オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

マグパイ ラーク

抱卵中のマグパイ ラーク のオス。

8月から2月にかけてが繁殖のシーズン。

草や羽根を泥で固めた巣を作り、オスメス共に卵を暖め、ヒナを育てます。

抱卵期間は18日ほど、もうすくヒナの声が聞こえてくるでしょうか。

オスとメスがコーラスでさえずりる高いピッチの歌声は、オーストラリアの春にふさわしく賑やか。


magpie-lark.su.2006.10.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/10/31(火) 11:04:57|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

甲虫

公園で見つけた綺麗な甲虫、名前はわからず。


22.10.06.beetle.jpg



コガネムシの一種が団子状になり、そのまわりを仲間がぶんぶん飛び回っていました。


20.10.06.hishou2.koganemusi.jpg

  1. 2006/10/30(月) 19:04:17|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

産卵

科学雑誌の定番。チョウの産卵写真。

散歩でチョウが乱舞しているのを見て、産卵中のチョウもいるかもしれないなあ。

などと思いながら被写体をさがしていました。

卵を産んでいる!と、これは!と思ったチョウを追いかけましたが、蜜をすってばかりで、なかなか生んでくれません。
いいかげん、いやになるころ、やっと産卵してくれました。

チョウは一途に産卵するのではなく、休んで蜜をすいながら産卵する、ということがわかって、新鮮な驚きでした。





22.10.06.cabbagewhite.egg.jpg





22.10.06.cabbageWhite.egg2.jpg

  1. 2006/10/29(日) 20:52:52|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マッティド トリガー プランツ

マッティド トリガー プランツ

いつも犬を連れて散歩に行く公園でみつけました。

この公園には何年も行っているのですが、いままで、この花を見たような見ていないよう

な、、、記憶にありません。今の時期にだけ咲く5ミリほどの小さな花なので見逃したのか、

ただの白い花と思ったのか、、、、

トリガー プランツはシベの部分が銃の引き金のような形をしています。面白いですね。





MattedTriggerPlant.25.10.06.jpg




こちらは同じトリガープランツの一種なのですが

かなり大きな花のカウ キックス


Cowkicks.2006.jpg

  1. 2006/10/28(土) 21:15:20|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デイジーの仲間

スワン リバー デイジー


SwanRiverDaisy.29.09.06.jpg



スワンプ デイジー



SwanpDaisy.28.09.06.jpg



ゴールデン エウ゛ァ-ラスティング



GoldenEverlasting.28.09.06.jpg



エウ゛ァ- ラスティング


everlasting.06.jpg

  1. 2006/10/27(金) 10:08:10|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイルド グラジオラス

ワイルド グラジオラス

9月ごろに咲くピンクが美しく匂いの強い、グラジオラスの一種。

南アフリカ産の外来種。生命力の強い雑草で、在来種をおびやかしています。

オーストラリアにきたころは、野生のグラジオラスだあ、オーストラリアにもあるんだ、と単純に思っていましたが、あとから来たよそ者でした。




WildGladiolus.09.06.jpg

  1. 2006/10/26(木) 10:08:02|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

黒いかまきり

グラス ツリーの花穂でゾウムシでもいないかなあ、と探していたのですが、見つからず。たまたま足下を見ると黒いムシが動いていて、またゴキブリかあ、でも良く見ると小さいカマキリでした。あわててカメラを向けたけれど上手く撮れませんでした。
カマキリになんとなくみえませんか。

3cmぐらいの木の幹で生活する珍しい黒カマキリです。

このカマキリを撮り損ねたせいか、黒いカマキリをピントばっちりで撮れた夢を見てしまいました。ムシは素早いし飛んで逃げてしまうので、なかなか上手く撮れません。上手く撮れた時は一日機嫌良く過ごせます。ちっちゃな喜び。安上がりなヒトだなあ。


黒いカマキリ



23.09.06kamakiri.jpg



こちらは庭でみつけたカマキリ



24.09.06kamakiri.jpg

  1. 2006/10/26(木) 09:19:14|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ベルの形をした花

モンデュラップ ベル

1ー2mの低木。

Mondurup Bell

Darwinia macrostegia


KP17.09.06-5.jpg



クランブルック ベル

2ー3mの低木


KP24.09.06-2.jpg

  1. 2006/10/25(水) 10:34:20|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ショウイー ドリャンドラ

ショウイー ドリャンドラ

10cmほどの大な花



KP17.09.06-4.jpg

  1. 2006/10/25(水) 10:25:27|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トリガー プラント

