オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グレヴィリア

9:26GrevilleaPetrophiloides全体

穀倉地帯の広い農地が広がる所々に残るブッシュには、珍しいグレヴィリアが咲いていました。
ピンク色が珍しいグレヴィリア


学名 Grevillea petrophiloides
英名 Pink Pokers

9:26GrevilleaPetrophiloides


9:26GrevilleaPetrophiloides蕾

丸い実


9:26GrevilleaPetrophiloides実




9:26GrevilleaArmigera

トゲトゲの歯ブラシよりは、ヘアブラシのような花が、面白い。


学名 Grevillea armigera
英名 Prickly Toothbrushes

9:26GrevilleaArmigera全体




9:26Grevillea二種

小さな花序がたくさんついたグレヴィリア

9:26Grevillea白





葉が編み棒のような、ハケア、かな。
乾燥に耐えるために、トゲ状の葉が歩いていると痛い。


9:26ハケア?
スポンサーサイト
  1. 2010/09/30(木) 09:48:30|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ピグミードロセラ Drosera helodes

9:26ウォンガン丘

ランを探しに出かけましたが、他の植物では、
ピグミードロセラのDrosera helodesをみつけました。






9:25ピグミードロセラ

微妙に似ていますが、違う種類のようです。
名前がわかりません。
どなたか、おわかりになったら、教えてください。


二つの画像ともにDrosera helodes だそうです
Khelljuhg さん、大阪屋さん、ありがとうございました。

9:25ピグミードロセラP

  1. 2010/09/28(火) 00:01:41|
  2. Drosera モウセンゴケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

シャツオーキッド

9:26ThelymitraCampanulata花

地生ランを探しに、Perthの北東へ車で3時間ドライブしたあたりに、出かけました。
途中、ところどころにあるブッシュでも、ランを探しましたが、見つかったのはパープルエナメルオーキッドが数本のみ。目的地にある、観光案内所でランの咲き具合を聞いてみると、今年は冬の降雨量が少なくて、ランは全く駄目、とのことでした。

折角来たのだから、と、あちらこちらのブッシュを歩いてみても、
ランの姿は無い!

低木の根元に寄り添うように咲くシャツオーキッド二株を、ようやく見つけたのでした。

直径約2cmの小さな花の、蕊柱の部分が、水木しげる描くところの「カッパの三平」の笑った顔に
見えなくもないでしょうか? 
「ゲゲゲの女房」が終了してしまい、ちょっと寂しい。関係ないですが。

9:26ThelymitraCampanulata花拡大

「Thelymitra」は、ご婦人の帽子の意
またThelymitra属はサンオーキッド(Sun orchid)ともよばれるのは、花が夜や曇りの日には閉じて、太陽が出てくると花が開くからです


花期 9~10月
花数 2~15
花の大きさ 2cm前後
高さ 20~50cm
葉の長さ 10~25cm
葉の幅  4mm前後


学名 Thelymitra campanulata
英名 Shirt Orchid / Bell Sun Orchid

9:26ThelymitraCampanulata全体

つぼみ二つに開花した花が二つ
花が15もついたら見事でしょうが、雨不足のためか、花数が少ないよいです

9:26ThelymitraCampanulata

横から


9:26ThelymitraCampanulata横

ランを見つけたブッシュ
気温28℃ 
かなり乾燥していました


9:26Wongan
  1. 2010/09/27(月) 10:59:03|
  2. Orchid(ラン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ドロセラミクロフィラ

9:20DroseraMicrophylla花拡大

ランを探してジャラの森を歩いていると、金色に輝くガクに赤紫色の花をみつけ、
よく見るとモウセンゴケの一種です!
白やピンクのモウセンゴケはよく見かけるのですが、
珍しい色のモウセンゴケは、ドロセラミクロフィラ。



