オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レッドカップド パロット

頭と腰の赤、頬から首にかけての黄色が綺麗で目立つインコ。めったに見かけないのですが、鮮やかな色彩に目を奪われます。



レッドキャップド パロット

英名  Red-capped Parrot

学名 Purpureicephalus spurius

繁殖期  8月 から 12月

*ジェラルドン ワックスの木の上で

Red-cappedParrot.28.10.06.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/12/31(日) 10:08:35|
  2. Birds (鳥)

ワイルドフラワー4種

ハイビスカスの一種


Alyogyne Wrayae

AlyogyneWrayae.09.11.06.jpg


アニシード ボロニア

Aniseed Boronia

AniseedBoronia.09.11.06.jpg


ローズ バンジン

Rose Banjine

RoseBanjine.09.11.jpg


ワイルド ローズ

WildRose

WildRose.09.11.06.jpg

  1. 2006/12/30(土) 10:07:58|
  2. Wildflowers (野草)

コモン ブロンズウイング

普段どこにでも見られる ラッフィング タートル ド-ブ や スポッティド タートル ド-ブは小型のハトで、羽音が軽やかであるのに対して、コモン ブロンズウィング は ブッシュランドに住むハトで、若干大きめなためか羽音が重々しく聞こえます。
近所の公園の木々の枝に止まっているのところを、たまに見かけるハトです。目の周りの白い隈取りと鈍色に輝く翼が美しい。



コモン ブロンズウィング

英名 Common Bronzewing

学名  Phaps chalcoptera


35cm

繁殖期  8月 から 1月



CommonBronzewing.10.11.06.jpg

  1. 2006/12/28(木) 10:05:03|
  2. Birds (鳥)

ホワイト イタリアン スネイル

前世紀はじめごろ、地中海地方から持ち込まれた、カタツムリ。

塩気に強く海岸部でもよく繁殖します。

郊外の開拓地などでみられ、草に鈴なりになっています。

大きさ  15mm

英名 White Italian Snail

学名  Theba pisana


15.09.06sneil.jpg


公園の杭に集まった


IralianSneil.19.11.06.jpg

  1. 2006/12/26(火) 05:50:04|
  2. 未分類

カエル

水辺へ行くと聞こえる、「ケロ、ケ、ケッ」「カ、カ、カッ」。

声は聞こえれど、姿はみえず。

2センチ強のちっちゃなカエル。声が良く通る。



英名 Granite Froglet

学名 Crinia psuedinsignifera


16.09.06kaeru.jpg

  1. 2006/12/24(日) 05:48:33|
  2. Frogs

カマキリ再び

24.11.06.kikamakiri.yubi.jpg


慌ただしく過ぎて行く時間を気にしながら、出かけたら、いつも持参のコンデジを、忘れてしまいました。ナナフシのように大きく、細長いカマキリがいたのに(泣)。逃がしたムシは大きい。

木登りカマキリで遊んだ画像で許してもらいましょう。


続きを読む
  1. 2006/12/22(金) 14:12:35|
  2. Invertebrates (ムシ)

スピットファイアー

spitfire211206.jpg


毎日散歩で歩いている、歩道脇のユーカリの木にソウフライの幼虫の集団を見つけました。
昨日、カミキリムシを見つけた、グレイ スティンクウッドの木も生えているので、カミキリムシが居ないか探したのですが、いませんでした。代わりに見つけたのが、ソウフライの幼虫でした。


スピットファイアー 又は ソウフライ  の幼虫

目 : ハチ目(膜翅目) Hymenoptera
亜目 : 広腰亜目(ハバチ亜目) Symphyta
* ペルガハバチ科Pergidae
Spitfire / Sawfly larvae

日本にはいない種類のハバチで、北米に少数種がいるが、主にオーストラリア・中南米を中心、約50属400種以上。オーストラリアには140種類以上。

原始的なハチで幼虫はイモムシ形をしていて、食性が植物に依存しています。

メスの産卵管は平たいノコギリ状。英名sawfly。メスの持つ産卵管はいずれも植物に切れ込みを入れて産卵をするためのもので、他の動物を刺すことができない。毒もない。捕まえる刺す真似をするものもあるが、捕食者が驚いて離す場合も多いため、行動による一種の擬態といわれます。

