オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カマキリ

庭で草取りをしていると、3cm程のカマキリの幼虫がひょろりと出て来ました。
カメラを取りに行く間、逃げないように、手近にあったバケツにひとまず確保してから、カメラを取りに。
バケツから、幼虫を庭に戻し、撮影していたら、突然、消えた!?
近くを丹念に探したのに、いない。
あれえ、折角もっと撮影しようとしたのに、残念。

Family Mantidae - Praying Mantids

kamakiri.6.190407.jpg


んで、良くみれば、なんと私のTシャツの上にいました。
このカマキリ、ジャンプでピョン、ピョン跳ねて移動。
ちびで敏捷。
茶色の体色とナナフシに似た体型から、
ラージ ブラウン マンティドではないかと思われます。
Large Brown Mantid - Archimantis latistyla
成長するとメスで12cmぐらい

kamakiri5.190407.jpg

長くて強い脚で、芝生の上をひょいひょい移動
kamakiri.190407.jpg


小さくても戦士の面構え
kamakiri2.190407.jpg


スポンサーサイト
  1. 2007/04/20(金) 10:20:02|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ワトル ツリー | ホーム | シュワッ!!>>

コメント

個人的には、「光と影」でカマキリの姿が表現されている3枚目の写真が好きかな!

ところで、私のブログに頂いているコメントに回答が出来なくてごめんなさい。

ここ3日、高熱でダウンしていました。
今朝になって熱も下がりましたが、土日は、冷えぴたと氷嚢と仲良く過ごします。

  1. 2007/04/21(土) 08:13:31 |
  2. URL |
  3. iris #-
  4. [ 編集 ]

 ずいぶんと細身のカマキリなんですね。この時期に幼虫というのは普通なのでしょうか。いつ頃成虫が見られるのでしょう。今、そちらは秋ですよね。もしかして幼虫で越冬するのですか?
  1. 2007/04/21(土) 20:18:32 |
  2. URL |
  3. tu4477 #w7t1YKdA
  4. [ 編集 ]

iris さん、ありがとうございます

irisさん、
風邪は良くなられたでしょうか。調子が良くないにもかかわらずコメントありがとうございます。
お仕事も忙しいようですので、くれぐれも体調に注意してくださいませ。

iris さんの写真はますます磨きがかかってきていますね。仕事が落ち着くまでは撮影もままならないようですが、またがんばってください♪
  1. 2007/04/23(月) 21:03:48 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

tu4477 さん、ありがとうございます。

tu4477さん、
シリアゲムシ、メタリックでメカニカルな感じで成る程、SFっぽいですね。色んなムシがいてそのムシを紹介してくださって、しかも語り口が面白いです。

これからムシが増えてくるでしょうから、忙しくなりますね。こちらにもムシを分けていただきたいです♪
  1. 2007/04/23(月) 21:05:25 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/169-ff33c4a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。