学名 Drosera microphylla

9:20DroseraMicrophylla全体


つぼみが金色で、仏像などが持っている、金色の蓮のつぼみのようです。
高さ30cmぐらいで、風なびいてゆらゆらしていて、撮影泣かせの花でした。



9:20DroseraMicrophylla花
  1. 2010/09/24(金) 00:01:14|
  2. Drosera モウセンゴケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

シルキーブルーオーキッド

9:20CyaniculaSericea花2

Cyanicula シアニキュラ は「小さな青い花」を意味しますが、
一種類 Cyanicula ixioides だけは黄色い花です。



花期 8~10月
花数 1~4
花の長さ 3~5cm
花の幅  3~4cm
高さ   15~40cm
葉の長さ 5~12cm
葉の幅  2cm前後


ラン科シアニキュラ属
学名 Cyanicula sericea
英名Silky Blue Orchid

学名:シアニキュラ・セリセア



9:20CyaniculaSericea花横


ひょろひょろ背高ノッポでCyanicula シアニキュラ属の中では一番背が高い


9:20CyaniculaSericea全体





9:17CyaniculaGemmata全体

ブルーチャイナオーキッドもCyanicula シアニキュラ属

高さが4~15cm と小さく可愛らしい

花期 9~10月
花数 1~3
花の長さ 2~5cm
花の幅 2~5cm
花の高さ 4~15cm
葉の長さ 2~4cm
葉の幅  1~2cm


学名 Cyanicula gemmata
英名 Blue Chine Orchid

9:17コガネムシ青中国蘭

在来種の甲虫や蜂によって受粉






8:18CyaniculaDeformis花拡大


ブルーフェアリーオーキッドは以前Cyanicula シアニキュラ属だったのですが、
今はPheladenia属
唇弁がヒゲのようなので ブルービアード とも呼ばれています
シルキーブルーに良く似ていますが、花が小さく、花期が5~9月と早いし、高さが5~15cmと低い

花期 5~9月
花数 1 まれに 2
花の長さ 2~3cm
花の幅 2~3cm
花の高さ 5~15cm
葉の長さ 3~10cm
葉の幅  5mm前後


学名 Pheladenia deformis (Cyanicula deformis)
英名 Bluebeard Caladenia / Blue Fairies

8:11BlueFairyO
  1. 2010/09/23(木) 00:01:37|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パープルエナメルオーキッド

9:20ElythrantheraBrunonis花二つ

光沢のある青紫が魅力的なパープルエナメルオーキッド
西豪州南西部のジャラの森や沿岸ヒース林、バンクシア林など広い地域に自生。

「Elythranthera」は覆われた葯の意味で、

「brunonis」は英国の植物学者Robert Brownにちなんでつけられています

花期 8~10月
花数 1~3
花の長さ 2~3cm
花の幅 1~3cm
高さ 15~30cm
葉の長さ 2~8cm
葉の幅  7mm前後

学名 Elythranthera brunonis
英名 Purple Enamel Orchid

9:20ElythrantheraBrunonis花横

花の裏側には、紫のまだら模様

9:20ElythrantheraBrunonis花二つ裏

つややかな紫は、森の中で目立ち、見つけ易い。

9:20ElythrantheraBrunonis全体
  1. 2010/09/22(水) 00:04:01|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リーピングスパイダーオーキッド

9:19CaladeniaMacrostylis

西豪州のCaladenia属は120種類以上あり、もっとも多種類の蘭です。



ひょろひょろしていて飛び跳ねるように風になびいて、風がおさまるのを待っての撮影は、
根気が無い私には、難しいです。


花期 8~11月
花数 1~3
花の長さ 4~6cm
花の幅  3~6cm
高さ 16~25cm
葉の長さ 12~16cm
葉の幅  6~10mm

学名 Caladenia macrostylis
英名 Leaping Spider Orchid


9:19CaladeniaMacrostylis拡大

飛び跳ねるように見える花は、唇弁中央にある黒いの疣状突起が特徴的。
このつぶつぶが虫を誘うのでしょうか。

9:19CaladeniaMacrostylis全体


いつも撮影に出かける公園にも、昔は、リーピングスパイダーオーキッドが生えていたそうなのですが、
今ではみつかりません。今回は、少~し郊外に足をのばして出かけ、見つけました。





