オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カジーグラップ  (ワイルドペアー) Cadgeegurrup

0119PersooniaSaccata4547.jpg

熟したカジーグラップの実は、木を軽くゆすると落ちて来て、
繊維質だけど汁気の多い果肉と硬い種があり美味しい、そうです。


鳥が食べることによって発芽し、エミューも食べるそうです。
Persooniaはオーストラリアに75種類が、そのうち28種類が西オーストラリアに自生します。ヤマモガシ科 のバンクシアなどと違い、ほとんどのPersooniaの実は食べられます。

ヤマモガシ科 Proteaceae

アボリジニ Cadgeegurrup
英名 Pouched snottygobble / Pouched persoonia / Snotty bobs / Wild pear / Snottygobble
学名  Persoonia saccata
学名のPersooniaはフランスの植物学者でキノコを研究していた Christian Persoon にちなんで名付けられています。
0119PersooniaSaccata4543.jpg



高さ 1.5m
ジャラやバンクシアの森でみられます。

0119WildPear.jpg
スポンサーサイト
  1. 2008/01/26(土) 00:00:43|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<グレイスティンクウッドと甲虫  Grey Stinkwood | ホーム | リトルイーグル  Little Eagle>>

コメント

想像がつきませんがどんな味なんでせうか?
  1. 2008/01/26(土) 10:33:07 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

まだ

Khelljuhgさん、
味見をする勇気がないもので、、、
どんな味なんでせうね。
  1. 2008/01/26(土) 12:46:01 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

Persoonia?

Persooniaの意味を調べられず、ヤマモガシ科を検索したら、華麗な花の類が出てきて、さらに「マカダミアMacadamia integrifolia」に行き当たり、
マカダニアナッツか!それなら食べられるぞーって、安心して検索を終えました(笑)
  1. 2008/01/26(土) 13:52:38 |
  2. URL |
  3. iris #-
  4. [ 編集 ]

人名からです

irisさん、
Persooniaはフランスの植物学者でキノコを研究していた Christian Persoon にちなんで名付けられています。本文に書き加えておきました。手を抜いてはいけませんね。ありがとうございます。
マカダミアの原産はオーストラリアのクイーンズランド州なんだそうで、オーストラリアにつながりましたねv-10
こりこりした食感で大好きな木の実です。
  1. 2008/01/26(土) 20:25:18 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/373-082373ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。