オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

火事の後から

RedBeakOrchid1108.jpg

このランは何年もの間「象の耳」(Elephants' Ears)と呼ばれる葉だけしか見せません。疎林の中、地面にハート型の大きな葉だけが所々存在するのみ。夏場のブッシュファイアーで焼き尽くされた後の地面から生育してきた個体からしか花をつけない特色を持っています。いかにブッシュファイアーが頻繁に起こり重要な役割を果たして来たかがわかります。
キャッツポーに囲まれたレッドビークオーキッド。地生ラン13種類目。

英名 Red Beak Orchid
学名 Pyrorchis nigricans

花期 8月から10月
花数 2~8個
花の大きさ 2~3センチ
高さ 5~30センチ
葉 幅 3~8センチ、  長さ 2~14センチ

虫媒花で花の奥には蜜を持ちます。
nigricansは黒、の意で、花が黒っぽい
南西オーストラリアの広い地域と、ニューサウスウェールズ、ACT,ヴィクトリア、タスマニア、サウスオーストラリアにも分布

アボリジニは、でんぷん質を多く含むレッドビークオーキッドの球根を、10月から11月ごろに掘り出し、生やローストして食べます。味はジャガイモのようだとか。

RedBeakOrchid1108.7934.jpg


火事の起こらなかった場所では「象の耳」(Elephants' Ears)が雑草や枯れ葉に埋まっています。花芽はありません。この状態で火事が起きるのを待っているんですね。

RedBeakOL1108.jpg


幸か不幸か、昨年の夏に放火によるブッシュファイアーがあって、レッドビークオーキッドの花をみる事が出来ました。4年前にも火事があり沢山のレッドビークオーキッドを見る事が出来たそうです。画像、ランの後ろはキャッツポー
RedBeakOrchid1508.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/08/16(木) 06:03:00|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ミルクメイドの仲間 | ホーム | 蟻 3>>

コメント

面白い生態のランですね。
ということは、これはなかなか貴重な写真なのでは?
いい物を見せていただきました。
背景のキャッツポー、とあいまって
箱庭のような雰囲気で、面白いです。
  1. 2007/08/16(木) 09:30:07 |
  2. URL |
  3. KOH16 #-
  4. [ 編集 ]

不幸中の幸い!

rooさん

面白い蘭ですね。
棚からぼた餅を待つ。という事かな・・
そうそう、火事って起きませんよね。
その間、じっと待っているというのが、なかなか魅力的です。
貴重な画像ですね\(^o^)/
  1. 2007/08/16(木) 12:21:48 |
  2. URL |
  3. 泰山木 #-
  4. [ 編集 ]

草が茂っていると種が発芽しても育たないと言う事ですね。食虫で有名なセファロータスを見にいったのですが、草の中で大きな株を見つけましたが、小さい株は見つかりませんでした。でも火事のあとでは、実生の小さい株を沢山見つけることが出来ました。オーストラリアでは火事と植物生殖の関係は非常にユニークです。
  1. 2007/08/16(木) 14:36:46 |
  2. URL |
  3. OIKAWA #Dq7jXxo2
  4. [ 編集 ]

KOH16 さん、ありがとうございます

KOH16さん、
火事は夏場になると頻繁に起きます。
私がこのランを見たのは初めてですが、生態を知っている人は、火事の後をチェックすれば見つけ易いのかもしてません。
かなり広い公園で、このランもこのごく一部にだけ咲いていました。ラン好きの住人と情報交換をすると良いでしょうね。

  1. 2007/08/16(木) 17:18:49 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

泰山木さん、ありがとうございます

泰山木さん、
夏場はブッシュファイアーが良く起きます。ユーカリは油分が多く燃え易いし、雨が降らずに乾燥しきっていますから、あっという間に燃え広がるようです。
堪え難きを耐え、しのび難いをしのび、、、、日本人受けするラン、なのかしらん。(冗談です)
  1. 2007/08/16(木) 17:23:51 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

OIKAWAさん、ありがとうございます

OIKAWAさん、
セファロータスはパースを南下して見に行かれたのでしょうか。食虫植物も魅力的です。
OIKAWAさんは専門家ですから良くご存知でしょうけど、火事の後は雑草や落ち葉が無くなり、オーストラリア独特の花が咲き誇っていて見事なものです。ゴンドワナのころからこのようにして生き延びてきているのでしょうか。
  1. 2007/08/16(木) 17:35:26 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

「おしん」がヒットするわけ

rooさん

日本人は、自虐的よね。
絶える、我慢する、そして爆発!!

昔、力道山というレスラーが居ました。必殺空手チョップが売り物。はじめから空手で勝っちゃえば良いものを、じっと我慢の子を演じます。そして最後に怒り心頭に達したかに見せて、空手で勝ちます。

黄門さまの印籠と同じ感じですね。
これが日本人に好まれます。
やはり我慢強い国民かもしれません。
  1. 2007/08/16(木) 23:13:48 |
  2. URL |
  3. 泰山木 #-
  4. [ 編集 ]

我慢の子

泰山木さん、
力道山!覚えています!(古いねえ)
見せ場を盛り上げる意味もあったのでしょうけど、じっと我慢が日本人に受けたんですかね。
「おしん」は東南アジアや中近東、南米でも受けているようですよ。おしんの虐められる姿に自分を重ねて慰め、共に喜ぶのかしら?「おしん」見てません、、、、

我慢強いはずの日本人、このごろはすぐにキレて犯罪を犯すやからが多いような、、、、

最高気温が40℃越した地域もあるとか!暑さを我慢してると、倒れちゃうかも、ほどほどに、、、、
  1. 2007/08/17(金) 10:09:36 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/300-b92b9975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。