9:13CaladeniaArenicola

同じCaladenia属のカルーセルスパイダーオーキッド

花期 8月末~10月
花数 1~3
花の長さ 8~10cm
花の幅  6~8cm
高さ 30~60cm
葉の長さ 15~25cm
葉の幅  5~12mm

学名 Caladenia arenicola
英名 Carousel Spider Orchid


9:13CaladeniaArenicola多




9:2CladeniaDiscoidea花多


同じCaladenia属のダンシングスパイダーオーキッド 又は、ビーオーキッド
下の画像の花の奥に見える黄色い点は、ハニースポットで、自分では蜜を出さないランが、
いかにも蜜があるように見せて虫を誘い、受粉の手助けをさせるのだそうで、
花がどうやってそんな知恵?をつけたのか、不思議です。

花期 8月~10月
花数 1~4
花の長さ 2~3cm
花の幅  2~3cm
高さ   9~45cm
葉の長さ 8~18cm
葉の幅  8mm前後


学名 Caladenia discoidea
英名 Dancing Spider Orchid / Antelope Orchid / Bee Orchid


9:2CladeniaDiscoidea花
  1. 2010/09/21(火) 00:01:43|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウィンターベル

9:15BlancoaCanescens花

新しい場所で見つけたカンガルーポーの仲間
ウィンターベル
花期は冬から春にかけて
葉は、25cm~50cm
花は25mm~35mm で、色はピンクや赤

ハエモドルム科Haemodoraceae   Blancoa属
学名 Blancoa canescens
英名 Winter Bell

9:17BlancoaCanescens全体



9:17BlancoaCanescens全体2

***

9:12AnigozanthosManglesii

毛の生えた筒状の花がカンガルーの前足に似ているからカンガルーポー

ハエモドルム科Haemodoraceae  Anigozanthos属
学名 Anigozanthos manglesii
英名 Mangles Kangaroo Paw / Red and Green Kangaroo Paw





9:4AnigozanthosHumilis

毛の生えた筒状の花がネコの前足に似ているからキャッツポー(笑)

キャッツポーの花の先は、5~6つに裂けていますが、
カンガルーポーは、めくれているけれど3つぐらいに裂けています。

ハエモドルム科Haemodoraceae  Anigozanthos属
学名 Anigozanthos humilis
英名 Catspaw
  1. 2010/09/20(月) 00:01:22|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウェスターンヒースドラゴン

9:16WesternHeathDragon草

自宅から東方面の郊外は、数年前まではブッシュの中を、一車線の道路が走る寂しい場所でしたが、
久しぶりに出かけてみたら、道路は二車線になっているし、
モウセンゴケの群生がみられたブッシュは住宅地に変わってしまってました。

その一画に残された、保護区で、虫などを探していると、

ちょろり、と動く生き物がいました。

9:16WesternHeathDragon手

模様が完全に風景にとけ込んでいます。
でも、だまされないのだよ。

ウェスターンヒースドラゴンです。

ドラゴンは、じっと動かずにいて捕まえやすいので、
ちょっと遊んでもらいました。

9:16WesternHeathDragon頭

あ、不満そうですね
はい、地面に戻しましたよ。

9:16WesternHeathDragon背

体長12cmと小さい
地上棲のドラゴンで、小型のアゴヒゲトカゲに近い体型で、
分類的にも近い位置にいるそうです。
トカゲ亜目アガマ科
学名 Rankinia adelaidensis sbs adelaidensis 

9:16WesternHeathDragon地面






  1. 2010/09/19(日) 21:51:22|
  2. Reptiles (爬虫類)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桃色妖精蘭

9:14CaladeniaLatifolia群生

パース観光名所の一つ、キングスパークでは、春のキングスパークフェスティバルが開催されていて、毎日大勢の観光客で賑わっています。
西豪州の代表的な植物が植えられていて、今が見頃の花が多く、人々の目を楽しませています。