花びらの形に特徴のある、トリガー プラントの数々。

triggerplant.28.09.06.jpg



triggerPlant.29.09.06.jpg




triggerPlant2.29.09.06.jpg



triggerPlant3.29.09.06.jpg

  1. 2006/10/24(火) 09:48:57|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

暑い時には

先週は一気に30℃超し、初夏の日差しとなりました。

なんにもしなくても汗をかき、喉がかわきます。

こんな日はやはりこれ。


キング フィッシャー(かわせみ) の絵柄がオージーらしい。

味はちょっとクセがあるけど、まあまあ。


beer.2006.09.jpg



ハ-ン プレミアム

くせがなく飲みやすいビール


beer2.2006.09.jpg



エクストラ ドライ

なかなか美味しい。





beer3.2006.09.jpg

  1. 2006/10/24(火) 09:33:24|
  2. Perth (パース)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気持ち良い春の日差し

春の陽気が眠気をさそいます。

のんびりゆったりと時が流れ、インコの28はパン屑でも拾っているのでしょうか。



ozholiday.2006.09.jpg




28.2006.09.jpg

  1. 2006/10/24(火) 09:14:12|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウェルカム スワロー

ウェルカム スワローの親子。

巣を離れた子ツバメにせっせと餌をはこぶ親ツバメ。


このツバメほどヨーロッパ人移民の恩恵を受けた鳥はいません。開拓地は餌のムシあさりに絶好でした。

8-12月が繁殖期で2羽ないしそれ以上のヒナをシーズンごとに育てます。通常は3個の卵をうみます。


14ー15cm

英名 Welcome Swallow

学名 Hirundo neoxena



Swallow.family.22.10.06.jpg

  1. 2006/10/23(月) 20:11:16|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コレラ (白いオウム)

真っ白い羽に、眼の周りのブルーとピンク。

大型のオウム、ロングビルド コレラ。

群れで朝食をとっているようです。

頭に羽かざりのついたリトル コレラも混じっています。

英名  Long-billed Corella
学名  Cacatua tenuirostris

体長 40cm


WesternCorella2.21.10.06.jpg




リトル コレラ

英名  Little Crella
学名  Cacatua sanguinea westralensis

体長 39cm


LittleCorella.21.10.06.jpg






WesternCorella.4.21.10.06.jpg



続きを読む
  1. 2006/10/22(日) 18:24:09|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白いクモ

クモの擬態。

ミルクメイドを撮ろうとしたら、クモも映っていました。

ミルクメイドの地下茎はアボリジニーが食料としていて、ジャガイモの味がするそうです。

それにしても、ミルクメイドとぴったりとあわせたような、白い身体と、オシベの黄色にあわせた色模様。凄すぎ。

sirokumo2.21.10.jpg

  1. 2006/10/21(土) 20:13:39|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レッドバック スパイダー

裏庭や塀などで良く見かけるレッドバック スパイダー(セアカゴケグモ)。

ビールの名前や、害虫駆除会社のトレードマークに使われるて、毒蜘蛛なれど親しまれている。

ヒトの生活圏に住むこのクモほど諸説ささやかれるクモはいない。しかしほとんどの説はマユツバもの。攻撃的なクモではないので、不用意にさわったりしなければ大丈夫。





19.10.06.Redback2.jpg



ブラック ウィドーと言われるように、立派なメス。
オスは小さく顎もよわいので噛み付けない。


続きを読む
  1. 2006/10/21(土) 06:26:16|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

パシフィック ブラック ダック

ヒナはかわいい。

パシフィック ブラック ダックのヒナをみかけました。

刷り込み通り、親にくっついて泳いで、餌あさり。

春とはいえ、32℃のパースでした。



PacificBlackDack.20.10.jpg



ヒナ

PacificBlackDack.hina3.jpg

  1. 2006/10/20(金) 20:08:56|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーストラリアン レイバン

日本に帰国のためしばらく休みましたが、復活です。


良く見かけるカラスの一種で、喉にある総飾りが特徴。

日本のカラスの鳴き声を「カーカー」と表すとすれば、このカラスは「ンギャー、アーウー」とでも表すのでしょうか。鳴き声が特徴的なれどカラスらしからず、かな。

大きさは50cmぐらいで、日本のハシブトガラスよりも若干小さめ。

Corvus coronoides




20061018213749.jpg

  1. 2006/10/18(水) 21:45:58|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page