オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グレイ ファンテイル

先日ブッシュウォーキングでも見かけましたが、声はすれどもなかなか姿が見えません。いきなり目の前の小枝に止まり、しばし見つめ合ったと思う間もなく、飛び去ってしまいました。

扇子の様な尾と、声が美しく、ちょこまかちょこまかじっとしていない活発な小鳥です。16cmほど。
オースロアリア全土の森で見られます。繁殖期には小さなお椀型の巣を作り、2-4個の卵を産みます。

スズメ目 Passeriformes
カラス科 Corvidae
オウチュウ亜科 Dicrurinae
オウギビタキ族 Rhipidurini

和名 ハイイロオウギビタキ
英名 Grey Fantail / White-shafted fantail / Mad fan
学名 Rhipidura fuliginosa
GreyFantail260407.jpg



ムシでも見つけたのでしょうか?
空中でムシを追いかける様は見事ですが、撮影は難しい。
GreyFantail2.260407.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/05/12(土) 00:00:11|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<シンギング ハニーイーター  Singing Honeyeater | ホーム | ホワイトフェイスド ヘロン>>

コメント

お~、こんなオウギビタキもいるんですね~。
ベトタムやタイでこれに近い仲間を見たことがあります。
  1. 2007/05/14(月) 05:34:32 |
  2. URL |
  3. うっかりかさご #-
  4. [ 編集 ]

うっかりかさご さん、ありがとうございます

うっかりかさごさん、
お~、さすが東南アジアに詳しい!!オウギビタキの仲間はかわいいです。声も良いしね。この前、郊外を歩いていたら、いきなり目の前の枝にこの鳥さんが、止まってくれました。しばしのお見合い。そういう時に限って、カメラを構えていないんですよねえ。ああ、惜しかった。
  1. 2007/05/14(月) 20:19:12 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/192-863a6698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。