オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハエ

夏の時期、最も鬱陶しいムシといえば、ダントツで「ハエ」ではないでしょうか。
日の出とともに朝の犬散歩に出かけるのですが、蒸し暑い日の朝は小枝を手に散歩をする人々の姿が見受けられます。歩いているとハエがぶんぶんと顔の周りを飛んびまわり、手で払ったぐらいでは逃げないのです。そこで手近な木の枝や草などを取って、顔の前でヒラヒラと振ってハエが近付かないように防衛しているのです。
バーベキューなど屋外で食事の機会も増えますが、ハエとの遭遇チャンスも増えます。
オーストラリア名物の一つに、帽子のふちの周りに糸で1cm程度のコルクをぶら下げ、ハエを追い払う工夫をした帽子がありますが、コルクが目の前にぶらぶらしていてそれもまた鬱陶しそう。本格的に防ぎたければネット付きの帽子、という手もありますが、そこまでやる人はあまりいないようです。

同じような種類が日本にもいる、
翅の模様の美しい
ミバエの一種、ガマの葉の上で、

03.12.06.mibae.jpg


こちらも
なかなか美しく、長い脚がエレガントな

アシナガバエの一種
Long-legged fly / Heteropsilopus sp.
28.11.06.hae2.jpg






クロバエの仲間の「キンバエ」の一種


16.11.06.hae.jpg


これもよくいるのですが


28.11.06.hae3.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/12/10(日) 08:01:15|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ブル バンクシア | ホーム | キスゲ科の花>>

コメント

こんばんは。「アシナガバエの一種」よく撮れていますね。
奇麗なので何度か挑戦したのですが、いつも逃げられてばかりで・・・。
ミバエの仲間かどうか分かりませんが、僕も晩夏に似たようなハエを写真に撮ってありますので、そのうち載せようと思っています。
  1. 2006/12/10(日) 22:18:11 |
  2. URL |
  3. KOH16 #-
  4. [ 編集 ]

アシナガバエは日本のものとよく似ていますね。日本のものは撮影したことがあるので、そのうち私も記事にするかもしれません。
 ラストのハエは、まるで漫画のようなデザインですね。日本にもこういうの居るのかな。
 それにしても、ハエよけ帽子があるなんて、すごいですね。
  1. 2006/12/11(月) 10:04:39 |
  2. URL |
  3. tu4477 #w7t1YKdA
  4. [ 編集 ]

KOH16さん、こんにちは。
ハエは割合に止まってくれますが、ハチは中々止まってくれません。止まってもじっとしていないし、、、
難しい被写体です。
KOH16さんと同じ被写体となると、腕の差が歴然としてしてしまいます。でも楽しみですね。
  1. 2006/12/11(月) 14:40:05 |
  2. URL |
  3. roo #-
  4. [ 編集 ]

tu4477さん、こんにちは。
オーストラリアの珍しいムシを撮っているぶんいいのですが、同じ素材ですと私のアラが目立ってしまいます。
珍しい素材になんとか助けてもらってやっていますが、、、写真の腕を上げたいもんです。

昔「ハエ男」なる映画がありまして、瞬間物質移動かなにかの途中でハエが紛れ込んで、ハエと人間が分割、合体してしまう荒唐無稽な話を思い出しました。
  1. 2006/12/11(月) 14:46:25 |
  2. URL |
  3. roo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/117-a553fc36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。