FC2ブログ

オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

カメムシの幼虫

10.12.06.kokame.jpg


極彩色のカメムシの幼虫。
成虫はどんなかな。

レッドアイド ワトルの木で

03.12.06.kokame.jpg


カメムシの幼虫がゴチャゴチャ



02.12.06.kokame.jpg


ゴチャゴチャ2
スポンサーサイト



  1. 2006/12/16(土) 15:41:02|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<死んだ振り | ホーム | ガムリーフ グラスホッパー>>

コメント

うわ~、すっごい色ですね~。
カメムシも結構マニアがいるそうですが、こんなの見たら、はまってしまう気持ちも分かります。
  1. 2006/12/17(日) 00:38:32 |
  2. URL |
  3. うっかりかさご #-
  4. [ 編集 ]

 おっと~。
 ぞくぞくしてしまいました。
 実は私、大群が苦手です。
 私には細かいパターンの繰り返しに対して嫌悪感を感じる遺伝子が組み込まれているのではないかと思うほどです。
 一枚目の赤いのは、成虫の姿が気になります。機会があればぜひお願いします。
 3枚目のカメムシ、足がとても立派ですね。何か特別な能力とかあるのでしょうか。
  1. 2006/12/17(日) 19:35:57 |
  2. URL |
  3. tu4477 #w7t1YKdA
  4. [ 編集 ]

うっかりかさごさん、ありがとうございます

うっかりかさごさん、こんばんは
このように派手なムシを見て美しいと思うかどうかで、ムシ好きか嫌いかに分かれるのでしょうね。
豆科植物の若い鞘に集まってシルを吸っている。このワトルというアカシアの一種の木にはカメムシを良く見かけます。
三枚目も別種のワトルの木です。
うっかりかさごさんも、マニアに、いかがでしょう。
  1. 2006/12/17(日) 20:19:17 |
  2. URL |
  3. roo #-
  4. [ 編集 ]

tu4477さん、ありがとうございます

tu4477さん、お疲れのようですので、ここで変わったムシを見て、少しは気分が晴れるとよいのですが。
カメムシの幼虫はまだしも、ケムシなどのウジャウジャは大変でしょうか。映画「インディー ジョーンズ」に洞窟の中で溢れるほどのムシが出て来ますが、普通は総毛立つシーンですね。(ご存知ですよね?)
派手カメムシが成虫になるころは、残念ですが、留守かな。
  1. 2006/12/17(日) 20:36:45 |
  2. URL |
  3. roo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/123-fa324f8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page