オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クモ

11:21トゲグモ

ケアンズには四角っぽい二種類のトゲグモが居ましたが、パースのトゲグモは丸っこい。




11:21白クモ

白いハナグモの一種でしょうか。
花の陰に潜んでいます。

わ、巨大なアブを捕まえた


11:21白クモ捕アブ

自分の体の二三倍はありそう。

11:21白クモ捕アブ2




茶色いクモはミツバチを捕まえたようです。

11:15茶クモ
スポンサーサイト
  1. 2009/11/30(月) 06:25:41|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トリガープランツ動画

ダウニートリガープランツのシベの動きを動画に撮ってみました。

学名 Stylidium pycnostachyum
英名 Downy Triggerplant



ツリアブの一種がトリガープランツの蜜を吸いにやって来て受粉を助けるのでしょうが、
上手く撮れませんでした。

11:29ツリアブダウニートリガープランツ






トリガープランツのStylidium eriopodum のシベの動きを動画に撮ってみました。




  1. 2009/11/29(日) 16:24:15|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

晩春の花

11:15BeaufortiaMacrostemon花2

線香花火のようにも見える、フトモモ科の花

学名 Beaufortia macrostemon

11:15BeaufortiaMacrostemon花2


11:15BeaufortiaMacrostemon




黄色いバチ状の花はヤマモガシ科

学名 Isopogon sphaerocephalus 
英名 Drumstick Isopogon


11:15DrumstickIsopogon花





11:15BoroniaOvata花


ピンクの十字形の花が可愛いボロニア

ミカン科
学名 Boronia ovata

11:15BoroniaOvata全体





11:15BlueLeschenaultia全体

青い花で良く知られたブルー・レショノルティア
まだ少し咲いていました

学名 Lechenaultia biloba
英名 Blue Leschenaultia


11:15BlueLeschenaultia花
  1. 2009/11/28(土) 10:57:47|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

くれない色

11:21紅玉虫

カミキリや他のタマムシを見つけた同じ場所で、
深紅の鮮やかな1cm強のタマムシが、ピンクのフェザーフラワーに来ていました。

フトモモ科 Myrtaceae
Verticordia densiflora var. cespitosa

Family Buprestidae
Jewel Beetles


横から見ると

11:21紅玉虫横

綺麗な色ですね

11:21縁赤玉ムシ2


三匹仲良く

11:21紅玉虫三匹

  1. 2009/11/27(金) 00:00:13|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ワカナインコ

11:21ジャラ森

ジャラの森で、ワカナインコ(エレガントパロット)の親鳥が幼鳥に餌を与えているのを見つけました。初めてみます。
生憎、100mmマクロしかもって居なかったので、100mmで撮りましたが、遠いですね。

11:21エレガントパロット親子

次の日は、300mm持参で崖を登って行くと、おお、今日もいましたワカナインコ!


11:22エレガントパロット

それでも遠いですが、なんとか見分けはつきますね。

和名 ワカナインコ, 固有種
英名 Elegant Parrot
学名 Neophema elegans

11:22エレガントパロット二羽
  1. 2009/11/26(木) 00:00:44|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今度は茶色

先週カミキリを見かけた同じ種類の花で、ムシを探していると、
赤い縁取りに黒い格子(?)のタマムシが、花を食べています。

Family Buprestidae
Jewel Beetles


11:21縁赤玉ムシ

今、満開の白っぽい花に、居ましたよ。
カミキリ♪
1.5cmぐらい。
写真を撮ったと思ったら、もう飛んで行ってしまいました。
嗚呼。

フトモモ科のParagonis grandiflora の花に


FAMILY CERAMBYCIDAE
Longicorn Beetles

11:21茶カミキリ
  1. 2009/11/25(水) 07:30:40|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

オレンジ色のドロセラの花

11:22DroseraHyperostigma全体

ムシを探してブッシュを歩いていると、オレンジ色ドロセラが咲いています。
ドロセラ ミニアタ(Drosera miniata)かな、でもなんだかが一回り小さい感じ。
とりあえず写真を撮って、帰ってから調べてみると、
どうも、ドロセラ ヒペロスチグマ(Drosera hyperostigma)ではないか?!
と、思うのですが、いかがでしょう?

