オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

アカシア ホリデュラ

0521AcaciaHorridula2310.jpg



いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
帰国の為、三週間ぐらいお休みします。


Mimosaceae
Acacia horridula

0521AcaciaHorridula2293.jpg



ワトルの一種 アカシア ホリデュラ の群生

0521AcaciaHorridula2315.jpg

スポンサーサイト
  1. 2008/05/23(金) 00:00:52|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

馬茸 Horse Mushuroom

0521ジャラ森


ジャラの森でブッシュウォーキングをしていると、大きなキノコを見つけた。
馬に喰わせる程デカイので、ホースマッシュルームと言うんだそうだ。


P1360143.jpg


かなりの大きさ。
香りは普通のマッシュルームのようです。
巨大な馬茸を二本穫り、小さなキノコは、来年の為に残しておきました。
同行のオージーが、夕食に焼いて食べるそうだが、
食べ出があります。



0521馬茸





続きを読む
  1. 2008/05/22(木) 14:52:41|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ラクスマニアセシリフローラ  Laxmannia sessiliflora

0514Laxmannia2132.jpg


小さくて、うっかりすると見逃しそうに小さな植物。


アンセリカ科  Anthericaceae
ラクスマニア属 Laxmannia
Laxmannia sessiliflora subsp. australis

多年草
高さ 5cm~20cm
花は 白や赤
花期 5月~7月

0514Laxmannia.jpg
  1. 2008/05/21(水) 00:00:54|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

オレンジパームダート  orange palm dart

0511OrangePalmDart.jpg


午後の犬散歩に出かけようと玄関を開けて、さあ、行こうか、っと庭木にスキッパー(セセリ蝶)の一種がとまっていたので、ぱちり。
棚ボタせせり(´・ω・`)

英名 Orange Palm Dart
学名 Cephrenes augiades

0511OrangePalmDart2.jpg


すばしっこい蝶なので、チョーラッキー(^ ^;;

0511OrangePalmDart3.jpg
  1. 2008/05/20(火) 00:00:47|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

丘の上でギョロ目

0517GehyraVariegata2208.jpg


前回はギョロ目を持っていかなかったので、ギョロ目持参でヤモリが丘へ
吸盤のついた手足が、花びらのようでかわいい。

0517GehyraVariegata2228.jpg





続きを読む
  1. 2008/05/19(月) 00:00:17|
  2. Reptiles (爬虫類)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

トマシアフォリオサ    Thomasia foliosa

0506Thomasia1797.jpg



アオギリ科 Sterculiaceae
世界中で約68属700種。高木から草本まで、またつる性の種もあり、亜熱帯および熱帯に分布する。花は両性または単性で、花弁が退化した目立たない花から美しいものまである。

0506Thomasia1787.jpg



トマシア属は紫色のナスの花ににているのが多いが、この種類は白い。
トマシア属
Thomasia foliosa


0506Thomasia1788.jpg




ピンク色もある


0517Thomasia2101.jpg



20cm~1mの低木
花期 5月~11月

0506Thomasia1789.jpg

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2008/05/18(日) 00:00:51|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

エパクリス科の花  Astroloma glaucescens

0514AstrolomaGlaucescens2050.jpg



真っ赤な花がみっしりと満開
低木で、他の木の根もとに生えていて見難いけど、一面に咲いていて圧巻です。

エパクリス科  Epacridaceae
Astroloma glaucescens

0514AstrolomaGlaucescens2052.jpg




0514AstrolomaGlaucescens2055.jpg


テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2008/05/17(土) 00:00:10|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

レッドスワンプクランベリー   Red Swamp Cranberry

0514AstrolomaStomarrhena3.jpg


他のクランベリーとよばれる花よりも大きめで美しいけれど、木は小さい

エパクリス科  Epacridaceae
英名 Red Swamp Cranberry
学名 Astroloma stomarrhena



0514AstrolomaStomarrhena2.jpg



花期は3月~7月

0514AstrolomaStomarrhena4.jpg

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

  1. 2008/05/16(金) 00:00:37|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ヤドリギハナドリ Mistletoebird

