オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

特別編 日本のムシ 2

暖冬日本。暖かな午後に、クシヒゲマダラメイガがふわふわ飛んでいました。
ga.28.12.06.jpg


近所の桜の木には、キノカワガが越冬中。
kinokawaga040107.jpg


冬と言えば、「フユシャク」。
ぜひ撮りたいと思っていました。
大型の台風並みの低気圧が、大風を吹かせた翌日。
キノカワガの姿はなく、代わりにいたのは、産卵中のフユシャクの一種のメス。
fuyushakumesu080107.jpg

翅も無く、口も無く、生殖の為の姿。
自然は合理的なのでしょうか、、、

スポンサーサイト
  1. 2007/02/01(木) 18:38:19|
  2. 日本のムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<特別編 日本の鳥 | ホーム | 特別編 日本のムシ>>

コメント

オーストラリアに戻られたようで。
今年もよろしくお願いします。
日本へは、短い滞在でフユシャクのメスを見つけるなんて、凄いですね。
あのゴミムシダマシは、我が家の近くにも大量にいましたw。
  1. 2007/02/01(木) 23:48:39 |
  2. URL |
  3. 871 #w2cFis76
  4. [ 編集 ]

871さん、ありがとうございます

871さんの住んでらっしゃる、郡山の南部地域です。県は違いますが。福島県はよく遊びにいきましたよ。

私もフユシャクのメスを見つけられてラッキーだったと思います。想像していたよりもちっちゃかったです。
プロの方は、ほんとに大変ですよね。
いつもメカ関係の記事を興味深く読ませていただいてます。

こちらこそ、今年も宜しくお願いいたします。
  1. 2007/02/02(金) 22:02:36 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/132-5c7c8766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。