オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初ギョロ目 2

0128イトトンボ餌5735

ギョロ目を使うと、かなりムシに近寄れるのですが、肝心のムシが逃げてしまって、なかなか撮らせてくれない。



比較の為に、下の画像は、コンデジ ルミックスDCM-LX1
どの画像の加工していません。

画像上と下は、オーロラブルーテイル メス バッタの幼虫らしきものを捕食中
英名 Aurora Bluetail
学名 Ischnura aurora
0129オーロラブルーテイル



下はギョロ目、ピントが甘いですね
オーロラブルーテイル オス  2cmぐらいの小さなイトトンボ
英名 Aurora Bluetail
学名 Ischnura aurora
0128オーロラブルーテイル5596


下は、マクロ60mm F 8

0129オーロラブルーテイル5969




下 F 13  ギョロ目
交尾中や食事中は、なんとか撮れたけど、ピントが、、、、

0128オーロラブルーテイル交尾5596




下 F 25  画像が曲がっているし、ケラレてます。これだけ、斜め手前からスレーブでライトをあててみました。

0129ハチ二種5825




下 F 13   ギョロ目  草むらのキリギリスの一種
0128キリギリス5607


下のアブは F 32  ギョロ目
0129アブ5894




スポンサーサイト
  1. 2008/01/31(木) 00:00:02|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

初ギョロ目 1

0128ミツバチ5634

F 16  背景が空ばかりで面白味がないです

ムシの目線で映せるレンズが気になっていたのですが、技術も知識もないので、どうやったらいいかさっぱりわからなかったのです。が「ギョロ目」を使うと、簡単に(私にとっては難しい)ムシの目レンズになると教えていただき、帰国中に購入しました。



日本ではコンパクトデジカメに「魚露目」をつけて遊んでみたのですが、取り付け器具と磁石だけではどうも画面が鮮明にならない。でも、どうやって一眼にギョロ目を取り付けるのかわからない。みなさんそれぞれ工夫したり、情報交換したりされているのですが私にはどうも理解不能。ギョロ目を取り付けるレンズはズームが効いたほうが、望遠側を使えてケラレが無くなるらしいので、新宿の中古カメラ屋にて、CANON ZOOM LENS EF 35-80mm  1;4-5.6  を5000円で購入しました。探せばもっと安い中古レンズもあるのでしょうけど、時間がなかったし、軽いレンズだったので即購入。ある方が親切に、ギョロ目をレンズに付ける細かいやり方を教えて下さったのですが、工作技術が無いのでどうしようか悩んでいると、うちの人が、ちゃちゃっと作ってくれました。
カメラはEOS KissデジタルX

沢山居てそれほど素早くない、セイヨウミツバチにモデルになってもらいました。


0128ミツバチ5454

上 は F 32 


0128F29ハチ5384


上 F 29

太陽光だけなのでシャッター速度がかせげません。ライトを工夫しなくてはいけないのでしょうけど、機材が重くならない方法は無いものでしょうか。


0128アシナガバチ5520

上は F 20

0128ミツバチ5691

上 F 16 続きを読む
  1. 2008/01/30(水) 00:00:27|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

ブルアントなど  Bull Ant

0114ブルアント3889


前回ダーリングレンジゴーストガムを見に行ったとき見かけた、お馴染みのブルアント。



0114ブルアント3965

23mmの大きなアリで、噛まれたオージーによると、ハチに刺されるよりも痛いのだそうです。

英名 Darling Great Bull Ant
学名 Mrymecia vindex



0114スピットファイアー3897


スピットファイアーはハバチ(ソウフライ)の一種の幼虫で、ユーカリ種の葉を食べます。幼虫は集団で、捕食者などが来るとお尻と頭を持ち上げて、口からは不快な分泌液を吐き出し、そのためにスピットファイアーとも呼ばれます。丁度口から液を吐いていますね。ブレ画像ですが。



0114GOHuntsmanWasp3947.jpg

水たまりにはクモを狩る、32mmと大きなグレートオレンジハンツマンワスプのオレンジ色の身体が目立っていました。




0114水ハチ3954


別の種類の狩り蜂も 続きを読む
  1. 2008/01/29(火) 00:00:01|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

