オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤い目のスワン  Black Swan

0131赤目6210


コクチョウはクチバシと目が赤い。



1697年1月、オランダの探検家ウィレム・ド・ヴラミング一行がパースの川をさかのぼった時にヨーロッパ人として初めてブラックスワンを見た事から、スワン川の名がつけられました。彼らは三羽のブラックスワンを捕まえて、インドネシアのバタビアへ運びましたが、死んでしまいました。
1827年3月、ジェームズ・スターリング(Admiral Sir James Stirling1791年1月28日-1865年4月23日、西オーストラリア州の最初の総督(1828年-1838年))一行がスワン川を遡ってくると、数百のブラックスワン達の壮大な姿が見られ、彼らは毎晩、ブラックスワンのローストを楽しんだとか。
残念ながら、今ではスワン川の名前の由来となったブラックスワンの姿はあまり見られなくなってしまいました。
パース市では、ブラックスワンをHeirribbin島で繁殖させるなどして増やすように
努めています。

淡水の川や池や塩化した沼に生息。塩水も飲める。
長い首をつかって水中の水草などを食べます。

毎年羽が生え変わる9月から2月ごろは、飛べなくなります。

南部を中心にほぼオーストラリア全土でみられる留鳥です
英名 Black Swan
学名 Cygnus atratus


0131親子6214



ヒナは黒っぽい目に暗灰色のくちばし。
0131ヒナ6229

コクチョウを撮っていた湖(実際は小さな池)に、突然パース各局の報道陣がやってきました。コクチョウの話題か干ばつの話題か??
0131ニュースクルー




スポンサーサイト
  1. 2008/02/02(土) 00:00:06|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<レインボービーイーター  Rainbow Bee-eater | ホーム | サラガタゴミムシダマシ 他   Pie-dish Beetle>>

コメント

ポォーツゥ

いくらオーストラリア人にパースと言っても通じません。発音が悪いんです...。それはさておきこれはパース市の池でしょうか?そこなら行った事があります。僕は、ブラックスワンよりもペリカンに心奪われてしまいました。ペリカンの目は、何を考えているかわかりません。なんか無機的な感じがします。
  1. 2008/02/02(土) 11:56:26 |
  2. URL |
  3. おいかわ飯店 #Dq7jXxo2
  4. [ 編集 ]

綺麗!!

・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪
こんにちは。
まさに、夏ですね。(夏が、恋しくなります)

ブラックスワンの目とくちばし・・・とっても綺麗。
絵の具で塗ってもこんなに綺麗に塗れないよね。(と、息子も・・・)

それに比べて・・・雛の羽毛・・・(こちらも暖かそう)

雛から成鳥になる過渡期はどんな変化するのでしょうね。
  1. 2008/02/02(土) 13:49:08 |
  2. URL |
  3. 姫 #-
  4. [ 編集 ]

実家のある県でコクチョウが飼われているところがあって、小さい頃そこで初めて見ました。そのときはハクチョウの黒いヤツだと思ってましたが(笑)。

あ、1年のうち、のどかな話題ばかりが報道される'cucumber season'っていうのがあるらしいですね。
  1. 2008/02/02(土) 14:15:29 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

嘴が・・

鼻先をぺロリってなめているワンコみたいに見えるのは私だけですか??

きれいな鳥ですね。
同じ黒なのに、カラスとなぜ、違って見えるんでしょう。
  1. 2008/02/02(土) 14:54:23 |
  2. URL |
  3. ぷーまま #cSBotvtQ
  4. [ 編集 ]

小さな池

おいかわ飯店さん、

Lakeだけど、ちっちゃな池で地元の人しか知らないと思います。パース市の川のほとりの池にもペリカンやブラックスワンがみられるので、おいかわ飯店さんはそちらへ行かれたのかしら?
大きな鳥の目は警戒しているのか、無機的にみえますね。何を考えているのでしょう。
  1. 2008/02/02(土) 15:33:07 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

えーと

姫さん、

灰色のヒナはほよほよの羽からほんとの羽が生えて来て、クチバシがしだいに赤くなり、成鳥になると、目も赤くなります。
他の鳥でも、成鳥になると目が赤くなる種類が居ますが、何か意味があるのでしょうか??

つやつやして綺麗な赤ですね。ニスを塗ってみがいたのかしら。
  1. 2008/02/02(土) 15:37:29 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

白鳥は

Khelljuhgさん、

日本ではコクチョウは飼われて、オーストラリアではハクチョウは持ち込まれたそうです。

やっぱりただ白黒の違いかと思いますよね。

今はcucmber seasonなんでしょうか???




  1. 2008/02/02(土) 15:42:13 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

わんこ!

ぷーままさん、

ああ、見えますねv-286
私の足下でワイマが寝ています。さすがに37℃では日向ボッコにいきません(笑)

コクチョウは、首が長くて姿が優雅に見えるから???
カラスは、目もダークだし、ゴミを漁るし、、、行動もはしっこいしね。
  1. 2008/02/02(土) 15:47:41 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

私が住む県に今年もコクチョウが飛んできました。
日本にいる飼い鳥は、羽の一部をカットして飛べないようにしているそうですが、羽の生え変わりで飛べるようになったのかもしれません。
幼鳥は初めて見ました。
白っぽいですが、やはりハクチョウとは違う感じですねw
  1. 2008/02/02(土) 16:32:57 |
  2. URL |
  3. 871 #w2cFis76
  4. [ 編集 ]

みにくいアヒルの子?

1枚目の「赤目」と「ペンキ塗りたての赤い嘴」に先ずは仰天。そして、「みにくいアヒルの子」も一安心の2枚目の写真と、掲載の順序も良いですね!
「みにくいアヒルの子」と記しましたが、羽毛がきれいで可愛くて、一言かけたい気持ちです。
  1. 2008/02/03(日) 07:01:02 |
  2. URL |
  3. iris #-
  4. [ 編集 ]

日本のコクチョウ

871さん、

猪○代湖でしょうか、阿○○川でしょうか。
今年も、コクチョウが、と言う事は、毎年来るのですね。どこからくるのかな。オーストラリア???まさかね。

白鳥のヒナは、黄色でしたか。
どの鳥もヒナはかわいい。
  1. 2008/02/03(日) 20:01:49 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

irisさん、ありがとうございます

irisさん、

白の勝った灰色のふわふわした羽毛にくるまれてかわいいです。ヒナは四羽いました。全部が無事に育って、子供を持つようになって欲しいです。


  1. 2008/02/03(日) 20:06:00 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

なんだかすごいインパクトがある顔つきですね。

>壮大な姿が見られ、彼らは毎晩、ブラックスワンのローストを楽しんだとか。

ある時期の絶滅動物には結構こういう話がつきまとっていますね。
必要な分、という考え方ってなかなか出来ないものなんでしょうかねぇ。

  1. 2008/02/03(日) 21:17:32 |
  2. URL |
  3. KOH16 #-
  4. [ 編集 ]

あるだけ全部

KOH16さん、

目の前に沢山居るのだから、とっても減らないと思っていたのでしょうか。
大抵、新しい開拓者などが、根こそぎ、ある生き物をとりまくった結果の絶滅は多いですよね。
そのときしか考えない人間のおごりなんでしょうか。
  1. 2008/02/04(月) 16:39:25 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/382-557f4808
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。