia floribunda

12月のクリスマス前後にオレンジ色の華やかな花を咲かせます。

この辺りも、8月~10月ごろには、花で埋まり、ムシ達も活発に飛び回ります。



0408クリスマスツリーヒル0257


ユーカリの木にラージブロンズアズールでしょうか。
ブルーの綺麗な蝶なんですが、翅を開いてくれない。
Family Lycaenidae シジミチョウ科, Subfamily Theclinae ミドリシジミ亜科
英名 Large Bronze Azure / Large Brown Azure
学名 Ogyris icimo


0408LargeBronzeAzure0285.jpg


岩場で日向ぼっこ

和名 ニシアゴヒゲトカゲ
英名 Western Bearded Dragon
学名 Pogona minor subspecies minor



0408アゴヒゲトカゲ0276
  1. 2008/04/12(土) 00:00:11|
  2. Mammals (ほ乳類)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page