樹を見に行く  Darling Range Ghost Gum

0114DRGhostGum3905.jpg

知り合いのオージーに樹を見に連れて行ってもらいました。
薮こぎをして出会ったのは
丘の上のダーリングレンジゴーストガム、樹齢約100。

英名 Darling Range Ghost Gum
学名 Eucalyptus laeliae



0114Paperbark花3914


満開を少し過ぎてしまったけど、まだ見事な白いペーパーバークの花

0114Paperbark.jpg


樹皮が紙のように簡単に剥がせ、アボリジニはペーパーバークペイントに利用して絵を描いたり、開拓者たちは家の屋根をふくのに使いました。

0114Paperbark3923.jpg


ペーパーバークは水辺に多く分布するのですが、ここは丘の上。
水脈がすぐ近くあるからなんだそうです。

Paperbark
Melaleuca

0114Paperbark花





夏の時期は花がすくないのですが、真っ赤な花をみかけました。
パース近郊に自生する40cmの低木で
花期は9月から1月
フトモモ科 Myrtaceae
学名 Beaufortia macrostemon


0114BeaufortiaMacrostemon.jpg





クリスマスの時期は過ぎてしまいましたが、クリスマスツリーの花がわずかに咲いていました。

英名 Christmas Tree
学名 Nuytsia floribunda

0114クリスマスツリー3997





丘をかなり奥まで進んだのですが、ヨーロッパ産の雑草のハナハマセンブリが鮮やかなピンクの花を咲かせていました。
リンドウ科
和名 ハナハマセンブリ
英名 Slender centaury
学名 Centaurium tenuiflorum

0114CentauriumTenuiflorum.jpg
  1. 2008/01/28(月) 00:00:27|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

グレイスティンクウッドと甲虫  Grey Stinkwood

0119GreyStinkwood4488.jpg

花が盛りを過ぎたグレイスティンクウッドでムシを探してみました。




ゾウムシの一種のトゲトゲ背中のスパイニーウィヴィルが居ました。

英名 Spiny Weevil
学名 Catasarcus spinipennis
体長 10mm


0117SpinyWeevil4082.jpg




去年も見かけたカミキリムシの一種

0117カミキリ4062





そしてタマムシの一種1.5cmぐらい

0117タマムシ4154





5mm程のチビタマ

0117チビタマ4124





グレイスティンクウッド全体
英名 Grey Stinkwood
学名 Jacksonia furcellata

0119GreyStinkwood4582.jpg
  1. 2008/01/27(日) 00:00:24|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

カジーグラップ  (ワイルドペアー) Cadgeegurrup

0119PersooniaSaccata4547.jpg

熟したカジーグラップの実は、木を軽くゆすると落ちて来て、
繊維質だけど汁気の多い果肉と硬い種があり美味しい、そうです。


鳥が食べることによって発芽し、エミューも食べるそうです。
Persooniaはオーストラリアに75種類が、そのうち28種類が西オーストラリアに自生します。ヤマモガシ科 のバンクシアなどと違い、ほとんどのPersooniaの実は食べられます。

ヤマモガシ科 Proteaceae

アボリジニ Cadgeegurrup
英名 Pouched snottygobble / Pouched persoonia / Snotty bobs / Wild pear / Snottygobble
学名  Persoonia saccata
学名のPersooniaはフランスの植物学者でキノコを研究していた Christian Persoon にちなんで名付けられています。
0119PersooniaSaccata4543.jpg



高さ 1.5m
ジャラやバンクシアの森でみられます。

0119WildPear.jpg
  1. 2008/01/26(土) 00:00:43|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

リトルイーグル  Little Eagle

0120リトルイーグル4598


ちょいと遠出して、花かムシでも居ないか探していると、、
大きな鳥が、近くの枯れ木にやって来ました



猛禽類だ!
枝が邪魔していますが、イーグルだあ。


和名 アカヒメクマタカ
英名 Little Eagle
学名 Hieraaetus morphnoides

0120ワンドゥー4627


ワンドゥー(Wandoo - Eucalyptus wandoo)の森から現れて、不審者(私)をみつけて、去っていきました。

0120リトルイーグル4609
続きを読む
  1. 2008/01/25(金) 00:00:57|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