0514Mistletoebird1997.jpg



のど元とお尻が赤いヤドリギハナドリ
ヤドリギの実を食べに来ていたのだけれど。
10cmぐらいの小型の鳥


和名 ヤドリギハナドリ
英名 Mistletoebird
学名 Dicaeum hirundinaceum


0514Mistletobird1992.jpg


じっとしておらず、枝が邪魔で上手く撮れない。


0514Mistletoebird1996.jpg



ヤドリギの実
Amyema preissii

0514AmyemaPreissii.jpg



  1. 2008/05/15(木) 10:30:59|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コモンピンヒース    Common Pinheath

0419StypheliaTenuiflora0792.jpg


エパクリス科の花の多くは、食用となる果実を付け、鳥やほ乳類、アボリジニの人達の大事な食料となります。



エパクリス科  Epacridaceae
コモンピンヒース
英名 Common Pinheath  / Slender-flowered heath
学名 Styphelia tenuiflora


0419StypheliaTenuiflora0806.jpg


高さ約1mの低木
花は長さ2cmの細長いチューブ状で乳白色
花期は4月~7月
果実は冬の終わりから春にかけて

0419StypheliaTenuiflora1256.jpg


満開のコモンピンヒース

0514StypheliaTenuiflora2067.jpg
  1. 2008/05/13(火) 22:10:44|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オオカバマダラ    Wanderer

0511Wanderer1965.jpg


鮮やかなオレンジの大型のチョウ!

オオカバマダラがオーストラリアに持ち込まれたのは1870年。最初に西豪州で確認されたのは1890年代。食草のガガイモ科植物の蔓延とともに増えてきました。アメリカで見られる大移動をするチョウとして有名ですが、オーストラリアでは移動はしません。

オーストラリア全土で、一年中みられます。

和名 オオカバマダラ
英名 Wanderer / Monarch Butterfly / Black-veined Brown
学名 Danaus plexippus


0511Wanderer1969.jpg




食草も外来種
ガガイモ科 Asclepiadaceae  フウセントウワタ属
和名 フウセントウワタ
英名 Balloon Cottonbush; Swan plant.Wild Cotton.
学名 Gomphocarpus fruticosus

他にGomphocarpus curassavica も食草になります

GomphocarpusFruticosus.jpg
  1. 2008/05/12(月) 20:43:37|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

キャンドルクランベリー 2

0503AstrolomaCitiatum.jpg


キャンドルクランベリー其の二
アストロロマ属まではわかるのですが、種類がわからない

オーストラリアで植物の採取は禁止されていますが、
科学的調査目的ならば、許可がおります。
許可証を持った人は、採取してサンプルを環境保全局Flora Base the Western Australian Flora に送ると、種類を識別してくれます。

0503Astroloma.jpg


知り合いのオージーが、
GPSで正確な位置を調べ、必要な書類に書き込みます。
GPSの誤差は5mだとか。
約三ヶ月後に結果が来るそうです。




0506GSPPS.jpg


ワンドゥーの森の
キャンドルクランベリーの近くには、鳥の巣が落ちていました。

0506鳥の巣
  1. 2008/05/12(月) 09:59:46|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

キャンドルクランベリー


0503AstrolomaFoliosum1486.jpg


燃えるロウソクのように見える、キャンドルクランベリー

エパクリス科
英名 Candle Cranberry
学名 Astroloma foliosum

0506CandleCranberry1942.jpg
  1. 2008/05/11(日) 09:30:25|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヤモリの丘    Gecko's hill

0506ゲコ丘1802


滅多に人の通らない小道は、辛うじて道らしい痕跡があるだけで、樹の枝がのび放題になっていて歩き難い。豪の植物は、トゲが多いので引っ掻き傷が出来る。
着いたのは、ヤモリの丘。遥か向こうに州都のビルディングが見えます。

ヤモリの丘の名前どうりに、ヤモリは居るのかな?
岩場のあちこちにある、平たい岩をそっと持ち上げてみると、、、居るのは、ヤスデばかり、、、
何個か、持ち上げてみると、
居た!!

