オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イエロー オータム リリー

YellowAutumnLily.1205.9512.jpg

砂地に生える。50cm。

イエロー オータム リリー
ユリ科 (Liliaceae)
(Hemerocallidaceaeキスゲ科:Xanthorrhoeaceaeに含める考えもある)

Tricoryne elatior
Yellow Autumn Lily

スポンサーサイト
  1. 2007/05/26(土) 00:00:22|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ヒースの仲間 | ホーム | ドロセラ>>

コメント

オーストラリアにはこの類の植物に擬態したような花を咲かせるランが幾つもありますが、どうしてなんでしょうね。
  1. 2007/05/26(土) 22:49:51 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

Khelljuhgさん、ありがとうございます

Khelljuhgさん、
他の植物の花をまねしたランは、蜜を沢山出す種類の花の擬態することにより、ハチなどのムシを招き寄せて受粉に役立てているそうですが、Khelljuhgさんは、どのように考えてらっしゃるのでしょうか。
自分では蜜を持たずに姿形を真似るなんて、どうしてできるんでしょうか、不思議です。
  1. 2007/05/27(日) 12:55:22 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

僕も受粉のためではないかと漠然と思ってました。多分姿を似せれば蜜の生産にエネルギーを使わなくても受粉者を呼べるからじゃないでしょうか。
  1. 2007/05/28(月) 03:59:18 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

Khelljuhgさん、ありがとうございます

Khelljuhgさん、
花はどうやって蜜を多く出す種類の花に自分を似せる事が出来るのでしょう?目があるわけでもないのに、不思議。余分なエネルギーを使わないなんて頭が良い?植物です。
  1. 2007/05/28(月) 15:22:47 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/208-a670d883
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。