アヤメ科 四種   Iridaceae

パープルフラッグ
0923PurpleFlag0896.jpg

世界中で1800種類もあるアヤメ科のうち、オーストラリアには74種類が自生しています。

ヨーロッパからの入植者は、自分たちの住み慣れた国のヨーロッパアイリスに似ているパープルフラッグをオーストラリア大陸の変わった植物群の中にみつけ、歓迎したそうな。



Patersonia属は葉にフラボノイドを含み、草食動物から身を守る為ではないかと言われています。ハチによって受粉される花は数時間しか持ちません。
葉はアボリジニによってバスケットの材料につかわれます。

Iridaceae アヤメ科
英名 Purple Flag
学名 Patersonia occidentalis
高さ 1.5m
花期 8月~1月

0923PurpleFlag0898.jpg




黄色タイプのイエローフラッグ

イエローフラッグ
英名 Yellow Flags
学名 Patersonia umbrosa
高さ 30~90cm
花期 8月~12月


0930YellowFlags2076.jpg


パープルフラッグより一回り小型の株
0930YellowFlags2053.jpg

ジャラ(Jarrah - Eucalyptus marginata)の疎林で見つけたイエローフラッグは数キロにわたって咲き乱れていました。

0930YellowFlags2023.jpg





小型のパープルフラッグの一種


英名 Rush Leaved Patersonia  
学名 Patersonia juncea
花期 8月~11月
高さ 7~30cm

0818RushLeavedPatersonia9086.jpg


小型の愛らしい花です
0818RushLeavedPatersonia.jpg




モーニングアイリス
英名 Morning Iris
学名 Orthrosanthus laxus
花期 8~11月
高さ 20~55cm
1001MorningIris2281.jpg
続きを読む
  1. 2008/01/24(木) 00:00:39|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

スターフラワー 二種  Starflower

0119PinkStarflower4530.jpg

夏の彩り、ピンクスターフラワー




フトモモ科のCalytrix属は約30種類

フトモモ科 Myrtaceae
Calytrix属
英名 Pink Starflower
学名 Calytrix decandra

高さ1mの低灌木

0119PinkStarflower4533.jpg




黄色い、サマースターフラワー

英名 Summer Starflower
学名 Calytrix Flavescens

花期 10月~1月
高さ 30~80cm


0119SummerStarflower4486.jpg
  1. 2008/01/23(水) 00:00:01|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ツートウド イアーレス スキンク  Two-toed Earless Skink

0118TwotoedEarlessS2.jpg

朝の散歩で見かけた細長い紐は?何かな?






別の個体が、歩道にいますが、すぐ側を通り過ぎても逃げないので、枯れ枝と見間違えてしまいそう。夏の時期になると出て来ます。

オーストラリア固有種
Scincidae(スキンク科)Skink
Hemiergis属
英名 Two-toed Earless Skink
学名 Hemiergis quadrilineata

0120TwotoedEarlessS.jpg

丸くなるとヘビのようで、約7.5cmなので、子供のヘビと間違われます、がスキンク科のトカゲです。

0120TwotoedEarlessS2.jpg


ツートウド と言うように脚の指が二本
捕まえたら、うなぎのようにくねくねともがいて、噛み付こうとしました。ぬるぬるしてないから逃げられないのね。
0118TwotoedEarlessS.jpg


そして、手の指も二本です。

0120TwotoedEarlessS3.jpg
  1. 2008/01/22(火) 07:00:38|
  2. Reptiles (爬虫類)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

フランネル フラワー  Flannel Flower

0120FlannelFlower4649.jpg

フランネルのふわふわと柔らかい手触りをもつ花、フランネルフラワー。
作り物の花のようだ




もう花期も終盤で、枯れかけた花ばかりでしたが、生きている花も見つかりました。


セリ科 Apiaceae
アクチノタス属
英名 Flannel Flower
学名 Actinotus humilis
花期 10月から1月

0120FlannelFlower4674.jpg

ふわふわが可愛らしく、園芸用も作られて売られています。

0120FlannelFlower4686.jpg

白い花はエバーラスティングと、フランネルフラワー
自生しています
0119フランネルフラワー4362

カンガルーも跳ねています。
0119カンガルー4321

  1. 2008/01/22(火) 00:00:56|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

シースター  Sea star

0120ヒトデ風景

毎日30℃を越えると、海辺が涼しくて魅力的。
犬とドッグビーチへ遊びにいくと、浜辺に星が落ちていました。




ん? 十字手裏剣のような形で、星形じゃあない。一本切れたのかしらん?
0120ヒトデ

裏を返したら、生きて管足がうごめいていました。黒い影はうちの犬の頭部です。

Sea star
0120ヒトデ裏
  1. 2008/01/21(月) 12:59:21|
  2. 海洋生物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

