オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蟻 3

MeatAnt1208.8401.jpg

地元のオージーに聞いた話です。
あるご婦人が、今の時期咲き始めるフリージア(外来種の雑草なので採ってもかまわない)をブッシュで沢山摘んでご満悦でした。しかし、彼女はうっかりミートアントのテリトリー内で花を摘んでいたのです。おかげでミートアントが彼女を襲って体中によじ登ってきて、慌てた彼女はミートアントを振り落とそうとしますが、ミートアントはがっちりと強い顎で衣服に噛み付いてしまっている。で、彼女は、、、

やむなくストリップを始めた、、、そうな。さすがに下着までは脱がなかったそうです。
私も、うっかりミートアントの巣の近くで花やトンボの写真を撮ろうとして、、、、、
すぐに蟻に気がついて、ストリップまではいきませんでしたが、ミートアントを擦り落とすまで足踏みしたりで大変でした。ズボンの中を蟻が這い回るおぞましさ、、、、嗚呼
オーストラリアの丘陵部で良く見かける蟻なので、写真撮影などで立ち止まる時は、地面をよく見て、ミートアントが居ないかどうか、確認した方が賢明です。
ミートアント
Meat Ant
Iridomyrmex Iridomyrmex sp.
体長 約1cm





WhiteSpottedTreeAnt1208.8358.jpg

オーストラリアには約4000種類の蟻が生息。
ホワイト スポッティド ツリーアントは、生木の枯死部分に巣食うツリーアントの一種。
白玉模様は世界的に見ても珍しいそうな。

White-spotted Tree Ant
Podomyrma adelaidae

WhiteSpottedTreeAnt1208.8366.jpg



シロアリの一種
20070814174514.jpg

シロアリはアリと言うものの、ゴキブリに近い生き物で、当地では倒木の下や生木の皮をはがすと良く見られます。豪のシロアリ駆除の会社が日本へも進出しているそうな。
パース近郊では約20種類のシロアリが生息。
画像左中の頭部が尖っているのは兵隊で、敵が襲って来ると尖った部分からネバネバした液を吹きかけるのだそうです。

Nasute Termite

役所では、公園内でシロアリ等にやられて枯死した木を定期的に撤去しています。
ですから、公園内には倒木はあまり無いのです。
20070815103131.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/08/14(火) 17:48:18|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<火事の後から | ホーム | レモンの香り>>

コメント

 鮮明に写っていますね。
 強烈なアリのようですね。痛いだけでしょうか。ハチみたいに毒があって腫れるとかだったら恐ろしいですね。
 公園の倒木は撤去すべきなのでしょうけど、倒木がある程度そのままになっていれば、より多くの昆虫が見られるでしょうに。

  1. 2007/08/15(水) 13:20:47 |
  2. URL |
  3. tu4477 #w7t1YKdA
  4. [ 編集 ]

名前が恐ろしい

rooさん

暑いとしか言いようがありません・・・
どうなるのかな・・外で働いている人はさぞ大変と思います。ちょっと風があると良いのにな~~

ミートアントとは。元々蟻は肉食でしょう。それを敢えて、ミートタントと名づけた由が伺えます。

毒はないの?
  1. 2007/08/16(木) 12:18:01 |
  2. URL |
  3. 泰山木 #-
  4. [ 編集 ]

tu4477 さん、ありがとうございます。

tu4477さん、
毒はないのですが、しつこいアリで、食いつくとなかなか離れてくれません。小枝でこそぎ落とすようにしましたが、顎の力が強いです。

近所の公園は除草剤を撒いたり、枯れ木を撤去したりと、ムシには良い環境ではありません。それでもブッシュの中に残っているムシも居るわけで、これからは姿を見せてくれるでしょうか。
  1. 2007/08/16(木) 17:13:38 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

泰山木さん、ありがとうございます

泰山木さん、
ネズミなどの死体も数日で骨だけになってしまうとか、、、ピラニアみたいなアリですねえ。毒はないです。

酷暑だそうですね。さぞかしビールが美味しいでしょうか。
こちらから風を送っても、途中で熱風に変わってしますでしょう。
さすがに、ウォーキングは無しなのかな。プールウォーキングを勧められていたような。

  1. 2007/08/16(木) 17:14:23 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/305-cd83f827
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。