オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ピンクペチコート

PinkPetticoats.0928.1159.jpg

湿地に生える約2cmのピンクの可愛らしい花。
ペチコートって、スカートに下につけるんですよね。

儚げで可愛らしいけど、ミジンコの様な極小の生き物を食べちゃう!食虫植物です。

PinkPetticoats.0928.jpg


Lentibulariaceaeタヌキモ科 Bladderworts
タヌキモ属
ミミカキグサ類

英名 Pink Petticots
学名 Utricularia multifida
ウトリクラリア ムルチフィダ

Lentibulariaceaeタヌキモ科は世界中に分布するコスモポリタンな植物で、約280種類のどれもが湿地帯に自生しています。西オーストラリアにはUtriculariaミミカキグサ類が28種類分布します。
Utriculariaはラテン語のutriculus、小さな膀胱の意味になります。



PinkPetticoats.9.28.jpg


丸く白っぽい捕虫嚢の入り口にはドアがあって、ミジンコなどがドアの剛毛に触れると、一瞬で飲み込んで獲物を閉じ込めてしまうんです。

高さ8~23cm程、捕虫嚢撮影に協力してもっらた後は、湿地に戻しておきました。
PinkPetticoats.1001.jpg



ウトリクラリア ムルチフィダの群生
PinkPetticoats.1001.2199.jpg


スポンサーサイト
  1. 2007/10/09(火) 05:50:16|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<クリスマス リーク オーキッド | ホーム | グリーンメタルのタマムシ>>

コメント

これ、以前はPolypompholyx属に分類されてたんですが、最近になってUtricularia属に変更になったんですよね。日本で誰かが育てていたような気がします。
  1. 2007/10/09(火) 12:48:01 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

日本の・・

日本のミミカキグサも、結構可愛い花をつけますが、こんなに可愛くは無いですね。
大体、めったなところでは見られないし・・・
 
日本はやっぱり、うんと自然をなくしていますね。
  1. 2007/10/10(水) 07:47:29 |
  2. URL |
  3. ぷーまま #cSBotvtQ
  4. [ 編集 ]

Khelljuhgさん、ありがとうございます

Khelljuhgさん、
U. tenellaとU. multifidaがPolypompholyx属だったんでしたか。U. tenellaはまだ見た事がありません。いつか見たいです。
U.menziesiiの赤い花もみたいなあ。

日本では世界中の花が誰かしらによって栽培されているんですね。
  1. 2007/10/10(水) 09:52:48 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ぷーままさん、ありがとうございます

ぷーままさん、
日本の野草に詳しいのですね。私は日本のミミカキグサは見ていません。日本だとかなり遠出しないと見られないのでしょうね。

日本にもまだまだ自然が残っている場所も結構ありそうです。パースでも宅地開発が進んで、近くのお花畑も無くなりつつあるようです。いずこも同じ開発の波、、、
  1. 2007/10/10(水) 09:58:24 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/332-c4d7ab81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。