オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

わたしは?

あらいやだ、だーれ、ダイエットが必要な体型だ、なんて言ってるのは。

そりゃあ、さあ、ちょっぴり頭でっかちで、ちょっぴり太め、だわさ。

LKookaburra4.0505.jpg


ばあっーーー。うふふ♪♪

LKookaburra0505.jpg

こちらから見た横顔も素敵でしょう?
LKookaburra2.0505.jpg


こっちも♪どれが素敵かしら?
LKookaburra5.0505.jpg


オーストラリアでは有名鳥のワライカワセミ。
なんと言っても笑い声が独特。「クーカッカッカッカーー」「ハッ、ハッ、ハッ、ハアーッ」この声は縄張りを主張するものだとか。西オーストラリア州には1897年に東部から連れてこられ、その後増えた。声も笑っているような、あるいはヒステリーを起こしたおばさんみたいだけど、顔も笑っているようにみえませんか?

オーストラリアではクッカバラ(Kookaburra)と呼ばれ親しまれています。

オーストラリア独特の鳥で、カワセミの仲間では最大。見かけによらず獰猛で、小鳥、げっ歯類、昆虫、爬虫類などを食べるため、「スネーク・キャッチャー(Snake Catcher)」または「スネーク・デストロイヤー(Snake Destroyer)などとも呼ばれています。


20年以上の寿命で、つがいは一生連れ添います。
9月から1月にかけて繁殖し、木のうろに2ないし3個の卵を24時間差で産みます。ヒナの時期は36日ほどで、そのご8から13週間は親が餌を運びめんどうをみます。幼鳥は成熟するまで親と同じテリトリー内に住むことにより、親の庇護をうけます。

大きさ 45cm

英名 Laughing kookaburra

学名 Dacelo novaeguineae
科 Forest Kingfishers

スポンサーサイト
  1. 2007/05/09(水) 00:00:45|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<ワンダリング パーチャー | ホーム | エパクリス科 Epacridaceae の花など>>

コメント

様々な角度から撮っておられますが、一羽だけのワライカワセミを撮られたのですか?
鳥獣園でも、この様には撮れないでしょうね。

それにしても、いつもながら鮮明な写真を拝見させて頂いていますが、露出・撮影モードなどをアドバイス頂けたら幸いです。

よろしくお願いいたします。
  1. 2007/05/09(水) 05:14:57 |
  2. URL |
  3. iris #-
  4. [ 編集 ]

iris さん、ありがとうございます

irisさん、
公園に着いた時にカワセミが居たので、撮影。帰る時に撮影したときは、少し離れた場所にいたので、ひょっとすると同じ個体かもしれません。
あんまり鮮明でもないような、、、、。撮影は露出優先モード(Aモード)で、レンズは EF 70-300mm 4-5.6 IS USM 使用。絞りは開放で撮っています。アドバイスじゃなくてただの説明ですが、、、こんなもんでよろしいでしょうか。
  1. 2007/05/09(水) 20:54:29 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

とても、参考になりました!

花の撮影は、ボケ味を出すために“Av”モードにしていますが、スナップ写真は、“P”モードで撮っています。

鳥は動きが(花も風に揺れますが)あり、“Tv”モードかなと思っていました。

鳥獣園では、動きが限られると思われ“Av”モードで工夫してみます。

ありがとうございました<(_ _)>
  1. 2007/05/10(木) 03:34:44 |
  2. URL |
  3. iris #-
  4. [ 編集 ]

ワライカワセミ家の近所にもいるのですが
本当に笑っている声ですよね。
そこでは檻に入っているのですが、自然の中で聞いたらびっくりするだろうなぁ。
正面顔、かわいいですね。
  1. 2007/05/10(木) 09:57:03 |
  2. URL |
  3. KOH16 #-
  4. [ 編集 ]

すごいですね~、これが野生で見られるなんて!!

オーストラリア、段々行きたくなってきましたよ!(笑)
  1. 2007/05/10(木) 22:44:09 |
  2. URL |
  3. うっかりかさご #-
  4. [ 編集 ]

後姿を見たら猛禽かと思いました。
尾羽がチョウゲンボウに似ていますね。
ワライカワセミと言うのですか。
確かにユニークな顔かもw
45cmといえばヤマセミより大きそうですが、姿形はアカショウビンに近いですね。
定年退職後は、オーストラリアに移住したくなりました。
まだまだ先ですがw
  1. 2007/05/10(木) 23:30:14 |
  2. URL |
  3. 871 #w2cFis76
  4. [ 編集 ]

iris さん、ありがとうございます

irisさん、
私はほとんど、AVモードで撮っています。TVはごくたまに。
それ以外は使いません。使い方が分らないだけ、なんですけどね。
アリなどちょこまか動きまわる生き物はTV使う事もありますが、AVだけでもなんとかなるようで、、、、私の説明では参考にならないと思います。私自身、試行錯誤のまっただ中ですから。
いえいえ、こんないいかげんで、ごめんなさいね。
  1. 2007/05/11(金) 19:56:47 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

KOH16 さん、ありがとうございます

KOH16 さん、
えーと井の頭公園の近くにお住まいでしたっけ?ちがったかな?
日本にいながら、ワライカワセミの鳴き声を身近に聞いている日本人って、希少価値がありそうですね。私でさえ、毎日聞いていませんよ。うちの近所の公園にもたまにいて、声だけが聞こえます。姿は、ユーカリの木の上に居て、めったにみられません。
よっく見ると、顔も笑っているように見えますね。かわいい♪
  1. 2007/05/11(金) 20:01:55 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

うっかりかさご さん、ありがとうございます

うっかりかさごさん、
じつは、これ、動物園で、、、、、なーんてことは、ありません。正真正銘、野生です。たまーに、人家の屋根のアンテナなどに止まっています。あまり物怖じしないようです。

さて、次回の探鳥記は、オーストラリアから発信されるようです。みなさん、期待して下さいませ!!!
  1. 2007/05/11(金) 20:05:20 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

871さん、ありがとうございます

871さん、
チョウゲンボウの仲間もいるようですけど、もうちょっとスリムではないでしょうか。鳥類も詳しいのですね。私はヤマセミもアカショウビンも野生でみたことがありません。
定年退職??半世紀も未来の話ではないですか。そのころの日本はどうなっているんでしょう。福島も変わっているでしょうね。

最近は、写真に吹き出しがついて台詞が面白いですね。ますます人気の戯蟲さん、ですね。毎回楽しみにみています。コメント欄になかなか到達できませんけど。
  1. 2007/05/11(金) 20:14:16 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/186-e389b335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。