FC2ブログ

オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

キングズ スキンク

20070609115438.jpg

ギラリと光るこの目は?
20070609115548.jpg

ペンギン島に生息する、キングズ スキンク。
55Cmにもなります。
20070609115840.jpg

トカゲがじっと見つめて
20070609115508.jpg

ヒトの気配を察したのか、Uターン。薮の中へ。

オーストラリア固有属で昼行性
食性は雑食性で昆虫、節足動物、陸棲の貝類、小型爬虫類、小型哺乳類、動物の死骸、花、果実等を食べる。
繁殖形態は卵胎生で幼体を数匹出産する。
有鱗目 Squamata
トカゲ亜目 Sauria
スキンク科 Scincidae
イワトカゲ属 Egernia
スポンサーサイト



  1. 2007/06/10(日) 09:12:02|
  2. Reptiles (爬虫類)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ギンカモメ | ホーム | オーストラリアン アシカ>>

コメント

 55センチ!
 いいなーでっかいトカゲはあこがれますよ。迫力あるでしょうね。やっぱり、驚くと素早く走ったりするのでしょうか。この大きさで、日本のカナヘビみたいに藪の中にダッシュされたら、びっくりしてしまいますね。
  1. 2007/06/10(日) 18:12:38 |
  2. URL |
  3. tu4477 #w7t1YKdA
  4. [ 編集 ]

スキンクかっこいいですよね。卵胎生なのは知りませんでした。なんかマムシみたいですね。
  1. 2007/06/10(日) 22:28:40 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

tu4477 さん、ありがとうございます。

tu4477さん、
驚くと、のっそりのっそりと言った感じで、物陰に隠れます。この大きさで、ダッシュされたら、腰を抜かしそうです。天敵が居ない為か、比較的のんびりしているようにみえました。
  1. 2007/06/11(月) 16:43:55 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

Khelljuhgさん、ありがとうございます

Khelljuhgさん、
この島にはヘビがいません。オーストラリアは毒蛇が多いので、ヘビの居ない島というのは、それだけで安心出来ます。ニシマツカサトカゲは近所の公園などで、良く見かけます。
  1. 2007/06/11(月) 16:51:11 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/232-7e96ac5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page