ソウフライはユーカリ種の葉で見かけ、ユーカリを食べます。
幼虫は集団で、捕食者などが来るとお尻と頭を持ち上げて、口からは不快な分泌液を吐き出し、そのためにスピットファイアーとも呼ばれます。
続きを読む
  1. 2006/12/21(木) 17:23:08|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:10

よく見ないと

クロカマキリを見つけた公園へタラタラと散歩がてらムシ探し。
初めて見るスキンクの一種を見つけたけれど、グラスツリーの重なった葉の下へもぐりこまれて、アウト。
居ないなあ、帰るかあ。
遊歩道をテレテレ歩きながら、木々を物色していると、緑に茶色い物体がくっついて居る。
はい、カミキリムシでした。
豆科のグレイ スティンクウッドの生木を齧っていました
20.12.06.kamikiri2.jpg




続きを読む
  1. 2006/12/20(水) 17:47:09|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ホッパーの仲間

10.12.06.hopper.jpg

プランツ ホッパーの一種
Eurybrachyidae の仲間は46種類
1.5cm程の大きさで、指で触ったら「バチン」と弾かれるように飛んで行き、また戻ってきました。
続きを読む
  1. 2006/12/19(火) 21:22:06|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

緑が美しい

05.11.06.kirigirisu.jpg

鮮やかな緑のキリギリスの一種の幼虫


22.10.06.batta.hade.jpg

派手な模様のバッタの幼虫

オーストラリアには2827種類ものクリケットやグラスホッパーが生息していますが、幼虫は愛らしく美しい。







続きを読む
  1. 2006/12/18(月) 19:44:18|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

死んだ振り

sindafuriKamikiri.05.12.06.jpg


前に見つけたカミキリムシを別な公園で見つけました。
カメラを近つけると、ぽろりと落ちて死んだ振り。
早速写真に撮る

続きを読む
  1. 2006/12/17(日) 21:05:26|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カメムシの幼虫

10.12.06.kokame.jpg


極彩色のカメムシの幼虫。
成虫はどんなかな。

レッドアイド ワトルの木で
続きを読む
  1. 2006/12/16(土) 15:41:02|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ガムリーフ グラスホッパー

茶系の枯れ葉色でガムリーフ(ユーカリの葉)の落ち葉にカモフラージュするガムリーフ グラスホッパーの一種。デッド ガムリーフ グラス ホッパーとも呼ばれています。

ユーカリの落ち葉を食べ、消化器官内にユーカリの葉を分解するバクテリアを持っています。

今の時期、ユーカリの木々の間を歩いているとオレンジ色の翅で数メートルほど飛ぶガムリーフ グラスホッパーを見かけます。

Gumleaf Grasshopper / Dead Gumleaf Grasshopper

Goniaea sps.

5cmほどのガムリーフ グラスホッパーの一種
20061215083927.jpg



4cmほどのガム リーフホッパーの一種
GumLeafGrasshopper.08.12.06.jpg

  1. 2006/12/15(金) 08:56:07|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

タマムシ

10.12.06.tamamusi.jpg


5mmぐらいのタマムシ
小さくてあまり上手く撮れなかったです。
地味ながらも少し輝いている?でしょうか。
顔はタマムシですね。
  1. 2006/12/14(木) 17:23:22|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アリバチ 2

VelvetAnt.08.12.06.jpg


しつこく黒いカマキリはいないだろうか、と以前黒いカマキリを目撃した公園へ行ってみました。黒いカマキリはいなかったのですが、アリバチがいました。
グラスツリーの幹は真っ黒なので、グラスツリーの幹を見て回っていたら、なにやら派手なムシが動き回っていたのでとりあえず撮影。なんのムシかわからなかったのですが、画像をPCに取り込んでみたら、アリバチでした。
この夏2匹目!!
違う種類ですね。

うっかり触らなくて良かった!