学名 Drosera hyperostigma

11:22DroseraHyperostigma花中心部

マリーの木の下で咲く、ドロセラ ヒペロスチグマ

11:22DroseraHyperostigma二輪




こちらは、離れた場所に咲いていたドロセラ ミニアタ

学名 Drosera miniata
英名 Orange Sundew

11:22DroseraMiniata

ドロセラの咲いていた付近に地層が見える場所があったので、撮ってみました

11:21エリスブルック地層

こちらは、早春にかけて、Drosera gigantea(中央やや下の茶色い枯れ枝のようなもの) が咲く湿地だった場所。
すっかり干上がっています。

11:21ドロセラギガンティア枯
  1. 2009/11/24(火) 00:00:54|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

二匹で♪

11:8マツカサアベック

近所の公園で見かけたニシマツカサトカゲ二匹。

11:8アベックボブテイル

手前の頭部の色の薄い方が、メスなんでしょうか。

11:8マツカサ♀?

後ろの方は、頭部の色が赤っぽくて若干大きめ、オスかしら。

11:8マツカサ♂?

暫く見ていたら、頭部の色の濃い方は、スタスタと左手のブッシュへ消えて行ってしまいました。うーむ。


和名 ニシマツカサトカゲ
英名 Shingleback / Bobtail / Stumpy-tail / Sleepy Lizard /
 Pinecone Lizard / Boggi / Common Shingleback
学名  Tiliqua rugosa subspecies rugosa and konowi

  1. 2009/11/23(月) 09:47:54|
  2. Reptiles (爬虫類)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

格子縞の、、

11:15エリスブルックグラスツリー

花を求めて、ジャラの森を一時間ほどゆるゆる登っていくと、開けた場所で出てきます。
一面に白い花(Paragonis grandiflora )やトリガープランツ(Stylidium eriopodum)が満開です。小さな花なので、画像ではあまり目立ちません。


11:15エリスブルック白花

フトモモ科のParagonis grandiflora の花には、タマムシが来て花をムシャムシャ食べています。

Family Buprestidae
Jewel Beetles

11:15タマムシ

大きさ1.5cm程のタマムシ
模様の違いは個体差なのでしょうか?

11:15タマムシ3匹

こちらにも、甲虫が居ます。
11:15甲虫

緑色の目が美しいハエは、寄生バエでしょうか。
11:15緑目ハエ
  1. 2009/11/22(日) 16:44:29|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫の飛翔写真

11:15ハエ飛翔

ブッシュを歩いていると良く出会うハエかアブの仲間
毎年このムシを撮っているのですが、今年は100mmマクロで撮ってみました。
F10  内蔵フラッシュ




こちらはツリアブの一種で1cm弱ぐらいの大きさ
立派な口と細い脚を広げて飛ぶ姿が可愛らしい。
100mm F10  内蔵フラッシュ

11:15ツリアブ飛翔F10灯

同じツリアブの一種
F3.5

11:15ツリアブ飛翔F3




さらに小さなツリアブの一種
5mmぐらいでさすがにピントを合わせるのが難しい。

11:15ツリアブ飛翔小




300mmで花を撮影したら、たまたま写ったコバチの飛翔写真。
いつもこのように簡単に撮れるといいのですが。


11:15GrevilleaWilsoniiコバチ飛翔


いずれもトリミングしてあります
  1. 2009/11/21(土) 00:00:10|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

