オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ピンクレインボウ

D.menziesii.P.2308.9552.jpg

これまでは白花のドロセラを見かけましたが、今回はピンクのドロセラです。
南西オーストラリアに自生する球根性クライミングタイプのモウセンゴケです。

モウセンゴケ科
英名 Pink Rainbow
学名 Drosera menziesii
花期 8月から11月
D.menziesii.P.2708.0009.jpg



近所の公園で咲いていて、すぐ側には家が建っています。
D.menziesii.P.2708.jpg



真ん中奥には、公園の遊具の鮮やかな色が見えます。
子供達が遊ぶすぐ側に、モウセンゴケの花。
D.menziesii.P.p.2708.jpg



こちらは白い花。ピンクレインボウより、ペイルレインボウが先に咲きはじめます
ペイルレインボウ
モウセンゴケ科
英名 Pale Rainbow
学名  D. pallida
花期 8月から10月
D.menziesii.W.2308.9595.jpg



以前も出たリーフィー サンデュー
20070925092311.jpg


モウセンゴケ科
英名 Leafy Sundew
学名 Drosera porrecta
20070925092252.jpg



リーフィー サンデューの捕虫葉
20070925092332.jpg


スポンサーサイト
  1. 2007/09/26(水) 09:23:38|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ラトルビークス | ホーム | カンガルーポー>>

コメント

こんなに間近で見られるなんていいですね。写真のはどの亜種か判りませんが、D. menziesiiは根元に釣鐘型の葉が固まって付くsubsp. basifoliaというのもあります。
  1. 2007/09/26(水) 20:59:57 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

モウセンゴケってこんなに奇麗な花をつけるんですね。
結構大きな花なんですか?
ペイルの方はウメバチソウの花の雰囲気と似ています。
日本のモウセンゴケもこんな奇麗な花をつけるのかな。
  1. 2007/09/27(木) 00:00:33 |
  2. URL |
  3. KOH16 #-
  4. [ 編集 ]

Khelljuhgさん、ありがとうございます

Khelljuhgさん、
一枚目はD. menziesii subsp. menziesii
二枚目はD. menziesii subsp. penicillaris  のようにも見えるのですが、わかりません。
写真を撮るポイントは花と、捕虫葉と根元の部分なのでしょうか。つい花を撮るほうに夢中になって、他の部分を撮り忘れてしまいますorz
区別が難しいです。
subsp.basifolia も見つかるかしら。丁寧にみないといけませんね。
  1. 2007/09/27(木) 09:11:38 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

KOH16 さん、ありがとうございます

KOH16さん、
私は日本のモウセンゴケの花を見た事がありません。
オーストラリアにきて初めてモウセンゴケの花の美しさを知りました。身近な公園で群生していて、最盛期は見事です。これからまだ他のモウセンゴケの仲間が花を咲かせるようですので、紹介したいです。
  1. 2007/09/27(木) 09:15:59 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

湿っているのですか??

日本のモウセンゴケは湿地に生えていますよね。
このモウセンゴケの生えているところも湿っているのですか?
写真では乾いているように見えるのですが・・

きれいな花に驚いて調べてみたら、日本のモウセンゴケの仲間でも、イシモチソウというのは、これと似た形をしていて、1センチくらいの花を咲かせるようですね。
尾瀬とか北海道とかで見る小さなモウセンゴケしか知らなかったので、今回初めて知ってびっくりです。
  1. 2007/09/28(金) 00:26:42 |
  2. URL |
  3. ぷーまま #cSBotvtQ
  4. [ 編集 ]

何だかきれいですね(花が大きい)
  1. 2007/09/28(金) 02:57:58 |
  2. URL |
  3. s #-
  4. [ 編集 ]

ぷーままさん、ありがとうございます

ぷーままさん、
この花が咲いている公園は砂地です。
パース付近は5月ごろから9月ごろまで雨の多い時期で、砂地も湿った状態になります。

夏場は雨が降らないので、モウセンゴケは枯れてしまい、地面の中で球根は休眠状態になります。

南西オーストラリアは特にモウセンゴケの種類が豊富です。
  1. 2007/09/28(金) 22:30:41 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

Sさん、ありがとうございます

Sさん、
花は直径3cmぐらいでしょうか。
見栄えがして綺麗ですね。
沢山咲いていると見事ですよ。
  1. 2007/09/28(金) 22:32:12 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/323-7401638e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。