Velvet Ant  
Ephutomorpha  
  1. 2006/12/13(水) 19:45:33|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

グレイ ブッチャーバード

グレイ ブッチャーバード

普段聞き慣れない鳥の声が聞こえてきて、何処かな、と探してみるとこの鳥をみつけました。

中型の鳥で、大型の昆虫、小型の鳥、は虫類、小型のほ乳類に飛びかかり丈夫な嘴でつかまえる。脚がそれほど強くないために、捕まえた獲物を木の枝に串刺しにして食べ、残りはまた後で食べる。まるでモズのはやにえのようですが、モズよりも大きい。

繁殖期のブッチャーバードは攻撃的で、マグパイのように人をも襲うので注意。




英名  Grey Butcherbird

学名  Cracticus torquatus


GreyButcherbird.05.12.06.jpg

  1. 2006/12/13(水) 07:28:31|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブル バンクシア

BullBanksia101206.jpg


ヤマモガシ科の樹木で西オーストラリアでは76種類がみられます.

バンクシアに中では最も大きな花の部類で他のバンクシアとは葉や花の形が目立って違う為認識しやすいです。

10mほどに高さのバンクシアで、10cmから45cmの大きなのこぎり状の葉が特徴です。春から夏にかけて咲く花穂は最大40cmにもなります。
オーストラリア南西部で良く見られます。

ヤマモガシ科 バンクシア属

英名 Bull Banksia / Giant banksia / Mangite / Pulgarla

学名  Banksia grandis




BullBanksiaMi101206.jpg

面白い形のブルバンクシアの実。

続きを読む
  1. 2006/12/11(月) 15:16:51|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ハエ

夏の時期、最も鬱陶しいムシといえば、ダントツで「ハエ」ではないでしょうか。
日の出とともに朝の犬散歩に出かけるのですが、蒸し暑い日の朝は小枝を手に散歩をする人々の姿が見受けられます。歩いているとハエがぶんぶんと顔の周りを飛んびまわり、手で払ったぐらいでは逃げないのです。そこで手近な木の枝や草などを取って、顔の前でヒラヒラと振ってハエが近付かないように防衛しているのです。
バーベキューなど屋外で食事の機会も増えますが、ハエとの遭遇チャンスも増えます。
オーストラリア名物の一つに、帽子のふちの周りに糸で1cm程度のコルクをぶら下げ、ハエを追い払う工夫をした帽子がありますが、コルクが目の前にぶらぶらしていてそれもまた鬱陶しそう。本格的に防ぎたければネット付きの帽子、という手もありますが、そこまでやる人はあまりいないようです。

同じような種類が日本にもいる、
翅の模様の美しい
ミバエの一種、ガマの葉の上で、

03.12.06.mibae.jpg


こちらも
なかなか美しく、長い脚がエレガントな

アシナガバエの一種
Long-legged fly / Heteropsilopus sp.
28.11.06.hae2.jpg





続きを読む
  1. 2006/12/10(日) 08:01:15|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

キスゲ科の花

Hemerocallidaceaeキスゲ科(Xanthorrhoeaceaeに含める考えもある)

Dianella キキョウラン属

ダイアネラ
青紫の小さな花はかわいらしい

砂地を好む 30cmから1.5mほどの多年草

英名 Dianella

学名 Dianella revoluta

Dianella071106.jpg



Hemerocallidaceaeキスゲ科

グラスリリーの仲間

イエロー オータム リリー

45cmほどの多年草

花期 1月、12月 

英名  Yellow Autumn Lily

学名 Tricoryne elatior

YellowAutumnLily091106.jpg




Hemerocallidaceaeキスゲ科

グラスリリーの仲間

高さ 15-50cm

花期 10月から2月

砂地

紫色の花は同時期に咲くフリンジリリーと茎や花の感じが似ていて見間違うが、もちろん花弁に総はない


Arnocrinum preissii

Grasslily081206.jpg

  1. 2006/12/09(土) 11:05:41|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スターフラワー

春のワイルドフラワーシーズンを過ぎ、夏を迎えると花の数がめっきり少なくなります。

黄色の華やかなスターフラワーが目を引きます。

砂地に生える、フトモモ科の花

サマー スターフラワー、花期 10月から1月、 
高さ 30cm から 80cm


英名 Summer Starflower

学名Calytrix Flavescens




YellowStarflower.08.12.06.jpg



ピンク色の鮮やかな


ピンク サマー スターフラワー

花期 11月から5月 特に12月から3月にかけて

高さ 50cmから1m

英名 Pink Summer Starflower / Pink Summer Calytrix

学名 Calytrix Fraseri





PinkSummerStarflower.jpg

  1. 2006/12/09(土) 10:05:52|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カメムシなど