英名 Variegated Dtella
学名 Gehyra variegata
全長 11.5cm

Dtellas は全豪で16種類





0506GehyraVariegata.jpg



石を持ち上げても、素早く近くの石の下に隠れてしまい、
しばし、追いかけっこ。


0506GehyraVariegata2.jpg


数匹見つけたうち、なんとか撮れました。

0506GehyraVariegata1832.jpg


岩場で見つけた大きな鳥の羽。
たぶんエミューではないか、と。
このあたりにも数は少ないけれども、野生のエミューが生息しているそうな。

0506エミュー羽
  1. 2008/05/09(金) 12:44:51|
  2. Reptiles (爬虫類)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

ぼーろぼろ

0430WesternBrown1462.jpg



森の中で最近良く見かける、ウェスターンブラウンのメス。
かなり、ぼろぼろですねえ。

英名 WesternBrown
学名 Heteronympha merope duboulayi


0430WesternBrown1475.jpg
  1. 2008/05/09(金) 11:07:45|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ココノエインコ    Western Rosella

0506WesternRosella1869.jpg


花の時期になってきたので、天気が良いと、週に二回はブッシュウォークへ出かけて、行きます。オーストラリアの草木は、葉がトゲ状の種類が多く、薮こぎすると痛い。

薮の中に、鮮やかな赤が動いているので、そっと近寄ってみると、ココノエインコです。一羽で木の実をついばんでいます。インコは大抵つがいで行動するので珍しい。騒々しく鳴くインコの中では、静かな鳥。


和名 ココノエインコ
英名 Western Rosella / Yellow-cheeked rosella / Stanley rosella
学名 Platycercus icterotis   南西豪州固有種
27cm
花、果実、ナッツ、蜜、ムシなどを食べる
ユーカリの樹のうろなどに、3~7個の卵を産み育てる

0506WesternRosella1878.jpg


薮の薄暗い中に居たのですが、ほんのわずかな時間、日の当たる部分へ出てくれて、シャッターチャンス!
鮮やかな赤い腹部のココノエインコのオスです。


0506WesternRosella1892.jpg



背面は緑を基調に青も混じって保護色になってます。


0506WesternRosella1907.jpg


  1. 2008/05/08(木) 09:53:40|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

スワンプ バニー オーキッド

0503SwampBO1537.jpg



今年は雨が多く、バニーオーキッドの一種も昨年よりも多く見られ、

この種類はブッシュファイヤー(山火事)が無くても、良く生育します。


ラン科 Orchidaceae
Eriochilus属 
英名 Swamp Bunny Orchid
学名 Eriochilus helonomos


0503SwampBO1527.jpg


花数が1~3個
花 幅 約1cm
花 長さ 約1cm
高さ 5~15cm
葉 長さ 5~17mm
葉 幅 2~10mm




0430SwampBO1403.jpg



あちらこちらで白い可憐な姿を見せてくれます。

0430SwampBO1401.jpg



ギョロ目
ワンドゥー マリーの混合林にて

0430SwampBO1294.jpg
  1. 2008/05/07(水) 10:10:22|
  2. Orchid(ラン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ありんこ♪

0504MeatAntJumpingSpider1767.jpg



ドロセラを撮影して、車に戻ると、車の上にアリンコがうろちょろしていまして。
なんで蟻が?と、よーーく見てみると。
脚が6本に触覚が2本?



0504MeatAntJumpingSpider1756.jpg



ん? 触覚では無くて、脚?
脚が8本のアリって、、、
ミートアントに擬態したつもりでも、
蜘蛛だってバレバレですよお。

Meat Ant Jumping Spider
Myrmarachne sp.

0504MeatAntJumpingSpider1772.jpg
  1. 2008/05/06(火) 00:00:18|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ドロセラ ロスラタ    D. rosulata

0503Rosulata1666.jpg


3日に引き続き4日も、ドロセラ探して別の場所へ出かけてきました。
雲が多いけど晴れで、ドロセラが咲いていそう

ドロセラ ロスラタが咲き始めていて、グッドタイミング。
D. rosulata

広い地域のある一定の場所にだけ咲いていて、一度見つけると簡単だけど、新しい自生地を探し出すのが大変です。広過ぎて。



0503Rosulata.jpg



ロゼット葉の中心に蕾がぎっしり

0504Rosulata1716.jpg



発芽してきた

0504Rosulata1719.jpg



捕虫葉のみで蕾みなし

0504Rosulata1734.jpg



日当りの良い斜面 

0503ビッカリーB1670


丘の中腹の岩場で、あちらこちらに見られます

0503Rosulata1661.jpg



シベの部分を拡大

0504Rosulata1707.jpg




3日にも撮った ドロセラ エリスロリザ のシベの部分
二種で微妙違いがありますね

Drosera erythrorhiza subsp.collina


0504ErythrorhizaCollina.jpg



ドロセラ エリスロリザをもう一度見て来たら
昨日の株の周りに、ぶどう状の蕾みが見つかりました
蕾から先に出て来る

0504ErythrorhizaCollina1694.jpg


もう少し成長した株

0504ErythrorhizaCollina1701.jpg
  1. 2008/05/05(月) 02:48:19|
  2. Drosera モウセンゴケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

