FC2ブログ

オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

ティック  Tick

0114ダニ3972

苦労せずにヒトの生き血をすすり生活する悪名高い、「ダニ」。英語ではティックと言います。



オーストラリアで大型の動物といえば、カンガルー。
西オーストラリアでは、ウェスターン グレイ カンガルーがダニにとってのお得意さま。
ブッシュには、カンガルーの通ったいわゆるけもの道がそこここにあり、人間も歩き易いのでけものみちを利用すると、ダニが待ち構えている可能性大なんです。
0119親子4359

ウェスターングレイカンガルーの親子が出たついでに、フンの写真も載せました。
直径2cmぐらいです。
0119フン4419


ブッシュで一休みしていると、ダニが靴から靴下へとよじ登って来る!
慌てて弾いてから、写真を撮りましたが、素早い!
8mmの大きさで平たいけど、血を吸うと、まんまるになります。
血を吸われるのは嫌なので、まんまる写真はありません。

ダニ目
マダニ亜目
英名 Western Kangaroo Tick   ウェスターン カンガルー ティック
学名 Amblyomma triguttatum
0114ダニ3977

以前、義母がブッシュウォーキングへ行って、ダニが首の後ろ側に食いついて
しまい、医者に行って取ってもらったのでした。
地元のオージーは、「ダニはシャワーの時落とせばすぐに落ちるよ」だって。

ブッシュウォ-キングでは、「ダニ」にご注意!


ウィキペディア(Wikipedia)から引用です。
一度口器を差し込んだマダニは、吸血が終わるまで1~2週間程度は体から離れない。そこで無理にマダニを引き抜こうとすると、体液の逆流を招いたり、体内にマダニの頭部が残ってしまう可能性がある。細菌感染の恐れがあるため、マダニを発見したら出来るだけ早く皮膚科を受診したほうが良い。場合によっては、切開してマダニを除去するほかないが、それが一番確実である。また、マダニが体から自然に脱離した場合でも、マダニを捨てずに保存し、念のため皮膚科を受診する。皮膚科以外を受診すると、上記感染症の症状をインフルエンザなど風邪の症状と誤診される場合があり、大変危険である。





スポンサーサイト



  1. 2008/01/19(土) 14:52:16|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<お初のトカゲ  Western Limestine Ctenotus | ホーム | ブラッドルーツ  Bloodroot>>

コメント

病気が怖い

オーストラリアにはダニが媒介する病気は無いのでしょうか。
日本には、ツツガムシ病など、リケッチアによる怖い病気があります。
刺されるとかゆいし、近寄ってほしくないですね。
  1. 2008/01/19(土) 15:00:01 |
  2. URL |
  3. ぷーまま #cSBotvtQ
  4. [ 編集 ]

素早い!

ぷーままさん、
アップしたと思ったら、もうコメントが、、、、素早いですね。

ダニは聞いていませんが、蚊を媒体にする病気があっていやですね。

カンガルーの落とし物の写真、今日撮って来たので載せておきましたよ。
  1. 2008/01/19(土) 15:05:28 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

さっそくありがとうございます。

やっぱり、鹿みたいにコロコロなんですね。
 
今日は、朝から仕事で、昼間ちょっと開いたのでサササッとコメント書きました。
ちょうど同じ時間にPCの前に座ったんですね(笑)。
  1. 2008/01/19(土) 23:18:28 |
  2. URL |
  3. ぷーまま #-
  4. [ 編集 ]

ダニに思う

ダニの写真お見事!

ところで、子供の頃、大掃除の度に畳を上げて新聞紙を床に敷き白い粉を撒いていた記憶が有り、ネットで調べましたら、トコジラミ(南京虫)駆除用の「DDT」のようです。そう、戦後に子供が頭からかけられていた白い粉です。
今ではDDTを見かけませんが、畳からカーペットに生活様式が変わり、ダニによるアレルギーが問題化しているようで駆除方法も千差万別と言ったところです。
家の中でダニを発見しようものなら大騒動の日本より。
  1. 2008/01/20(日) 04:37:13 |
  2. URL |
  3. iris #-
  4. [ 編集 ]

