オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガムリーフ モス

庭の外灯にひかれて蛾がやってきました。

ガムリーフ モス の一種


エダシャクの一種でOenochroma vinaria Guerin と言うらしいです。


09.11.06.GumtreeMoth.jpg



顔をアップで



09.11.06.GumtreeMoth2.jpg




ノメイガの仲間のマエアカスカシノメイガ に近い一種だそうです。




21.11.06.ga.jpg




これは野外で昼間
かわった蛾


20.11.06.ga.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/11/29(水) 21:42:37|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<最近の甲虫など | ホーム | フラワー ワスプ>>

コメント

こんばんは。
ガの仲間には疎いのですが、
奇麗なものですね。
ピンクがかったガに真珠色で透明感のあるガ。
最後の種類はそれこそコメツキムシに似ていますね。

一番気に入ったのは最初のピンク色の種類です。
すごくすっきりしたデザインですね。
シャープな形で淡いピンク、一直線に走る黄色い帯。
もしかしてホストのユーカリは若葉か枯れ葉のときに
こんな色なのかな。それに擬態しているのかな。なんて思ってみました。
  1. 2006/11/29(水) 22:45:52 |
  2. URL |
  3. KOH16 #-
  4. [ 編集 ]

 蛾はほとんど知りませんが、時々ハッとするような蛾も居て、面白いグループだとは思っていました。
 こちらでは登場回数が多いですね。
 一番上の紅色の蛾、かなりりりしい顔ですね。鼻が高いなー。
 最後のは、甲虫に擬態しているのでしょうか。こういう有毒昆虫が居るのかな。
  1. 2006/11/30(木) 08:32:14 |
  2. URL |
  3. tu4477 #w7t1YKdA
  4. [ 編集 ]

>KOH16 さん、こんにちは。
最初の蛾は6cmぐらいと大きめです。
じーっと見ていると触ってみたくなりましたが、飛んで逃げてしまいそうで見るにとどめました。
蛾は色んな模様がありますね、以前の幾何学模様の蛾は何故あのような模様である必然性があるのか不思議です。
日本の蛾にもオーストラリアと同じような種類がいて驚きです。離れているようで繋がっているのですね。
  1. 2006/11/30(木) 13:17:11 |
  2. URL |
  3. roo #-
  4. [ 編集 ]

>tu4477 さん、こんにちは。
ムシも顔が大事でしょうか。りりしい顔と褒められた(笑)
なるほど一番下の蛾は擬態でこのような格好なのでしょうか。でもどうやって擬態する相手を選ぶのでしょうね。わたしには想像もつきません。
  1. 2006/11/30(木) 13:21:50 |
  2. URL |
  3. roo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/102-510ed5a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。