オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ホワイトフェイスド ヘロン

このバックシャンは?
青灰色のエレガントな、オーストラリア全土の水辺に分布する、小型の鷺。顔と喉の部分が白く、脚は黄色、嘴は黒。南西オースロアリアではもっとも一般的なサギです。インドネシア、ニュージーランド、太平洋の島々にも生息。魚や両生類、無脊椎生物などを捕食。春に木の上などに小枝で巣を作り、約4個の卵産み、ヒナがかると両親で面倒をみます。ヒナは40日程で巣立ちますが、暫くは両親と行動をtもにします。

体長66-69cm
和名カオジロサギ
英名 White Faced Heron or White-fronted heron or Blue crane
学名Ardea novaehollandiae
WhitefacedHeron3.260407.jpg


水辺にサギは絵になりますね
WhitefacedHeron260407.jpg

背中の飾り羽根が美しい
WhitefacedHeron2.260407.jpg


スポンサーサイト
  1. 2007/05/11(金) 00:00:38|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<グレイ ファンテイル | ホーム | ワンダリング パーチャー>>

コメント

キャプションを読むまで気付きませんでしたが、ダイサギのように飾り羽があるんですね。
  1. 2007/05/12(土) 15:42:44 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

Khelljuhgさん、ありがとうございます

Khelljuhgさん、
ダイサギもオーストラリアの居るようですが、また目撃していません。日本では割りにみかけますよね。
サギ類は優雅で、飾り羽根が一層可憐に見せています。
  1. 2007/05/13(日) 23:26:27 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/194-880f311e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。