オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャッツポー

Catspaw2.1407.jpg

一年が過ぎてしまい、キャッツポーの季節が巡って来ました。

カンガルーポーの仲間の中では最も小さい種類で、もじゃもじゃと毛の生えた猫の手のように、花の先が6つに裂けた花が特徴です。

Catspaw0607.4852.jpg


ハエモドルム科Haemodoraceaeは、約16属85種が主に南アフリカ、オーストラリアなどに分布し、アボリジニが真っ赤な地下茎を食用し「血の贈り物」の意味です。
キャッツポーの地下茎も食用になりますが、栄養的にも味覚的にも貧しく、救荒食とされてます。

キャッツポーは、カンガルーポーの種類の中では一番広範囲に自生し、公園などで普通にみられます。カンガルーポー全体では南西オーストラリアの野草の15%を占めています。

受粉は、昼間はニーイーターなどの鳥に、夜間はハニーポッサムなどの有袋類によってなされます。
ハエモドルム科Haemodoraceae
英名 Catspaw / Quolls Paw
学名 Anigozanthos humilis ub sp. humilis

Catspaw1407.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/07/20(金) 10:44:04|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<顔なじみ | ホーム | ヤマモガシ科の花>>

コメント

カンガルポーが野生!?

rooさん

日本では、カンガルーポーは高級花材!
こんな風に咲いているんですか・・・

冬の花ね~~(^^♪
  1. 2007/07/20(金) 18:27:22 |
  2. URL |
  3. 泰山木 #-
  4. [ 編集 ]

泰山木さん、ありがとうございます

泰山木さん、
これを日本へ持って行けば高く売れる、、、、無理ですが、、、、

9月頃のなるとカンガルーポーも満開を迎え、それは見事で、観光バスをしたてて公園に見に来るんですよお。
  1. 2007/07/20(金) 21:45:45 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

グラデーションのかかったオレンジ色の花序と緑色の花弁が何とも言えませんね。

さっき「キャッツポー」を「キャッポー」と読み間違えてしまいました。orz
  1. 2007/07/20(金) 23:28:18 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

Khelljuhgさん、ありがとうございます

Khelljuhgさん、
お茶目さんなんですね。キャッホー!
お忙しいKhelljuhgさんに、ぜひお貸しいます。
猫の手、、、
使って下さい。
  1. 2007/07/22(日) 10:52:43 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/268-5a25e673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。