公園のあちこちで、ピンクフェアリーオーキッドがみられますが、ここの群生は見事です。

自宅近くの公園でも、ピンクフェアリーオーキッドは見られるのですが、
今年は、あまり元気がありません。

学名 Caladenia latifolia
英名 Pink Fairy Orchid



9:14CaladeniaLatifolia


白ヴァージョン

9:14CaladeniaLatifolia白
  1. 2010/09/18(土) 00:00:32|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アカミミダレミツスイ

9:14アカミミダレミツスイ


花の多い時期は、鳥達も花に集まってきます。
頬に赤い肉垂れのついた、アカミミダレミツスイが、カンガルーポーの一種で
蜜をすっています
アカミミダレミツスイは、ヒヨドリぐらいの大きさで、パースの公園などで見られる鳥です

キミミミツスイ科 Meliphagidae
和名 アカミミダレミツスイ
英名 Red Wattlebird
学名 Anthochaera carunculata




9:12ギンホオミツスイ

パロットブッシュの花で蜜を吸うのは、肉垂れがなく、アカミミダレミツスイよりも
若干小さいギンホオミツスイ


キミミミツスイ科  Meliphagidae
和名 ギンホオミツスイ
英名 Little Wattlebird / Western Wattlebird
学名 Anthochaera lunulata
  1. 2010/09/17(金) 10:05:34|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エミューの父子

9:4エミュー走

ブッシュで見つけたエミューが、
走って逃げていきます


9:4エミュー走2

幼鳥がまとまってます

9:4エミュー大ヒナ

メスが卵を産むと、オスが約2ヶ月間飲まず食わずで卵を温め、
孵化後2~3ヶ月間もオスが雛の世話をします。

顔の白っぽいのがオス親


9:4エミュー父ヒナ2


生まれたヒナの羽毛には縞模様がありますが(画像下)
大きくなってくると縞模様が消えてしまいます(画像上)


9:4エミュー父ヒナ

ヒクイドリ科 w:Casuariidae

エミュー
学名  Dromaius novaehollandiae
英名 Emu  





9:4ワトル一面2

アカシアが丘一面で満開です

9:4ワトル
  1. 2010/09/14(火) 09:43:07|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

白い花にカミキリ

9:6カミキリ

春になったけれど、まだ朝晩は寒く、日中も気温があがりません。
虫は出てきたかどうか、見に行ってきました。
花の状況などを見ながら、虫を探してうろついていると、
KOH-16さんのおっしゃるように、白い花にいる虫を探していると。
細長い奇麗な虫が、白い花を食べているようでした。
カミキリです。

1.5mmぐらいの細長いカミキリ。




8:28タマムシ交尾

タマムシは、白い花のホワイトマートルで多数見つけました。

青い腹部が美しい。タマムシはお腹も奇麗。


8:28タマムシ翅開




9:1ニシアゴヒゲトカゲ

ニシアゴヒゲトカゲも、春の陽気に誘われて、出てきたのかな。
  1. 2010/09/13(月) 00:01:46|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ドロセラミニアタ など

9:4DroseraMiniata

火事の跡でみられた
食虫植物のドロセラ ミニアタ D.miniata 

9:4DroseraPorrecta全体

Drosera porrecta でしょうか


9:4DroseraPorrecta




9:4DroseraMenziesii

豪南西部に広く分布する、ドロセラメンジシイ Drosera menziesii




9:4StylidiumConfluens花

トリガープランツも花を咲かせていました

学名 Stylidium confluens


9:4StylidiumConfluens全体




9:4YellowPodotheca花

小さな花が集まった黄色いポンポン状のキク科植物

学名 Podotheca chrysantha
英名 Yellow Podotheca



9:4YellowPodotheca全体




9:4ClematisPubescens花

ピナクルズ付近で沢山見られたクレマチス

学名 Clematis linearifolia
  1. 2010/09/12(日) 00:01:01|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルシューサザンクロス など

