FC2ブログ

オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

イエロー バターカップ

鮮やかな黄色のイエロー バターカップ
20070601170242.jpg


GuineaF2805.0369.jpg


Dilleniaceae ビワモドキ科

Yellow Buttercups / Hibbertia hypericoides

ビワモドキ科 (Dilleniaceae) は約11属400種があり、日本には分布していないが、栽培種として導入されている。亜熱帯から熱帯、オーストラリア全域に分布する。イエロー バターカップは高さ1mほどの低木で南西オーストラリアでは良く見られる
20070601170428.jpg

スポンサーサイト



  1. 2007/06/03(日) 00:00:26|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<バスケット フラワー | ホーム | シーアーチン ハケア>>

コメント

これもヒースを形成する植物なんでしょうか。黄色が鮮やかですね。
  1. 2007/06/03(日) 04:40:51 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

Khelljuhgさん、ありがとうございます

Khelljuhgさん、
この場合のヒースは低木が群生した荒地という意味でしたら、イエス。これからビワモドキ科 の花が咲き始め、黄色い彩りをそえてくれます。
  1. 2007/06/05(火) 08:45:33 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/215-43c4b6ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page