オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒユ科の花

AMARANTHACEAE ヒユ科
オーストラリアには15属、約150種類

TallMullaMulla.1105.9357.jpg



トール ムラムラ
多年草、プティロタス(Ptilotus)は柔らかい翼のあるの意ですが、ふわふわした外見に似ず丈夫。ほとんどのムラムラの種類は花びらを持たず、ガクのみの小花が集まり、一つの花を構成しています。ガクの外側は、白い毛で覆われて、ふわふわした外見になります。花は主に蛾によって受粉されます。
プティロタス(Ptilotus)はオーストラリアの固有種で、約100種類以上。ほとんどが乾燥した地域に生育します。
Tall Mulla Mulla
Ptilotus exaltatus
TallMullaMulla.1105.9348.jpg

ポンポン 又は ローズ チッピド ムラムラ 
Pom Poms / Rose-tipped Mulla Mulla
Ptilotus manglesii

BatchelorsButtons.1105.933.jpg

バチェラーズ ボタン
Batchelor's Buttons
Gomphrena canescens
BatchelorsButtons.1105.927.jpg


スポンサーサイト
  1. 2007/05/15(火) 00:00:58|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ツースポッティド ライン ブルー | ホーム | ロングテイルド ピーブルー>>

コメント

花が特徴的で面白いですね。葉の形状は様々ですが、花を見るとやっぱりヒユ科なんだなあと思わせます。
  1. 2007/05/15(火) 00:50:15 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

Khelljuhgさん、ありがとうございます

Khelljuhgさん、
野生の花は沢山ありますが、栽培種になると数限りなくあって、どれがどれやらわからなくなります。特徴を知っていれば、簡単なのかもしれませんが、私には難しいです。
  1. 2007/05/15(火) 21:03:13 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/196-a6ee6451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。