オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6月の花(2013)

6:19Wurmbea dioicaピンク

雨のシーズンなのですが、雨が少ない。
昔(3、40年前ぐらい)は、冬場は毎日のように雨が降っていたそうだが、
地球温暖化、なんでしょうかね。


1cmほどの小さな花を咲かせる、アーリーナンシー。
多年草。

ユリ目 Colchicaceaeイヌサフラン科 コルチカム属、

英名 Wurmbea dioica
学名 Early Nancy

6:19Wurmbea dioicaピンク全体



6:19Wurmbea dioica白花

こちらは、白花ヴァージョン

6:19Wurmbea dioica白




6:19Conostylis androstemma花

ハエモドルム科 (Haemodoraceae)
Conostylis属

カンガルーポーの仲間の多年草
白い花の形状から、トランペットとよばれています。

学名 Conostylis androstemma
英名 Trumpets





6:19Acacia alata

咲き始めたばかりの ウィングド ワトル

マメ科 (Fabaceae)
ネムノキ亜科(Mimosoideae )
Acacia アカシア属


学名 Acacia alata
英名 Winged Wattle







6:19Cristonia biloba

茶色がかった、大きめの花は

マメ科 (Fabaceae)

学名 Cristonia biloba

6:19Cristonia biloba全体




6:19Drosera heterophylla全体

湿地帯でみられる、スワンプレインボウ

モウセンゴケ科モウセンゴケ属 Drosera

学名 Drosera heterophylla
英名 Swamp Rainbow

6:19Drosera heterophylla花2
スポンサーサイト
  1. 2013/06/20(木) 10:29:55|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<クレオパトラ'ズ ニードルズ | ホーム | 5月の花  2 (2013)>>

コメント

最初の花はコルチカム属なんですね。

Drosera属は5枚花弁が殆どなのに、D. heterophyllaは妙に花弁の数が多くていつも気になります。
  1. 2013/06/22(土) 04:43:31 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

それぞれ

Khelljuhgさん、

D. heterophyllaは、花弁が8~11枚と多いですね。

最初の画像の花は、小さいけれども、面白い花の形をしています。
  1. 2013/06/25(火) 08:33:13 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/1004-fa30085a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。