9:4LesueurNP

パースとジェラルトンの間にあるルシュー国立公園(Lesueur NP)。
20年前に鉱石の採掘場を作る作らないで、自然保護団体ともめましたが、
希少植物の宝庫のルシュー地帯は、無事に残り、今でも珍しい植物を見る事ができます。


9:4LesueurSouthernCross花

ルシュー国立公園近辺でしかみられない、ルシューサザンクロス
沢山の株が丁度見頃の花を咲かせていました。

セリ科 (Apiaceae)
学名 Xanthosia tomentosa
英名 Lesueur Southern Cross


9:4LesueurSouthernCross





9:4DarwiniaSanguinea全体


地面に横たわってツブツブの花を咲かせるダーウィニアサングイニア

フトモモ科 (Myrtaceae)
学名 Darwinia sanguinea



9:4DarwiniaSanguinea花




9:4PipeLily花

高さ10~20cmぐらいの可愛らしいパイプリリー

キスゲ科(Hemerocallidaceae)
学名  Johnsonia pubescens
英名 Pipe Lily

9:4PipeLily全体




9:4Dryandra花

エネアバ近くでみたドリャンドラの一種


9:4Dryandra全体







9:3GrevilleaDryandroides

別の場所で見つけた、これも地面に横たわって咲いているグレヴィリア

ヤマモガシ科 Proteaceae

学名 Grevillea dryandroides
英名 Phalanx Grevillea

  1. 2010/09/11(土) 00:01:02|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

スカーレットフェザーフラワー など

9:4ScarletFeatherflower

焼け跡で目立つ深紅の スカーレットフェザーフラワー
ジェラルトン周辺とパースの間に自生
羽毛状のガクからフェザーフラワーとよばれています
高さは30cmから3.5mぐらいまで

フトモモ科バーティコーディア属
学名 Verticordia grandis
英名 Scarlet Featherflower

9:4ScarletFeatherflower全体





9:4YellowLeschenaultia全体

パース北部海岸近くに自生

ブルーレシュノルティアが有名ですが、イエローレシュノルティアも満開になると見事

イエローレシュノルティア
クサトベラ科 Goodeniaceae
学名 Lechenaultia linarioides
英名 Yellow Leschenaultia

9:4YellowLeschenaultia花



9:4YellowLeschenaultia花赤




9:4WildViolet花

ワイルドヴァイオレットもたくさんみられました

学名 Hybanthus calycinus
英名 Wild Violet

9:4WildViolet全体




9:4CommonSmokebush全体

ところどころ白っぽい花がみえる、コモンスモークブッシュ

学名 Conospermum stoechadis
英名 Common Smokebush

9:4PlumeSmokebush全体

ふわふわの花はプルームスモークブッシュ

学名 Conospermum incurvum
英名 Plume Smokebush

9:4PlumeSmokebush花拡大




9:4Milkmaid花

どこでもみられたミルクメイド

イヌサフラン科 Colchicaceae
英名 Milhmaids
学名Burchardia umbellata
  1. 2010/09/10(金) 00:00:48|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブルーレシュノルティア など

9:3LechenaultiaBiloba

フランスの植物学者Jean Baptiste Louis Claude Theodore Leschenault de la Tour (1773 – 1826)にちなんで名前をつけられましたが、スペルが間違えられました。
青が美しいブルー・レシュノルティア。
黄色やピンクが多い春の野で、青い花は目につきます。
近所にもブルー・レシュノルティアを見られるのですが、これだけ見事な株は、なかなかありません。

