オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どこかな?

さーて、何処に何がいるのかな。


kikamakiri.jpg


以前黒いカマキリを撮りそこねて以来、なんとか黒いカマキリを撮りたい!!と思っていました。
黒いカマキリを見つけた公園に行けば、また見つかるかも知れない、と思ってその公園へ行ってみました。初春のころはワイルドフラワー観光の人達でにぎわった公園でしたが、もう、シーズンオフ。枯れた花々しかないシーズンオフの公園です。めぼしいものは何にもありません。運を天にまかせて、とりあえず立ち木を一本一本見て行きました。
以前、木に生息するカマキリを見つけた木が、シーオークの木だったので、もしかすると、シーオークの木にいるかも知れないなあ、などと思いつつムシ探し。

約10分程、公園の駐車場から5mも離れていないシーオークの木であこがれの姫に対面。
自分でも、こんなにラッキーで良いのだろうか???と疑問に思うことしきり。

このカマキリは焦げ茶ですが、黒いカマキリと同じ種類です。色違い。



フラッシュをたいて

kikamakiri4.jpg




この前の木上り(勝手に命名)カマキリの面構えにそっくり。
侵しがたい威厳を感じます。



kikamakiri5.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/12/02(土) 20:11:38|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ヴェルベット アント*アリバチ | ホーム | 西オーストラリアの蝶達>>

コメント

おめでとうございます!

やりましたね。
遂に「あの」カマキリですね!
しかし、このとけ込みっぷりはすごいです。
未だに1枚目でどういう格好で付いているのかよくわかりません。
もしかして頭が下ですか(^ ^;;

それにしてもいい!これはすごくいい!
ここまで珍奇なカマキリがいるとは、驚きです。
そして、それを発見し、素晴らしい生態写真の撮影に成功したrooさんに感服です!!
  1. 2006/12/03(日) 10:54:07 |
  2. URL |
  3. KOH16 #-
  4. [ 編集 ]

KOH16 さん、ありがとうございます

KOH16 さん、
一枚目は頭を下にしています。2cmほどのちっちゃなカマキリです。
二枚目のように浮き上がった状態でフラッシュをたくと、なんとか形がわかります。
三枚目をみてヤゴとおっしゃった方もいましたが、、、

偶然とはいえ「運」がよかったのでしょう。
ムシのほうに「運」を使ってしまうと後はどうなってしまうのか、ちょっと不安になってしまったりして、、、、
  1. 2006/12/03(日) 22:05:44 |
  2. URL |
  3. roo #-
  4. [ 編集 ]

本当、面白いカマキリですね。
こんなの見つけたら、延々と撮影しそう。
オーストラリアにはランの花に擬態した種がいませんでしたっけ?。
いたら是非、撮影、お願いしますw。
あ、そうそう、魚露目で検索してみたください。
虫の目レンズが、コンパクトデジカメでも手軽に楽しめますよ。
  1. 2006/12/03(日) 23:16:24 |
  2. URL |
  3. 871 #w2cFis76
  4. [ 編集 ]

さわりてー!v-405
そして、撮りてー!!v-405

 すごいです。カマキリは、私を虫嫌いから虫好きに変えた虫なので、思い入れは特別なのですが、それにしてもすごい虫ですね。
 熱帯には信じられないようなバリエーションがあるとは聞いていたのですが、こちらにもいらっしゃいましたか。背中のゴツゴツも立派ですが、やっぱり飛翔できないのでしょうか。

 それにしても、こういう虫の写真を撮れるとは運がいいです。運というより、めぐり合わせでしょうか。
 こんなに擬態の上手い虫の撮影はほんとに難しいと思うのですが、背景が一面木肌にならないように構図を考えておられて、雰囲気のある生態写真になっていますね。

  1. 2006/12/04(月) 08:37:12 |
  2. URL |
  3. tu4477 #w7t1YKdA
  4. [ 編集 ]

871さん、ありがとうございます

871さん、こんにちは。
残念ながら花カマキリはいないようです。
中南米あたりにいるのではなかったでしょうか。

魚露目の情報ありがとうございました。
コンパクトカメラにも装着できるんですね。
限定注文販売だったようで、いまではネットオークションなどで入手するのでしょうか。
特殊なレンズを作るほうも凄いけど、結構買い手がいるのですね。
  1. 2006/12/04(月) 14:06:58 |
  2. URL |
  3. roo #-
  4. [ 編集 ]

tu4477さん、ありがとうございます

tu4477さんは昔は虫嫌いだったのですかあv-292
このカマキリのメスは羽根が無く、オスのみ羽根を持つそうです。画像のカマキリは2cm程でちっちゃいです。

ここは地中海性気候ですので、熱帯性のバラエティーにとんだ虫達にはかないません。もっとも熱帯に行ったからといって、沢山の虫に会えるにはそれなりの知識が必要なんでしょうね。

tu4477さんの写真にかなうべくもありませんが、褒めていただきありがとうございます。
  1. 2006/12/04(月) 14:15:34 |
  2. URL |
  3. roo #-
  4. [ 編集 ]

魚露目

花カマキリは勘違いでしたか。。。スミマセン。
魚露目は、メーカーにメールで注文できると聞きました。
  1. 2006/12/04(月) 16:04:19 |
  2. URL |
  3. 871 #w2cFis76
  4. [ 編集 ]

871さん、ご丁寧にありがとうございます

871さん、
わざわざご丁寧にお返事いただき窮縮します。
虫の目コリメートヴァージョンのお話は難しいですが興味深いです。871さんのブログを楽しませていただいてます。

  1. 2006/12/04(月) 19:52:06 |
  2. URL |
  3. roo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/106-465769a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。