オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コットンヘッドの仲間

Cottonhead3006.4386.jpg

ごわごわした剛毛に覆われたコットンヘッド

ハエモドラ科
コノスタイリス属
Haemodoraceae -Conostylis sp.

コットンヘッドの根は広く深く根付き、砂地など土壌を固める役割をはたします。カンガルーポーに近い属で、46種類が知られています。カンガルーポーを含めたハエモドラ科の植物は、オーストラリア大陸がアフリカ大陸と地続きのゴンドワナ大陸のころが起源だとか。
Cottonhead2406.3788.jpg


黄色い種類が多いコットンヘッドですが、珍しい白いコットンヘッド
ハエモドラ科 -コノスタイリス属
Conostylis argentea
Cottonhead1706.3277.jpg

Conostylis argentea
CottonheadW1706.3280.jpg

ハエモドラ科 -コノスタイリス属
Conostylis stylidioides
Cottonhead3006.4261.jpg

Conostylis stylidioides
Cottonhead3006.4264.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/07/02(月) 07:00:25|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<パロット ブッシュ | ホーム | スカエボラの花>>

コメント

とても由緒正しいグループなんですね。
一見カンガルーポーの仲間には見えませんが、花の構造などはそこはかとなく面影がありますね。
  1. 2007/07/02(月) 12:56:22 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

Khelljuhgさん、ありがとうございます

Khelljuhgさん、
何億年もの気の遠くなるような時代を生きて来たとかんがえるとロマンチックです。
剛毛の花がカンガルーポーになんとなく似ている気がします。
  1. 2007/07/02(月) 21:33:23 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

凄い!

rooさん

日本はつに湿地帯となりました。
体から苔が生えそうです。湿度80%もありました。

>オーストラリア大陸がアフリカ大陸と地続きのゴンドワナ大陸のころが起源だとか。

悠久の時間的規模の話。
こういうお話を聞くと、日本の小賢しい政治家達をつくづく情けなく思います。v-39
  1. 2007/07/02(月) 21:52:07 |
  2. URL |
  3. 泰山木 #-
  4. [ 編集 ]

泰山木さん、ありがとうございます

泰山木さん、
こちらも毎日雨振りですが、それほど湿気は感じません。明日は10℃~17℃。暖かいですねえ。これでも冬なんですよお。

数億年の単位ですと、人類以前ですし、その中の日本の話となると、芥子粒みたいなもんでしょうか。
  1. 2007/07/02(月) 22:15:09 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/248-149a153e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。