オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

トリュフハント

7:6ヘーゼルナッツ林

パースの310キロ南西部マンジマップ( Manjimup)で、

世界三大珍味のトリュフハントに参加してきました。


7:6ヘーゼルナッツ

ヨーロッパにあったトリュフを、幼木ごとオーストラリアへ持って来たものを、

環境の似たマンジマップで、育てています。

オークや、ヘーゼルナッツの林で、トリュフは大きくなります


7:6ヘーゼルナッツ花

ヘーゼルナッツの花、栗の花に似ている?

7:6オーク実

オークの実

7:6Raisinトリフ探し3

ヨーロッパでは、ブタを使ってトリュフを探すそうですが、

オーストラリアでは、犬を使います。

犬が、トリュフを見つけて、人が堀ります。


7:6トリフ掘り

黒いダイヤ? 泥団子にみえます。

7:6トリフ2

シーズンオフの北半球の国々のレストランが、オーストラリアからトリュフを輸入して、

料理に使うのだそうです。

今回1時間で収穫したトリュフは、全部で、1.3キロでした。

トリフ 1 グラム が、2ドル50 

さて、全部でいくら?


7:6収穫トリフ1


7:6林



[広告 ] VPS
スポンサーサイト
  1. 2013/07/07(日) 12:25:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<アカシア ウロフィラ 他 | ホーム | スミレ科の花>>

コメント

お、タイムリー。Bettongの話題はありませんでしたか?日本からキノコ(トリュフ?)の研究者がきて、オーストラリアではBettongがトリュフを食べるというのでぜひ見たいということでした。
  1. 2013/07/07(日) 16:15:06 |
  2. URL |
  3. chiemomo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

Bettong

chiemomo さん、

お久しぶりです。

Perigord Black Truffles を Bettongが食べるという話題は出ませんでした。

豪のTruffle Fungi についても、Bettongの話題は、聞いていません。

食べるところを観察出来たら、面白いでしょうね。
  1. 2013/07/07(日) 17:10:02 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

オーストラリアにもトリュフが自生しているのかと思ったら、栽培(?)のものなんですね。
  1. 2013/07/08(月) 04:15:29 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

よそ者

Khelljuhg さん、

オーストラリアにもTruffle Fungi があります。
でも、食用にはなりません。

わざわざヨーロッパから持って来て栽培するとは、大変でしょうね。
かなり儲かっているようですよ。
  1. 2013/07/08(月) 20:32:00 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/1013-4cb3be50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page