オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

最近の甲虫など

最近見かけたゾウムシ
日本でも似たようなゾウムシがいるようです。

近所でよく見る


14.11.06.zou.jpg



21.11.06.2zou2.jpg


シロコブゾウムシに似た

21.11.06.zou2.jpg




21.11.06.zou3.jpg

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2006/11/30(木) 18:00:13|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ガムリーフ モス

庭の外灯にひかれて蛾がやってきました。

ガムリーフ モス の一種


エダシャクの一種でOenochroma vinaria Guerin と言うらしいです。


09.11.06.GumtreeMoth.jpg



顔をアップで



09.11.06.GumtreeMoth2.jpg


続きを読む
  1. 2006/11/29(水) 21:42:37|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

フラワー ワスプ

シーオークの葉にハチ、のようなムシが居た。
あっけにとられて、ポカン、と空を見上げているみたいだ。
羽も無い。
変なムシ。
ツンツンしたら、足をちょっとだけ動かした。
生きているようだ。



フラワー ワスプ または オーキッド ワスプ 

ハチの一種でメスは羽が無い。
成熟したメスは繁殖に備えて、植物の先端などでオスを待ち、羽のあるオスと交尾。
オスはメス抱えて飛び適宜メスを落とす。
メスは、卵を生むに適したホスト(甲虫の幼虫など)をみつけると地面を掘り、幼虫を麻痺させ卵を産みつける。
ワスプの幼虫はホストを食べ尽くすと繭を作り、やげて成虫に。

Flower Wasp, Female

Hemithynnus sp.

20mm


16.11.06.femaleWasp.jpg

続きを読む
  1. 2006/11/28(火) 18:08:24|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

インド洋

*35℃という暖かな日差しのなか、インド洋へ遊びに、、、、

ぼさぼさした草は海辺に生えるイネ科植物 
 
ヘアリー スパイニフェックス
Hairry Spinifex / Spinifex Longifolius



26.11.06.umi.jpg



レッド アイド ワトルの木に、カミキリムシを見つけました。
2cmほどの大きさ



26.11.06.kamikiri.jpg



もう一匹



26.11.06.kamikiri2.jpg



薮にはシングルバックも、
顎に白くて丸いダニをつけているようです。
うまいところに喰いついたものです。

Bobtail.26.11.jpg

  1. 2006/11/26(日) 22:22:14|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クリスマス ツリー

11月の中頃からぽつぽつ鮮やかなオレンジ色の花が目についてきます。
この花が咲き始めるとオーストラリアはもうすぐ「夏」になります。
花の無い時期は地味な木です。


クリスマスが近付くころに鮮やかなオレンジ色の花が咲くことから、クリスマス ツリーの名前が付いています。オーストラリア独特の半寄生植物で、吸枝と呼ばれる根っこから近くの植物の養分を吸い取って成長します。10mほどの大木になる宿根科の唯一の植物です。
4枚の羽付きの実がなり風に飛んで広がります。

アボリジニの人々はこの吸枝を堀出して食べるそうで、味は甘苦いキャンディーのようだそうですよ。
またアボリジニのNyoongarの人々はクリスマスツリーには死者の魂が宿るとして、この木を住居に入れないそうです。

英名  Christmas tree

学名 Nuytsia floribunda

アボリジニ語 Mooja



ChristmasTree2.24.11.06.jpg



ハチが集まってます。


ChristmasTree.24.11.06.jpg

続きを読む
  1. 2006/11/25(土) 22:57:18|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

キャンドル バンクシア

バンクシアは、1770年に始めてボタニー湾(シドニー)で採取され、1782年にサー.ジョセフ.バンクスの名前から取って名付けられました。

ヤマモガシ科の樹木で西オーストラリアでは76種類がみられます。

自宅近くの土地は砂地で、バンクシアの自生地でもあります。
宅地造成時に自然のままの木々を残して公園などに利用しています。

banksia2.24.11.06.jpg



 

20cm程の円錐形の花が咲き始めた、キャンドル バンクシア
数百の細かい花から成る黄色い花穂がにょきにょきと生え、高さは10m程。花の蜜を求めてムシや鳥、小動物が集まって来ます。

