オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ストライプド バンクシア ジュエル ビートル の産卵

ストライプド バンクシア ジュエル ビートル

この間見つけたばかりの、ストライプド バンクシア ジュエル ビートル を犬の散歩公園でまたみつけました。
バンクシアの木の根もとから10cmのところでタマムシを発見。
タマムシは時々立ち止まりながら、螺旋状にバンクシアの木を上っていく。
よく見てみると産卵し、場所を移動してまた産卵を繰り返してしるようでした。



StripedBanksiaJewelBeetle4.jpg


ぐるぐる上ってまた産卵

StripedBanksiaJewelBeetle6.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/12/01(金) 02:07:15|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<西オーストラリアの蝶達 | ホーム | 最近の甲虫など>>

コメント

 産卵する姿は、日本のタマムシとおんなじですね。本当にいい虫です。黒い体に黄色のラインの入り方がすごいですね。
 やっぱり日本のタマムシと同じように、木の上のほうには飛び回るオスの姿があるのでしょうか。
  1. 2006/12/01(金) 09:44:16 |
  2. URL |
  3. tu4477 #w7t1YKdA
  4. [ 編集 ]

うーん

やっぱりいい虫です(^ ^)
何度見てもため息が出ます。
確かに産卵していますが、もしかして生木ですか?タマムシって朽木に産卵するものとばかり思っていたのですが、生木だとしたら面白いですね。
結構大型の種類なのでしょうか。
  1. 2006/12/01(金) 11:02:44 |
  2. URL |
  3. KOH16 #-
  4. [ 編集 ]

tu4477さん、ありがとうございます

>tu4477さん、
バンクシアの木は10mにもなる木ですので、この木の上のほうまで観察するのはちょっと無理です。
産卵のほうに気をとられていたし、オスのほうは未確認です。
タマムシの採取には長い柄の付いた虫取り網を使うそうですね。日本も豪も同じかな。
  1. 2006/12/01(金) 19:31:57 |
  2. URL |
  3. roo #-
  4. [ 編集 ]

KOH16さん、ありがとうございます

>KOH16さん、
このタマムシは約3cmで、このバンクシアの木は生木です。日本と豪では生態に若干の違いが生じるのでしょうか。
専門家のKOH16さんとしてどうお考えになるのでしょうか。逆にたずねちゃったりして。
  1. 2006/12/01(金) 19:36:13 |
  2. URL |
  3. roo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/104-c5cdc771
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。