FC2ブログ

オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

レインボー ロリキー

オーストラリアでもっとも広く生息するロリキーの一種です。
東部から1960年にロットネス島に持ち込まれ、嵐などによって、パースに移りすんできました。それ以来パース郊外にも生息地が広まってきています。

レインボー ロリキーは人目を引く頭部の
鮮やかな青紫、胸の赤みがかったオレンジ、背中から尾にかけて暗緑色をしています。

ブラシ状の舌を持ち、花の蜜を吸い花粉を集めやすくできています。ほかに昆虫などをたべます。

8月から1月にかけて繁殖します。通常2個の卵をユーカリの木のうろ、時々ヤシの木などに産みます。

大きさ 30cm

英名 Rainbow Lorikeet

学名 Trichoglossus haematodus

20060915072434.jpg

スポンサーサイト



  1. 2006/09/14(木) 21:51:20|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブラック クッカトゥー | ホーム | シングルバック(ニシマツカサトカゲ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/11-4085967f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page