トリガープランツ 2009年11月 その2

これは黄色のダウニートリガープランツ
白色もあるそうです。

学名 Stylidium pycnostachyum
英名 Downy Triggerplant

11:15DownyTriggerplant







11:15StylidiumEriopodum全体丸

形が面白いトリガープランツ
白っいのや黄色、橙色も。

学名 Stylidium eriopodum

11:15StylidiumEriopodum花





11:15WhiteButterflyTriggerplant

ホワイトバタフライ トリガープランツの花は終わりに近く、
残りの花が少し咲いていました。

学名 Stylidium hispidum
英名 White Butterfly Triggerplant




この付近で一番良く見かけるのは、ピンクフォウンタテイントリガープランツ


Stylidium brunonianum
Pink Fountain Triggerplant

11:15PinkFountainTriggerplant花




良く見かけるサーカストリガープランツ

学名 Stylidium bulbiferum
英名 Circus Triggerplant

11:15CircusTriggerplant



  1. 2009/11/20(金) 00:00:38|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

トリガープランツ 2009年11月

11:10StylidiumDiuroides

サウスオーストラリア州、アデレードでは今日の予想最高気温が11月としては最高の43℃!! 一部の学校は休校になるなどしています。キャンベラの予想最高気温は37℃、
シドニーじゃ29℃、パースはなんと!! たったの21℃。 夕べから寒いです。

オーストラリアにはスティリディウム属(Stylidium sp.)一般にトリガープランツと言うX字形の花を咲かせる植物が自生しています。
オーストラリア全土で200種類以上。そのうち西オーストラリアには約150種類が自生していて可憐な花を咲かせます。
トリガー プランツはシベの部分が銃の引き金のような形をしていまて、花にやってきたムシの体にシベを叩き付けて受粉させます。


黄色いドンキートリガープランツ

学名 Stylidium diuroides
英名 Donkey Triggerplant




11:14LovelyTriggerplant

ピンクの可愛らしいラブリートリガープランツ

学名 Stylidium amoenum
英名 Lovely Triggerplant

11:15LovelyTriggerplant全体




11:14QueenTriggerplant

もう花期が終わってしまい、かろうじて咲いていたクィーントリガープランツ

学名 Stylidium affine
英名 Queen Triggerplant

実が出来て来ています

11:15QueenTriggerplant種





ブックトリガープランツ

Stylidium calcaratum R.Br.
Book Triggerplant

11:15BookTriggerplant


  1. 2009/11/19(木) 08:11:51|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フトモモ科の花

11:14BeaufortiaPurpurea花

17世紀イングランド、ボーフォート公爵夫人 (Duchess of Beaufort)マリー(Mary)は
植物園の管理、植物画の収集、植物標本制作に携わったとして、
女性では珍しく名前が属名(Beaufortia)に使われています。
西オーストラリアではがBeaufortia属は約20種類。
腰ぐらいの高さで、枝の先にポンポン状の花を咲かせます。


フトモモ科 Myrtaceae
Beaufortia purpurea

11:14BeaufortiaPurpurea群生




50cmぐらいの低木で、枝の先に房状の花をつけ、黄色いオシベのヤクが目立ちます。
オーストラリアで、Melaleuca属は約200種類が自生し、
その葉から有用な油が採取され、香料として活用されています。
アボリジニは、Melaleuca属の葉を風邪や頭痛の治療に使われ
、ある種類では、腸の寄生虫駆除にも使われたそうです。


フトモモ科 Myrtaceae
Melaleuca scabra

11:14MelaleucaScabra




盛りを過ぎたフェザーフラワー、Verticordia huegelii
9月ごろが花期

フトモモ科 Myrtaceae
Verticordia huegelii

11:10VerticordiaHuegelii




11:15VerticordiaPennigera花

フェザーフラワーの一種
美しいVerticordia 属は愛と美の女神Venusにちなんでつけられました。

フトモモ科 Myrtaceae
Verticordia pennigera

11:15VerticordiaPennigera
  1. 2009/11/18(水) 08:00:37|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オレンジサンデュー など