サシガメの一種。

Assassin bug というから「暗殺者」「殺し屋」でしょうか。他のムシを太い注射針のような口で刺して体液を吸うそうです。



03.12.06.sasigame3.jpg





続きを読む
  1. 2006/12/08(金) 02:49:35|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

美麗ムシ

紅と黒のコントラストが美しいムシ。

ヒラタムシの仲間らしいのですが、名前はわかりません。




02.12.06.kouchu.jpg

  1. 2006/12/08(金) 02:22:52|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

リトル ゴールデン コースタル ジュエル ビートル

ムシ探しに川沿いの公園を探索中にみつけました、二種類目のタマムシ

グリーンメタリックが綺麗な1cmぐらいのタマムシです。

春から夏にかけてワトルの木で見かけるムシだそうですが、私が見つけた時はユーカリの葉の上でした。次はワトル(アカシアの一種)木で見つけました。

成虫はワトルの生木を食べ、幼虫は枯れ木を食べるとか。

美しいムシですね。


Buprestidae


Littele Golden Coastal Jewel Beetle

Melobasis sp







02.12.06.jewelbeetle.jpg





02.12.06.jewelbeetle2.jpg

  1. 2006/12/06(水) 14:29:33|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ホッパー?

擬態カマキリNOIをみつけた同じ公園で、
始めはバッタかと思いましたが、次はヨコバイか?
んで、ウンカ?かな、と。

擬態が凄すぎてなにがなにやら、、、、、





unka.24.11.06.jpg

  1. 2006/12/05(火) 18:35:23|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ホワイト スポッティド ツリー アント

ホワイト スポッティド ツリー アント

子供の通っている学校の立ち木で見つけたアリの一種

生木の枯れた部分に巣を作るオーストラリアに数種類しかいないアリです。
白っぽいスポッツ模様のアリは世界的にみて、滅多にいない種類だそうです。


英名 White-spotted Tree Ant

学名 Podomyrma adelaidae


27.11.06.treeant.jpg

  1. 2006/12/04(月) 19:05:46|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヴェルベット アント*アリバチ

パースにもアリバチがいました。

見た目が派手なヴェルベット アント
メスは翅がなくオスのみ。

派手な色彩は警告を表すようで、このハチに刺されるととても痛いそうで、昆虫界でもトップクラスの痛さだそうです。

Velvet Ant の一種


21.11.06.VelvetAnt3.jpg

  1. 2006/12/04(月) 18:50:14|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

どこかな?

さーて、何処に何がいるのかな。


kikamakiri.jpg

続きを読む
  1. 2006/12/02(土) 20:11:38|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

西オーストラリアの蝶達

暑くなって来たこのごろ、蝶は活発で素早くちっとも止まってくれないのでした。

林の中でいつもとは違う蝶だな、と思って撮れたのは一枚のみ。

ミドウ アーガス

英名 Meadow Argus

学名 Junonia villida calybe


MeadowAdmiral.27.10.06.jpg



公園の林の中に沢山見かけた蝶

クラグス ゼニカ

英名 Klug's Xenica / Marbled Xenica

学名 Geitoneura klugii


KlugsXenia2.20.11.jpg



KlugsXenia.20.11.06.jpg


これも素早くて木に止まったところをやっと一枚

オーストラリアン アドミラル

英名 Australian Admiral

学名 Vanessa itea



AustralianAdmiral.20.11.06.jpg

続きを読む
  1. 2006/12/01(金) 21:15:09|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ストライプド バンクシア ジュエル ビートル の産卵

ストライプド バンクシア ジュエル ビートル

この間見つけたばかりの、ストライプド バンクシア ジュエル ビートル を犬の散歩公園でまたみつけました。
バンクシアの木の根もとから10cmのところでタマムシを発見。
タマムシは時々立ち止まりながら、螺旋状にバンクシアの木を上っていく。
よく見てみると産卵し、場所を移動してまた産卵を繰り返してしるようでした。



StripedBanksiaJewelBeetle4.jpg

続きを読む
  1. 2006/12/01(金) 02:07:15|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。