レッドインクサンデュー   Red Ink Sundew

0503RedInkSundew1609.jpg




二週間前に来た時には、影も形も無い、、、ようだったのですが、見落としていたのか、あまりにも生育が早すぎるのか、わかりません。
昨日、土曜日に見に行ってきました。
今年は雨が多く、草花の生育が平年よりも若干早いような気がします。
ドロセラのトップバッターは、レッドインクサンデュー。
捕虫葉がまだ大きくないのですが、、、

モウセンゴケ属はオーストラリアに約100種類が自生し、そのうちの多くが西オーストラリアに分布しています。D.erythrorhiza はロゼットタイプの球根ドロセラで、雨の多い雨期、秋から冬に生育して、ほとんど雨の降らない乾期の夏には球根の形で休眠します。この球根をすり下ろすと赤い汁が出てヨーロッパからの移住者がインク代わり使ったのでレッドインクサンデューの名がついています。

ドロセラ エリスロリザ
英名 Red Ink Sundew
学名 Drosera erythrorhiza subsp.collina




0503RedInkSundew1599.jpg


一つだけ生育していました。


0503RedInkSundew1611.jpg


数週間たてば、もっと増えるでしょう。

0503RedInkSundew2.jpg



丘の上の岩場に自生しています

0503Drosera.jpg
  1. 2008/05/04(日) 00:02:46|
  2. Drosera モウセンゴケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ワンドゥー   Wandoo

0430Wandoo1349.jpg


ユーカリの一種のワンドゥーの森へ
Eucalyptus wandoo

0430Wandoo1379.jpg


下から見上げてみると


0430Wandoo1380.jpg


マリーとの混合林


0430Wandoo1410.jpg


ワンドゥーの花
蕾は長さ約2cmで細長いシリンダー状


0430Wandoo花
  1. 2008/05/03(土) 13:33:22|
  2. Tree 樹木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アカオクロオウム  Red-tailed Black-Cockatoo

0419RedTailedBlackCocktoo0925.jpg


ジャラの森で、騒々しい鳴き声が聞こえ、大きな黒い鳥の姿見え隠れ。
先日、バードマンの家で保護されていたアカオクロオウムの野生版です。
50~60cmもある大型の鳥なので、大空を自由にゆったり羽ばたく姿は圧巻。



和名 アカオクロオウム  固有種
英名 Red-tailed Black-Cockatoo
学名 Calyptorhynchus banksii

アカオクロオウムの赤尾が見えます。

0419RedTailedBlackCocktoo0912.jpg


四羽が枯れ木の高い梢に止まっていて、葉がないのが幸いですが、300mmで狙うにはちょっと高すぎます。


0419RedTailedBlackCocktoo0752.jpg




黄色い斑点があるメス二羽

0419RedTailedBlackCocktoo0876.jpg



赤い尾をちらり
黄色がかった赤、オレンジ色で横縞があるのはメス

0419RedTailedBlackCocktoo0862.jpg


真っ黒なオス
尾は真っ赤、なのですが、見えません

0419RedTailedBlackCocktoo0739.jpg


メス

0419RedTailedBlackCocktoo0717.jpg


三羽の一番上がオス
下の二羽がメス

0419RedTailedBlackCocktoo0903.jpg
  1. 2008/05/02(金) 09:12:41|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

オータムスクラブデイジー  Autumn Scrub Daisy

0430AutumnScrubDaisy1477.jpg



パースは秋、キク科のオータム スクラブ デイジーが咲き始めました。
ブッシュを歩いていると、白っぽい花が、緑の中で引き立っています。



キク科
英名 Autumn Scrub Daisy
学名 Olearia paucidentata


0425AutumnScrubDaisy.jpg


花の色は、白、紫、青、すみれ色
高さ 20cm~120cm


0419AutumnScrubDaisy0660.jpg


ブッシュの中でまとまって咲いています


0419AutumnScrubDaisy0941.jpg



ギョロ目で

0425AutumnScrubDaisy1182.jpg
  1. 2008/05/01(木) 03:02:20|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page