11:10D

ドロセラは、やっと数株D.miniataが咲いているのを見つけましたが、ほぼ花期は終わっているようです。




11:10Bloodroot群生

カンガルーポーの仲間で黒い花をつけるブラッドルーツ。
花が終わって、実になってます。
黒く地味な花とは反対に根塊は赤く、「血の根っこ」とも呼ばれて、アルバニー(南部の街)近辺アボリジニの重要な食料となっています。

ハエモドルム科 Haemodoraceae

英名 Bloodroot / Mardja / Born
学名 Haemodorum simplex

11:10Bloodroot実


  1. 2009/11/17(火) 00:00:05|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

金茶色の、、、

11:14フェザーフラワー風景

フェザーフラワーを撮影に来たのですが、ひょとすると、何かが居るかも??

金茶かオレンジ色でしょうか。
鮮やかな色に輝くムシが居ます!!

11:14カミキリ

初めて見る虫です♪

11:14カミキリ横

こういう場所で夜間採取すると面白い虫がたくさんとれそう。

11:14カミキリ上

Longicorn Beetle Movie
動画も撮ってみました。
風が強かったです。



  1. 2009/11/16(月) 00:01:00|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お花畑♪

11:14フェザーフラワー群生2

帰国中に、ワイルドフラワーのシーズンは、ほぼ終わってしまったと思っていたのですが、
丘の上まで出かけて行くと、フェザーフラワーの花が見られました。

この日は気温が低めで、風が心地よく、お花見にもってこいでした。

11:14フェザーフラワー群生




フトモモ科 Myrtaceae
Verticordia densiflora var. cespitosa

11:14フェザーフラワーピンク




フトモモ科 Myrtaceae
Verticordia insignis

11:10フェザーフラワー濃桃
  1. 2009/11/15(日) 00:00:01|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

紫系の花

11:12LechenaultiaFloribunda

クサトベラ科 Goodeniaceae レケナウルティア属
Lechenaultiaレシュノルティア
和名 初恋草
Lechenaultiaレシュノルティアは、1800~1804年に西豪州を探検した自然科学者Leschenault の名前にちなんでつけられたのですが、命名者の英国の植物学者ロバート ブラウンがつづり方を間違えて Lechenaultiaレシュノルティアになったのだそうです。
floribundaは豊富な花の意味。

Lechenaultiaレシュノルティアは25種類、そのうち19種類が西豪州南西部に自生する。


英名 Free-Flowering Leschenaultia
学名 Leschenaultia floribunda




こちらもクサトベラ科 Goodeniaceae
オーストラリアやニューギニアの一部を初めて探検し地図を作ったWilliam Dampier(1652~1715)にちなんで、英国の植物学者ロバート ブラウンに命名される。
豪州で66種類、そのうち西豪州に36種類、そのうちパース近郊で8種類が自生


学名 Dampiera linearis
英名 Common Dampiera / Wedge-Leaved Dampiera


11:4Wedge-leavedDampiera




Campanulaceae キキョウ科ミゾカクシ属
20~40cmの多年草

学名 Lobelia tenuior
英名 Slender Lobelia

11:8LobeliaTenuior
  1. 2009/11/14(土) 08:40:09|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

11月初旬の虫

11:9シマハナバチ

日本の虫好きの方々が汗を流しながら虫採取などに励んでおられる間、当地は冬なので実感がわきませんが、11月も過ぎるといっきに暑くなってくるので、日本の夏のムシ探しを実感できる今日この頃。

夏場はブッシュに出かける時、防虫スプレーをたっぷり手脚にかけます。
忘れるとダニや蚊などにやられて後が大変。
近所の公園へ出かける時は、特に何もしませんが、小バエが顔にまとわりついてうっとおしい。