お初のトカゲ  Western Limestine Ctenotus

0117WLimestoneCtenotus4242.jpg

この日の予想最高気温は39℃。暑くならないうちに公園へ出かけてみました。
遊歩道に20cmぐらいのトカゲが這い出てる!
このトカゲ素早しっこくって、いつも逃げられてばかり。


体長は34cmぐらいだから、この個体はまだ小さい。
尻尾が切れてまた生えてきたようですね。

英名 Western Limestine Ctenotus
学名 Ctenotus australis



0117WBD4038.jpg


同じ公園でウェスターン ビアディッド ドラゴンの子供も。
このトカゲは、敵に見つかると固まっちゃうか逃げるかですが、今回は固まっていたので、ちょっと手に取ってみたら、死んだ振りしちゃって、かわいい。
手のひらの画像の右に小さく写っているのは、ニシマツカサトカゲ。

和名 ニシアゴヒゲトカゲ
英名 Western Bearded Dragon
学名 Pogona minor subspecies minor

0117WBD.jpg





西マツカサトカゲも遊歩道でアリをぺろりぺろりと歩きながら食べていました。
これもちょっと、協力してもらってパチリ。この個体も小さめですが、重い。
すぐに逃がしてあげましたよ。

和名 ニシマツカサトカゲ
英名 Bobtail
学名 Tiliqua rugosa subspecies rugosa and konowi

西マツカサトカゲ



続きを読む
  1. 2008/01/20(日) 10:35:26|
  2. Reptiles (爬虫類)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

ティック  Tick

0114ダニ3972

苦労せずにヒトの生き血をすすり生活する悪名高い、「ダニ」。英語ではティックと言います。



オーストラリアで大型の動物といえば、カンガルー。
西オーストラリアでは、ウェスターン グレイ カンガルーがダニにとってのお得意さま。
ブッシュには、カンガルーの通ったいわゆるけもの道がそこここにあり、人間も歩き易いのでけものみちを利用すると、ダニが待ち構えている可能性大なんです。
0119親子4359

ウェスターングレイカンガルーの親子が出たついでに、フンの写真も載せました。
直径2cmぐらいです。
0119フン4419


ブッシュで一休みしていると、ダニが靴から靴下へとよじ登って来る!
慌てて弾いてから、写真を撮りましたが、素早い!
8mmの大きさで平たいけど、血を吸うと、まんまるになります。
血を吸われるのは嫌なので、まんまる写真はありません。

ダニ目
マダニ亜目
英名 Western Kangaroo Tick   ウェスターン カンガルー ティック
学名 Amblyomma triguttatum
0114ダニ3977

以前、義母がブッシュウォーキングへ行って、ダニが首の後ろ側に食いついて
しまい、医者に行って取ってもらったのでした。
地元のオージーは、「ダニはシャワーの時落とせばすぐに落ちるよ」だって。

ブッシュウォ-キングでは、「ダニ」にご注意!


ウィキペディア(Wikipedia)から引用です。
一度口器を差し込んだマダニは、吸血が終わるまで1~2週間程度は体から離れない。そこで無理にマダニを引き抜こうとすると、体液の逆流を招いたり、体内にマダニの頭部が残ってしまう可能性がある。細菌感染の恐れがあるため、マダニを発見したら出来るだけ早く皮膚科を受診したほうが良い。場合によっては、切開してマダニを除去するほかないが、それが一番確実である。また、マダニが体から自然に脱離した場合でも、マダニを捨てずに保存し、念のため皮膚科を受診する。皮膚科以外を受診すると、上記感染症の症状をインフルエンザなど風邪の症状と誤診される場合があり、大変危険である。



続きを読む
  1. 2008/01/19(土) 14:52:16|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

ブラッドルーツ  Bloodroot

1013bloodroot3423.jpg

赤と黒、スタンダールの名作ではありませんが、黒く地味な花とは反対に根塊は赤く、「血の根っこ」とも呼ばれて、アルバニー(南部の街)近辺アボリジニの重要な食料となっています。