北と南半球で

ぷーままさん、
忙しいお仕事中にコメントありがとうございます。北半球と南半球、冬と夏なのに同時にパソコンやって、ネットで繋がっているって面白いですね。
  1. 2008/01/20(日) 10:37:49 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

iris さん、ありがとうございます

irisさん、
シラミとかダニとか、小さいくせに厄介者ですよね。ノミも蚊も刺されると痒いし、ああ嫌だ。畳からカーペットに変わり、害虫も微妙に変わってきているんですね。

  1. 2008/01/20(日) 11:13:42 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ダニ、怖いですねぇ。
その昔、日光で獣道を歩いている時に遭遇しました。
僕が近づくとバンザイの姿勢をするんですね。
取り付こうとして。
その時はこっちが先に気づいたから良かったけれど、
あの動きにはぞっとしました。
ほんと、こんな感じでぺたんこでしたよ。
  1. 2008/01/20(日) 23:13:43 |
  2. URL |
  3. KOH16 #-
  4. [ 編集 ]

いや!

KOH16さん、
ダニ、嫌ですよね。
そうそう、待ちかまえているんです。
おおイヤダイヤダ。

わたしも、何気なく足下をみたら、丁度ダニが、足をよじ上ってくるところでした。危機一髪。

お互い、気をつけましょうね。
  1. 2008/01/21(月) 09:01:10 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

先日テレビでマンゴーハエという怖いハエがオーストラリアにいると聞きました。

皮膚に産卵して、幼虫は皮膚の下に潜り込むそうで猛烈なかゆみが襲ってくるそうです。。
  1. 2008/01/24(木) 19:21:31 |
  2. URL |
  3. うっかりかさご #-
  4. [ 編集 ]

マンゴーハエ!

うっかりかさごさん、
マンゴーハエ、初めて聞きました。
そんないやらしいハエがいるんですか!!
うひゃあ、やだやだ。
刺されると痒くなるムシっていやですね。
  1. 2008/01/24(木) 22:04:57 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ダニといえば、去年ニュースでやっていた「おしりかじり虫事件」を思い出します。

前にハイキングに行ったときに首筋にダニが這っていて、慌てて払い落としました。
  1. 2008/01/26(土) 11:03:49 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

おしりかじり虫

Khelljuhgさん、
コメントを沢山いただきありがとうございます。お出かけだったようですね。面白い写真など撮れましたでしょうか。
日本で「おしりかじり虫」の歌は聞きましたが、事件は知りません。
日本のダニはもうちょっとまるまっちい感じだったでせうか。
  1. 2008/01/26(土) 12:25:43 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

実は大学の試験期間だったので、覗くだけでコメントできませんでした。事件ですが、神奈川で小学生に「本物のおしりかじり虫だよ~」と言ってノミやダニを小学生に売っていた人がいたらしいです。買った小学生の1人が家で飼育していると殖えまくって家中がえらいことになり、事件が発覚したそうです。
  1. 2008/01/26(土) 16:48:25 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

お疲れさま

Khelljuhgさん、
試験でしたか、無事に終わったようでなによりでした。豪は今、夏休みですので、てっきりどこかへお出かけかと思っちゃいました。日本は大事な試験の時期でしたね。

ノミやダニ!
確かに、おしりを齧りそうだけど、、、
小学生相手ではたいしたもうけにはならないでせうに。
  1. 2008/01/26(土) 20:14:21 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

自然との共存

rooさん、ありがとう♪ 初めて見たの、コレ!
やだねー、気持ち悪いねーv-217
友だちは早く気づいてよかったョ。
発見が遅かったら、どうなってたんだろう・・・

そういえば、カンガルーはしょっちゅう掻いてばかりだけど、あれはティックに血を吸われてるということだったのね。
自然と共存するという裏には、いろんなウラがあることを知った私です。
  1. 2008/02/17(日) 20:48:54 |
  2. URL |
  3. 容子 #-
  4. [ 編集 ]

わざわざ、ありがとう

容子さん、

このティックは、倒木に座ってお茶を飲んでいた私の足を、よじ登っているところを見つけたの。危機一髪でした。気がついて良かったよおお。

子供達の小学校に、カンガルーがたまに遊びに来るんだけど、オージーの親は「寄生虫などがついているから、見るだけで、近寄っちゃ駄目よ」と言っていました。
見かけによらず、ばっちいのね、カンガルー。

お友達は早めに気がついて良かった良かった。
  1. 2008/02/18(月) 19:24:45 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/365-9de2c02e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page