オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10月下旬の花

1026ProcumbentSiloxerusアップ

Asteraceae キク科
大きくても直径1cmのまんまるな花が、地面にちらばるように咲いていますが、とてもキク科にはみえませんwww

英名 Procumbent Siloxerus
学名 Siloxerus humifusus

1026ProcumbentSiloxerus.jpg




スレンダー ロベリア

Lobeliaceae

Slender Lobelia
Lobelia tenuior



1026SlenderLobelia.jpg




1026フェザーフラワー

華麗なフェザーフラワーの仲間

Myrtaceaeフトモモ科
Verticordia insignis

1026フェザーフラワー全体




1026ThomasiaMacrocarpa.jpg

アオギリ科 Sterculiaceae
Thomasia Macrocarpa

1026ThomasiaMacrocarpa全体
スポンサーサイト
  1. 2008/10/31(金) 08:21:52|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

トリガープランツ 08

1026白ピンクトリガープランツ
↑ Stylidium pulchellum
Thumbelina Triggerplant



特殊な受粉形態をもつトリガープランツが何種類かまだ咲いていました。

キキョウ目 Campanulales
スティリディウム属 Stylidiaceae


黄色い花の
Stylidium diuroides
Donkey Triggerplant

1026黄トリガープランツ

X字型のブックトリガープランツ
Book Trigger Plant
Stylidium calcaratum

1026ブックトリガープランツ

ピンクフォウンテントリガープランツ

英名 Pink Fountain Triggerplant
学名 Stylidium brunonianum

1026ピンクトリガープランツ

ブーメランのようなかたちの

Stylidium eriopodum


1026ブーメラントリガープランツ


1026ブーメラントリガープランツ全体

Circus Triggerplant
Stylidium bulbiferum


1026白トリガープランツ
1026桃トリガープランツ

ニシアゴヒゲトカゲも

1026アゴヒゲトリガープランツ
  1. 2008/10/30(木) 08:40:32|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

白い絨毯

1026エバーラスティングしろ一面

ワイルドフラワーのシーズンは後半を迎え、花の種類は少なくなっています。
しかし、まだ一面の花の絨毯が(陳腐な表現ですが)みられます。
白くてあまり目立ちませんが、キク科のHyalosperma cotula 、5~25cmで小型ですが、満開を迎えて見事です。

下の画像左のつんと槍のように伸びているのは、グラスツリーの花穂
日当りの良い面から白い花を咲かせていきます。


1026グラスツリー

同じ白い花なので、見落としてしまいそうな フランネル フラワー
Actinotus leucocephalus
Flannel Flower;

1026FlannelFlower.jpg

同じく白いウッドブリッジ ポイズン

Woodbridge Poison
Isotoma hypocrateriformis

1026WoodbridgePoison.jpg

ピンク花タイプ

1026WoodbridgePoisonピンク

白花タイプがほとんど

1026WoodbridgePoison白

一見、花に見えますが、
Ursinia と言う南アフリカ産の雑草の 種です。花は黄色
Ursinia anthemoides

1026Ursinia種

中程の灰色はスモークブッシュ
黄色はヒバーティア



1026スモークブッシュ
  1. 2008/10/29(水) 09:19:38|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

うちの前の公園で

1027アカオクロオウム飛翔2

↑赤に黒い縞模様の尾羽が映えるアカオクロオウムのメス

自宅のすぐ目の前に公園がありまして、野鳥の集まるちょっとした撮影ポイントなんです。

1027アカオクロオウム

日曜日にクロオウムの鳴き声がうるさく聞こえてきていたのですが、いつも見かけるオジロクロオウムだろう、と思って気にもしていなかったのですが、、、


↓アカオクロオウムのオス

1027アカオクロオウム♂

犬散歩の帰りに見たら、なんと、アカオクロオウムでした。
アカオクロオウムは、この近所では見かけた事がなかったので、すぐに家からカメラを持って来て撮りました。
以前、アカオクロオウムを撮影しようと、わざわざ車で丘陵部まででかけたのに、、、
目の前に来てくれるとは!


和名 アカオクロオウム, 固有種
英名 Red-tailed Black-Cockatoo
学名 Calyptorhynchus banksii

1027アカオクロオウム逆立ち

顔のまわりに黄色っぽ斑点があるのはメス


1027アカオクロオウム食事

器用に脚と舌を使って、ユーカリの若い実を食べています。


1027アカオクロオウム食事足




こちらは、オジロクロオウム。同じ公園で9月に撮影。
左の目の縁が赤くクチバシが黒っぽいのはオス、右がメス


和名 オジロクロオウム, 固有種
英名 White-tailed Black-Cockatoo
学名 Calyptorhynchus baudinii

0731ブラッククッカトゥー雄雌

尾の部分が白い。これはメス

0731ブラッククッカトゥー雌尾白


  1. 2008/10/28(火) 08:32:48|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ピッグフェイスに

1020ピッグフェイス

久しぶりのアップ。
日本からパースに戻って来ました。
すでにランの時期は過ぎ、ワイルドフラワー前線は南下してしまいました。

近所の公園で、目につくのは、巨大なマツバボタンのようなピッグフェイス、花の直径10cm近くあります。南アフリカ産の雑草で、咲き始めは黄色く、次第に白っぽくなりやがてピンクになって枯れていきます。
英名でブタの顔とかホッテントットのイチジクと呼ばれています。

Aizoaceae
Pigface / Hottentoto Fig
Carpobrotus edulis

1020ピッグフェイス2

この日は蒸し暑く、この公園の住人、ニシアゴヒゲトカゲのお出ましです。

Western Bearded Dragon
Pogona minor sub. minor


1022アゴヒゲピッグフェイス

そっと近付いて捕まえてみました。
このトカゲ、敵に見つかると固まってしまい、じっと敵が過ぎるのを待っています。
が、一瞬の隙をみて、サササッと逃げていきます。

続きを読む
  1. 2008/10/27(月) 09:01:39|
  2. Reptiles (爬虫類)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。