ヤマモガシ科 バンクシア

英名 Candle Banksia / Slender Banksia / Coast Banksia / Biara

学名 Banksia attenuata



Banksia.tori.23.11.06.jpg



続きを読む
  1. 2006/11/25(土) 05:02:52|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ストライプド バンクシア ジュエル ビートル

日の出の時間が早くなり5時前には明るくなってきます。
暑くなる前の朝5時過ぎには、カメラを持って犬と散歩に出かけます。

朝の犬散歩で見かけないムシがいました。
黒地に黄色の縞模様。
目玉が大きく毛むくじゃら。

写真を撮り、図鑑で調べたら、

Striped Banksia Jewel Beetle

Cyrioides Vittigera

タマムシの一種。


StripedBanksiaJewelBeetle2.jpg

続きを読む
  1. 2006/11/23(木) 22:17:05|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ホッパー

ガムツリーホッパーの仲間

ガムツリーはユーカリのことで、つまりユーカリにすむホッパー
日本ではヨコバイの仲間。

小さくて見つけ難いけど、一匹見つけると、次々と見つかって面白い。

10.11.06.leafhopper.jpg



ワトルの木で別の種類


16.11.06.hopper.jpg



これは日本のアオバハゴロモに似た種類
リーフホッパー

Leaf-hopper /Shphanta acta


13.11.06.hopper2.jpg

  1. 2006/11/23(木) 03:20:12|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

良く見かけるムシ

普段どこでも見られるムシを撮ってみました。

朝5時から6時ぐらいに犬の散歩に出かけ、犬を放して遊ばせている間に、ムシを撮っています。


イブニング プリムローズ(Evening Primrose)にアブラムシ

18.11.06.aburamusi2.jpg




続きを読む
  1. 2006/11/23(木) 03:11:34|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カマキリ (オーストラリア)

カマキリ

以前黒いカマキリを見て以来、木の上に住むというこのカマキリに恋いこがれおりました。パース市最大の自然公園キングスパークにムシでもいないか、と思って行ってみました。
並木の一本一本を丁寧に見て行き、7、8本目の周りをぐるりと見ていると、いきなり(期待していなかったのでいきなりに思えました)カマキリと対面。
探していたとはいえ、まさか目の前に居るとは!!
胸がどきどきとして興奮してしまいました。
嗚呼、あこがれのカマキリ
が、なんだか陰険そうなギロリ目ですね。


カマキリ

Amorphoscelidae 科

Bark Mantids の一種


25mm程の小さなカマキリ。

バンクシアやペーパートランクスの木の上などで、晩春から夏にかけてみられます。
メスは羽がありません。オスのみ羽があり、オスは外灯の明かりなどに飛んでくることもあるそうです。

16.11.06.kamakiri.jpg




16.11.06.kamakiri2.jpg




16.11.06.kamakiri4.jpg

  1. 2006/11/21(火) 20:21:12|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

フリンジ リリー (オーストラリアのワイルドフラワー)

フリンジリリー /シザノタス (オーストラリアのワイルドフラワー


3つの花びらは周辺部が細かく裂けていることから、フリンジ(総飾り) リリーと呼ばれています。
フリンジ リリーは数種類ありますが、どの種類も食用になります。
アボリジニーの人々は花、茎、鉛筆状の球根をローストしてから粉状にしヨークガムと一緒に食べるそうです。

花期の後には球根を残すばかりで枯れてしまいます。
栄養的には花の盛りの時期がカロリーや炭水化物の含有量が多く
最も優れています。

フリンジリリーの中のパターソンズ フリンジド リリーはアボリジニー語でTjunguriと呼ばれています。

花期 8月から11月

オーストラリア原産
学名 Thysanotus
英名 fringe lily / fringed lily
流通名 シザノタス、フリンジリリー
科名 アンテリクム科
属名 チサノツス属
性状 多年草(球根)


FringedLily.20.11.06.jpg



別種のフリンジ リリー





FringedLily.28.09.06.jpg

  1. 2006/11/21(火) 20:08:53|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブルー レース フラワー (オーストラリアのワイルドフラワー)