クサトベラ科 Goodeniaceae

学名 Lechenaultia biloba
英名 Blue Leschenaultia


9:3LechenaultiaBiloba花2




9:3Dampiera

こちらは紫色が美しいダンピエラの一種

クサトベラ科 Goodeniaceae
学名 Dampiera sps

9:3Dampiera株




9:3FlannelBush

葉がフランネルのようにふわふわのフランネルブッシュ


ナス科 Solanaceae
学名 Solanum lasiophyllum
英名Flannel Bush





9:4CalytrixLeschenaultii

青紫が美しいスターフラワーの一種


フトモモ科 Myrtaceae
学名 Calytrix leschenaultii

9:4CalytrixLeschenaultii全体




9:3PetrophileEricifolia


ヤマモガシ科 Proteaceae
学名 Petrophile ericifolia

9:3PetrophileEricifolia全体
  1. 2010/09/09(木) 00:01:32|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブルーチャイナオーキッド など

9:4CyaniculaGemmata全体

数年前に一度だけ見たブルーチャイナですが、焼け跡で多数見る事ができました。


ブルー チャイナ オーキッド
ラン科
Cyanicula (Blue Orchid)属
9種類のうち7種類が南西オーストラリアに分布し、2種類が東部オーストラリアに分布します。

英名 Blue China Orchid
学名 Cyanicula gemmata


花期 9月~10月
花数 1~3
花の大きさ 2~5cm
高さ  4~15cm
葉 長さ 2~4cm、 幅 1~2cm



9:4CyaniculaGemmata3本







9:4RedBeaks群生


ブッシュファイアーのあった年の春にしか花を咲かせないレッドビーク
火事がないと「象の耳」(Elephants' Ears)と呼ばれる葉だけがあらわれます。

火事の起きると、下草などが奇麗に焼き払われ、種がばらまかれて発芽し易くなるので、
火事の起こった後にしか花をつけません。。

火事で固い殻に包まれたバンクシアの実がはじけて種が飛び散り、発芽するので有名ですが、
火事が起こらなくても、約60%の種子は、自然に種が散って、発芽します。


英名 Red Beak Orchid
学名 Pyrorchis nigricans

花期 8月から10月
花数 2~8個
花の大きさ 2~3センチ
高さ 5~30センチ
葉 幅 3~8センチ、  長さ 2~14センチ

虫媒花で花の奥には蜜を持ちます。
nigricansは黒、の意で、花が終わると真っ黒になって残ります。



9:4RedBeaks上


9:4RedBeaks

テントウムシの幼虫がいます

9:4天道虫幼虫




9:4TallLeekOrchid

10~30cmぐらいのインランドリークオーキッド
地味なランですね

学名 Prasophyllum macrotys
英名 Inland Leek Orchid

9:4TallLeekOrchid全体
  1. 2010/09/08(水) 00:01:09|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

アロウスミススパイダーオーキッド など

9:4焼け跡

エネアバ(Eneabba)近くに、ブッシュファーアーで奇麗に焼けた場所があって、
そこで蘭をさがしてみました。




9:4ArrowsmithSpiderO花

アロウスミス(地名)あたりにしか自生していない地生ランの、 アロウスミススパイダーオーキイドを多数見つけました

学名 Caladenia crebra
英名 Arrowsmith Spider Orchid


9:4ArrowsmithSpiderO全体





9:4FringedLeekO

背高のっぽのフリンジドリークオーキッド

学名 Prasophyllum fimbria
英名 Fringed Leek Orchid


9:4FringedLeekO全体





9:4SpiderO花

豪南西部の広い範囲で見られるコモンホワイトスパイダーオーキッド


学名 Caladenia longicauda
英名 Common White Spider Orchid



9:4SpiderO
  1. 2010/09/07(火) 10:18:41|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

エヴァーラスティング

9:3エヴェーラスティング混


西豪州の春に有名なのは、一面に咲くエヴァーラスティングでしょう。
Perthから、約300キロ北上したコールシーム(Coalseam )に行かないとみられません。



9:3エヴェーラスティング混3

今年の冬は史上二番目に雨が少なく、ワイルドフラワーの咲きが悪いそうです。
Perth近辺のランも、今年は花が少ない、あるいは、花がみられなかったりしています。


9:3CephalipterumDrummondii白花

エヴァーラスティングは、太陽が出ると開き、曇ってしまうと花が閉じてしまいます。
花びらがパリパリと紙のようで、花の長くもつので、エヴァーラスティングの名がついていて、
何種類かあります。