続きを読む
  1. 2008/01/18(金) 13:06:24|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

レッドイアードファイアーテイル  Red-eared Firetail

1013RedeardFiretail3413.jpg

日本の冬は野鳥観察シーズンで、それぞれのサイトで素晴らしいトリ達の画像が掲載されていて、うん、みんなさすがに上手いなあ。

郊外でムシ探しをしていての帰り道、目の前にひらりと小鳥が舞い降りてきました。

続きを読む
  1. 2008/01/17(木) 07:58:17|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

ピグミードロセラ 二種  Drosera

1007DWalyunga3055.jpg

インド洋に注ぐスワン川の上流のエイボン川、冬場は川下りで有名なんですが、その近くへ行ってみました。(10月)

続きを読む
  1. 2008/01/16(水) 08:48:12|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

金茶玉虫  Yellow Podoyheca

1005YellowPodotheca2839.jpg

菊の仲間のイエローポドセカが満開です。(10月)
花のシーズン真っ盛り。

キク科 Asteraceae
英名 Yellow Podoyheca
学名 Podotheca chrysantha

続きを読む
  1. 2008/01/15(火) 08:53:11|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

トリガープランツ 3  Triggerplant

0930StylidiumAffine1987.jpg

もう少しトリガープランツにお付き合い下さい。

こちらはピンクが美しいクィーントリガープランツ
蜜を求めてやって来たムシは、いつも定位置に止まるような花の仕組みになっているのだそうです。又、花の大きさによってムシのどの身体の部分に花粉がつくのかも決まっているそうな。

続きを読む
  1. 2008/01/14(月) 14:35:41|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

トリガープランツ 2   Triggerplant

TP.イエローブーメラン.1016.3699

黄色いブーメラン型のトリガープランツ

学名 Stylidium eriopodum

高さ20cmぐらいの大きさ
TP.イエローブーメラン.1016.3708






トリガープランツの中では最も大きな白い花を咲かせるカウキックス。
蕊柱の回転力が「牛の蹴り」のように強いからだとか
高さ 10-40cm
英名 Cow Kicks
学名 Stylidium schoenoides


画質は良く無いのですが牛の蹴りの動画です。
良かったら見て下さい。




0928Cowkicks1031.jpg






ブックトリガープランツ
夜は本を閉じるように花を二つ折りにして閉じ、翌朝また開きます。
英名 Book Triggerplant
学名 Stylidium calcaratum

0930TPbook2123.jpg





バタフライトリガープランツ
高さ 10ー50cm
英名 Butterfly Triggerplant
学名 Stylidium piliferum

1004TPbutterfly2764.jpg






ファンリーブドトリガープランツ
高さ10-40cm
英名 Fan-leaved Triggerplant
学名 Stylidium striatum
1004TPfanleaved2800.jpg






背高ノッポのフレッシーリブドトリガープランツ
高さ 40-100cm
英名 Fleshy-leaved Triggerplant
学名 Stylidium carnosum

1004TPfleshyleaved2681.jpg






ピンクフォウンテントリガープランツ
高さ40cm
英名 Pink Fountain Triggerplant
学名 Stylidium brunonianum
1004TPpinkfountain2687.jpg
  1. 2008/01/13(日) 11:47:22|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

サーカストリガープランツ  Triggerplant

1006circusTP2945.jpg


オーストラリアにはスティリディウム属(Stylidium sp.)一般にトリガープランツと言うX字形の花を咲かせる植物が自生しています。
オーストラリア全土で200種類以上。そのうち西オーストラリアには約150種類が自生していて可憐な花を咲かせます。



続きを読む
  1. 2008/01/12(土) 17:49:03|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大地へ

1016.カンガルー骨.3724

2007年10月16日、花やムシを探しているとカンガルーの白骨を発見。
死体は他の生き物達の糧となりやがては大地へ帰っていく。

続きを読む
  1. 2008/01/11(金) 19:31:56|
  2. Mammals (ほ乳類)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今年も

JFカンガルー.1014.3560


みなさんは良いお年をお迎えでしょうか。
私事で随分休んでしまいましたが、今年も宜しくお願いします。

続きを読む
  1. 2008/01/10(木) 16:20:11|
  2. Mammals (ほ乳類)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。