ブルー レース フラワー

オーストラリアの春のワイルドフラワー

セリ科トラキメネ属
西オーストラリア産
高さ約70cm。つる状の茎に、10前後の半球形の花序を着ける。花序の直径は約6cm。花の直径は約5mm
学名  Trachymene coerulea
英名  BLUE LACE FLOWER


Family: Apiaceae BlueLaceFlower.09.11.06.jpg

  1. 2006/11/21(火) 20:05:44|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

好きな花は....ユーカリの花

オーストラリアに来るまでは、ユーカリの花なんて知りませんでした。
いつの間にかユーカリの花を見慣れてしまい、感動も薄くなってきます。
それでも咲き始めのユーカリの花は息をのむ美しさ、と思うのは私ぐらいかな。

朝の犬散歩公園で咲く、レッド フラワリング ガム

RedFlowerinfGum.19.11.06.jpg


続きを読む
  1. 2006/11/20(月) 18:22:16|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オーストラリアのカマキリ

日本では夏から秋にかけてカマキリがよく見られますが、

こちらでもカマキリの成虫が見られるようになってきました。
夜、外灯をつけておくと何匹か飛んできます。



カマキリ

ガーデン プレイング マンティド

Garden Praying Mantid

Orthodera ministralis, subfamily Orthoderinae,



4cm

独特のポーズで人を見下したような高慢な雰囲気が好き


13.11.06.kamakiri.jpg




背中から


13.11.06.kamakiri4.jpg


横から、前あしの内側に青い斑紋があるのが特徴。



13.11.06.kamakiri3.jpg



こちらはTenodera の一種


14.11.06.kamakiri3.jpg


背中から


14.11.06.kamakiri2.jpg

  1. 2006/11/19(日) 12:04:43|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

クリスマス スパイダー

クリスマス スパイダー  あるいは  ジュエル スパイダー (コガネクモ科)

背中に6本のトゲをもつ独特の姿を持つクモ。
メスは10mm オスは 3mm ほどの大きさで、オスは繁殖期のメスに近付く時は、前足を使ってメスのいる糸をかき鳴らすような合図を送って、餌と間違えられないように近付きます。

クリスマス スパイダーは南部オーストラリアに分布。
庭や薮などに巣を作ります。
初夏に成熟したクモは、夏に交尾し秋ごろまでには卵を産み、まもなく死んでしまいます。冬に卵からかえり、春の盛りごろまでは巣も小さくて目立ちません。


クリスマス スパイダーの名前は、夏のクリスマスシーズンに目につくクモということと、ドイツのクリスマス スパイダーの逸話からきているのでしょうか。

ドイツの逸話
クリスマスが近付き、ある女の人は家の掃除で忙しい。クモ達も掃除の邪魔にならないように姿を消したけど、美しく飾られたクリスマスツリーが見たい。
こっそりクリスマスツリーによじ登りひとつひとつの飾りを見て回った。飾りを見終わる頃にはツリーはクモの巣だらけ。
それを見たイエスが家の人達が悲しまないようにクモの糸を輝く金銀の糸に変えてあげた。

それで、クリスマスツリーの飾りにクモを忘れない、という習慣が生まれたそうです。


コガネグモ科 Araneidae

英名  Christmas Spider or Jewel Spider



Species:
Astracantha minax (QM)
Previous species name:
Gasteracantha minax
Family:
Araneidae
formerly Argiopidae


背面


09.11.06.ChristmasSpider.jpg


腹部


09.11.06.ChristmasSpider3.jpg







続きを読む
  1. 2006/11/18(土) 08:33:59|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ウィリー ワグテイル

子供の高校近くの街路樹に、ウィリー ワグテイルが巣を作っていました。
ほぼ毎日のようにこの木の下を通っていて、巣があることに全く気がつきませんでした。昨日はたまたまレインボーロリキーを撮影しようとして偶然発見。
細かい草などをクモの巣で紡ぐようにして作ったウィリー ワグテイルの巣にはヒナの嘴が覗いていました。


ウィリー ワグテイルは動きが軽やかで人を怖がらないので、どこでもよく見かけます。

早朝の散歩では、高いピッチの爽やかな鳴き声を披露しています。



英名 Willie Wagtail

学名 Rhipidura leucophrys




WillieWagtail.hina.16.11.06.jpg




WillieWagtail.16.11.jpg

  1. 2006/11/17(金) 11:35:16|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゾウムシ

ちょっと変わったゾウムシを見つけました。


二三日は30℃を超し暑かったのですが、今日は涼しいようです。

09.11.06.zou.2.jpg




09.11.06.zou.jpg


別の種類のゾウムシ

ひょうきんな顔 

03.11.06.zou.jpg




03.11.06.zou2.jpg

  1. 2006/11/16(木) 04:06:42|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

スワン ウ゛ァレーのムシ

先日、自宅から車で40分ほどのスワンウ゛ァレーへ行ってきました。

2cmほどの大きなグレートブルアントの巣。

29.10.06.GreatBullAnt2.jpg



29.10.06.GreatBullAnt.jpg



池のほとりではワンダラー


英名 Wanderer

学名 Danaus plexippus



29.10.06.Wanderer.jpg



しおからトンボによく似た

ブルー スキマー ドラゴンフライ

英名 Blue Skimmer Dragonfly

学名 Orthetrum caledonicum






BlueSkimmerDragonfly.jpg


ゴキブリの羽化

英名 Little Flitting Day Cockroach

学名 Eltipsidion humerale



29.10.06.goki.jpg

  1. 2006/11/15(水) 09:11:11|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

グレヴィリア

フレーム グレヴィリア

花の蜜をそのまま吸ったり。
甘い蜜をもつ花をアボリジニーの人々は水に浸けておき、蜜の染みだした甘い水を飲みます。


英名 Flame Grevillea
学名 Grevillea eriostachya




FlameGrevillea.09.11.06.jpg









オールド ソックスという俗称をもつ,ホワイト プルーム グレヴィリアは、花の匂いがあんまり芳しくない、のです。
たとえて言えば、何遍も使って古くなった雑巾とでもいいましょうか。今時の靴下は除菌入り洗剤、花の香りの柔軟剤などなど使っているから、古い靴下でも不快な匂いはしないと思います。
この名前が付いたのは多分十九世紀、だからそのころの洗濯事情を考えても、まあ、あんまりいいにおいはしなかったと思います。


英名 White Plume Grevillea
俗称 Old Socks
学名 Grevillea leucopteris



WhiteGrevillea.09.11.06.jpg

  1. 2006/11/14(火) 10:51:03|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

セミ

セミが鳴き始めた10月中ごろは、うわあセミの季節到来だあ、と妙に感動して、一生懸命姿を探しました。

チッチ、チッチ、チ、チ、チ、

と日本の「チッチゼミ」のような鳴き声です。

約2cmと小さなセミなので、声は聞こえれども姿は見えず、で探すのが大変。

看板に止まったところをパチリ。


21.10.06.semi2.jpg



塀で見つけた抜け殻



24.10.06.nukegarasemi.jpg



草原で

29.10.06.2semi.jpg

続きを読む
  1. 2006/11/13(月) 10:03:08|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

スカエヴォラ

スカエヴォラの一種


Scaevola


意味:
Scaevola -左利きを意味するラテン系のscaevusは、花が扇の形から。


Scaevola.12.11.06.jpg


別のスカエヴォラ

こちらの花の方が扇に近い形でしょうか。



Scaevola.2.12.11.jpg

  1. 2006/11/12(日) 22:17:59|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マグパイラークの子育て

10月末で紹介した、マグパイラークのヒナが孵っていました。

朝の犬の散歩コースにある、ユーカリの木に巣を作っているので、毎朝どうなったか覗いていましたが、今朝、ヒナを確認しました。


画像は

メスのマグパイラークがヒナに餌をあげたところ。



MagpieLark.hina.11.11.06.jpg



ヒナの羽根もだいぶ生えそろっているようで、巣立ちももうすぐでしょうか。



MagpieLark.hina.2.11.11.06.jpg

  1. 2006/11/11(土) 10:39:42|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蛇のような

毎朝、愛犬の散歩に10分程離れた公園まで散歩に行きます。

ここ2、3日見かけるトカゲです。
散歩の往路では見かけず同じ道を帰る時にみかけます。
犬と一緒に通り過ぎてから、「?」枯れ枝が落ちていると思ったのですが、引き返してじっくり見てみるとトカゲでした。