街中の公園でみつけたムシたち

画像上のシマハナバチに似たハチは、毎年顔を見せてくれます。

11:7コガネムシ一種




この甲虫はなんでしょう

11:9甲虫




ブッシュを歩いていると飛び立つけれど、止まると地味で目立ちません。
表は鮮やかなオレンジ色に黒なんだけれど、翅を開いてくれないの。

タテハチョウ科  ジャノメチョウ亜科
マーブルドゼニカ

11:9マーブルドゼニカ




昼に活動する蛾

Castniidae カストニア科 (Sun Moths)
Synemon sp


11:9昼蛾
  1. 2009/11/13(金) 08:54:45|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

オータムイエローリリー

11:9YellowAutumnLily花

スプリング(春)なのにオータム(秋)とはこれいかに?
ほぼ一年中見られますが、春が一番花が多く美しい。
キスゲ科の花
学名 Tricoryne elatior
英名 Yellow Autumn Lily

11:9YellowAutumnLily全体




11:9フリンジリリー

リリー繋がりで、こちらはフリンジリリー
約49種類もあるけれど、どれも似た様な花です。
クサスギカズラ科(Asparagaceae)チサノツス属
Thysanotus s.p.

11:9フリンジリリー全体
  1. 2009/11/12(木) 10:51:19|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ポンポン

11:10ポンポン拡大

前回と同じヒユ科の花。
このポンポンの方が花が大きく華やか。

英名 Pom Poms
学名 Ptilotus manglesii


11:10ポンポン全体




同じくヒユ科のプリンスオブウェールズフェザー

学名 Ptilotus polystachyus
英名 Prince of Wales Feather

11:9プリンスオブウェールズフェザー




11:10ナロウリーフクローバー拡大

パッと見るとポンポンに似ていなくもない?
ナロウリーフクローバー
マメ科シャジクソウ属(トリフォリウム属、Trifolium)の多年草でシロツメクサの仲間。
要は、雑草です。

学名 Trifolium angustifolium
英名 Narrowleaf Clover

11:10ナロウリーフクローバー全体


  1. 2009/11/11(水) 09:53:02|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ポワポワ

11:9ピクシーモップスしべ

11月は春も終わりに近く、ワイルドフラワーは盛りを過ぎています。
ピクシーモップスも花期が終わってしなびた花ばかりで、元気な花がなかなか見つかりません。乾燥に耐えるためにモコモコした毛に湿気を蓄えるのだとか、名前通りモップみたいですね。

英名 Pixie Mops
学名 Petrophile linearis


11:9ピクシーモップス




11:9ポンポン拡大

ナロウリーフムラムラは ヒユ科(Amaranthaceae)の多年草。
ピンクのポンポンの花びらのように見えるのはガクで蛾によって受粉。

英名 Narrowleaf Mulla Mulla
学名 Ptilotus drummondii



11:9ポンポン全景
  1. 2009/11/10(火) 09:52:14|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

文化祭

11:7コアラ

11月7日、パース日本人学校文化祭を見て来ました。
小さな動物園からコアラなどの人気動物が来て、子供達に大人気。


もこもこしたウォンバット
11:7ウォンバット

ブラックヘッディドパイソン
Black Headed Python (Aspidites melanocephalus )

11:7ブラックデッディドパイソン

素敵な髪飾りは、カーペットパイソン♪
子供達は、生き物大好きだね。

11:7髪飾り
  1. 2009/11/08(日) 10:46:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

春のセミ

11:3チッチ

日本へ帰国していて留守にしていました。
Perth日中最高気温は29℃と30℃越えももうすぐでしょう。
しばらく留守にしていた自宅の庭で草取りをしていると、日本のチッチゼミに似た2cmぐらいのセミがブルーベリーの木に止まっているの撮! 出現し始めの頃は数がすくなくて声はすれども姿を見るのが難しいのでラッキー♪

100mm中望遠マクロレンズ EF100mm F2.8Lマクロ IS USMを購入してきました。マクロレンズに手ぶれ補正が入って小さな被写体でもかなり絞れるようで、下手な写真もこれまでよりはブレブレ写真が少なくなってくれるかな、と期待しているのですが。

11:4キリギリス幼虫
  1. 2009/11/05(木) 10:50:06|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。