白花のポンポンヘッド

学名 Cephalipterum drummondii
英名 Pompom Head



9:3CephalipterumDrummondii白花拡大

9:3エバーラスティング白






9:3CephalipterumDrummondii黄

こちらも同じポンポンヘッドの黄色ヴァージョン


9:3CephalipterumDrummondii黄花




9:3エヴェーラスティング

何種類もの花が入り交じっています

9:3WaitziaNitida



9:3WaitziaNitida蕾

オレンジ色の花

Waitzia の一種


9:3WaitziaNitida開

これもまた違う種類ですが種名はわかりません。
アブでしょうか

9:3エヴァーラスティング黄アブ

ハネカクシ

9:3エヴァーラスティング桃ハネカクシ
  1. 2010/09/06(月) 10:29:57|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハニーブッシュなど

8:18HakeaLissocarpha白全体

甘い香りのするハニーブッシュ。ハチやハエ、アリなど、様々な虫が集まってきます

学名 Hakea lissocarpha
英名 Honey Bush

8:28HakeaLissocarpha

赤花タイプ(画像上)と白花タイプ(画像下)

8:11HakeaLissocarpha白




8:28TetrathecaHirsuta下向

うつむいて咲いているピンクの花を見てみると、真ん中が黒っぽい。
殴られて青黒い痣になっているのを、英語でブラックアイと言うけれど、、、
奇麗なのに、変?な名前をつけられて、迷惑じゃないのかな。


学名 Tetratheca hirsuta
英名 Black Eyed Susan


8:28TetrathecaHirsuta上向





8:23PtilotusPolystachyus全体

プリンス・オブ・ウェールズ と英名が高貴ですが、香りもなかなか高貴?に思われ、良い香りです。
名前とは裏腹に、地味なので、雑草と間違えられて引き抜かれてしまったりするそうな。

学名 Ptilotus polystachyus
英名 Prince of Wales Feather

8:23PtilotusPolystachyus花




8:28GrevilleaSynapheae花

小さな白い花のグレヴィリア


学名 Grevillea synapheae
英名 Catkin Grevillea




8:28StypandraGlauca花

この草を食べた羊は、目が見えなくなってしまうそうで、英名がブラインドグラス。

学名 Stypandra glauca
英名 Blind Grass


8:28StypandraGlauca全体

  1. 2010/09/03(金) 00:01:50|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

早春の花

8:22IsopogonDubius花

今の時期咲いている花はを集めてみました。

30cmから1.5mぐらいの低木、ピンクッションコーンフラワー

ヤマモガシ科 Proteaceae

学名 Isopogon dubius
英名 Pincushion Coneflower

8:22IsopogonDubius全体





8:22CryptandraPungens

1mぐらいの低木。
花は、白くて小さく可愛いが、トゲが痛い

クロウメモドキ科 Rhamnaceae


学名 Cryptandra pungens

8:22CryptandraPungens全体







8:22AstrolomaFoliosum

緑に赤が目立つ、キャンドルクランベリー

ツツジ科 Ericaceae


学名 Astroloma foliosum
英名 Candle Cranberry




8:18TripterococcusBrunonis花

針金細工のような花。種には羽がついているので、ウィングドスタックホジア

ニシキギ科 Celastraceae

学名 Tripterococcus brunonis
英名 Winged Stackhousia
  1. 2010/09/02(木) 00:01:26|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウェディングブッシュ

8:28WeddingBush花2


ブッシュに白い花を咲かせる、ウェディングブッシュ
花は、蜂蜜に似た甘い香りがします。

高さは、30cm~3mぐらい。
画像下は、1m強の高さ


トウダイグサ科(Euphorbiaceae)
英名 Wedding Bush
学名 Ricinocarpos tuberculatus


8:28WeddingBush全体
  1. 2010/09/01(水) 00:01:09|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。