つん、と触ってみても動かない。も一度こんどはお腹をつんと触っても動かない。
しっぽを掴んでつまみ上げると、さすがに、身体をよじらせて抵抗するので、逃がしてあげました。触った感触はすべすべしてひんやり。

手足が極端に小さく、動きは蛇そのものでした。

小型のトカゲはすばしっこいのですが、このトカゲはじっとしているので撮影しやすかったです。


背景を入れて環境写真風に、


tokage.09.11.06.jpg

続きを読む
  1. 2006/11/09(木) 09:40:14|
  2. Reptiles (爬虫類)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

レッド アイド ワトル

レッド  アイド ワトル(Red-eyed Wattle)

学名が一つ目巨人のアカシア(ギリシャ神話のキュプロクス)。赤い縁取りに黒い豆が充血した目にたとえています。中の黒い種をアボリジニーの人達は、挽いて粉にし、水と混ぜてケーキを作るそうです。この場合のケーキは地面に穴を掘って火を焚き、そのおき火で蒸し焼きにしたDamperとよばれる茶色いものです。
この木の樹液も食用になるそうです。
このような自然採食をブッシュ タッカーと言います。

塩害や干ばつに強いため、アフリカに持ち込まれたのですが、今では邪魔者扱いだそうです。アフリカの植物がオーストラリアに持ち込まれて、今では雑草扱いになっているのが面白いです。


Red-eyedWattle.31.10.06.jpg



別の種類のワトルの実


wattle.06.11.06.jpg

  1. 2006/11/08(水) 18:45:42|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーストラリアン ブルーベル

西オーストラリア産のオーストラリアン ブルーベル は、ブルーの小さな花のあとに約3cmの実をつけます。

この実は食べることができます。

味は淡いアケビのようでした。

このように食べられる植物をブッシュ タッカーといいます。

科名 トベラ科
属名 ソリア属


学名 Sollya heterophylla
和名 ヒメツリガネ
英名 Australian bluebells

AustralianBluebell.01.11.06.jpg




AustralianBluebell.07.11.06.jpg

  1. 2006/11/07(火) 21:57:28|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

美しき蛾

蛾もよく見てみると、造形的でうつくしい。




21.10.06.ga6.jpg



ヤガの仲間のクチバの仲間の一種だそうです。


28.10.06.ga7.jpg


トリバガの一種

20.10.06.ga72.jpg


トリバガの一種



20.10.06.ga7.jpg

  1. 2006/11/06(月) 22:19:05|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

綺麗なんだけど

散歩をしていると目につく綺麗な花、「わあ、珍しいなあ」と思って撮影し、家へ帰ってから調べると、外来の雑草だったりする。

うーん、綺麗なんだけど、、雑草かあ。

ケープ ブルーベル (アフリカ産)


CapeBluebell.19.10.06.jpg


ピンパーネル  (ヨーロッパ産)


Pimpernel.23.10.06.jpg



スカーレット ピンパーネル  

scarletPimpernel.23.10.06.jpg

  1. 2006/11/05(日) 15:56:48|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何処に?

公園で見つけたバッタ。

朽ち木の上で見事にカモフラージュ。

27.10.06.batta2.jpg



こちらは、自宅で



27.10.06.batta.jpg

  1. 2006/11/04(土) 19:50:26|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャカランダ

ジャカランダの花が咲き始めると、もうすぐ夏がやってきます。

日本の桜並木のようにパースにもジャカランダ並木がさきほこります。







Jacaranda

科名 ノウゼンカズラ科
属名 ジャカランダ属

原産地 アルゼンチン、ボリビア



Jacaranda02.11.06.jpg





Jacaranda.2.02.11.06.jpg

  1. 2006/11/03(金) 09:33:57|
  2. Perth (パース)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

レインボー ロリキー

バンクシアの花に集まる、レインボー ロリキー

中型の胸の赤、背中の緑が目立つ、派手なインコ。


RainbowLorikeet.31.10.06.jpg




RainbowLorikeet2.31.10.06.jpg

  1. 2006/11/03(金) 00:49:55|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page