オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年のアリバチ Velvet Ant

0123アリバチ4845


今年もアリバチを見つけました。


2006年のアリバチ(←クッリク)
微妙に違う種類のようにみえますが、どうでしょう。

アリバチのメスは翅がありません。
忙しく地面を歩きまわっては、穴があると覗いていたから、卵を産む為に獲物をさがしていたのでしょう。

ハチ目
Mutillidae アリバチ科
Velvet ant




0123アリバチ4838


リーフレスフリンジリリーの咲く砂地に居ました

0123LeaflessFringedLoly4835.jpg




スポンサーサイト
  1. 2008/02/10(日) 00:00:16|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<フュージア グレヴィリア | ホーム | セリ科の花 Apiaceae>>

コメント

アリバチって前から興味があったんですが、不思議で面白い昆虫ですね。
  1. 2008/02/10(日) 01:13:55 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

このような、白い砂地で、ドロセラやランなど面白い植物がありましたね。
  1. 2008/02/10(日) 02:19:08 |
  2. URL |
  3. おいかわ飯店 #GDZhcQAQ
  4. [ 編集 ]

アリバチという虫がいるんですね。
アリでしょうか?ハチでしょうか?・・・というような。(^0^;)

ハチ目でしたね。
  1. 2008/02/10(日) 08:53:25 |
  2. URL |
  3. UZOU #-
  4. [ 編集 ]

膜翅目

つい最近、シロアリとは異なる「翅蟻?」を発見し「黒くて翅が有る蟻」ということで「翅蟻?」と思い込んでいましたが、アリバチの変遷を拝見し、「翅蟻」の正体(本来の名前)を調べましたら、「アリバチ」と同じ「膜翅目」グループの一種で有ることだけは分かりました。「翅蟻」は、単に黒くて翅が有る日本蟻なのかな~って疑問を抱いたままです。
  1. 2008/02/10(日) 20:00:09 |
  2. URL |
  3. iris #fETD.D2Y
  4. [ 編集 ]

何に卵を産むのですか?

いろんな虫がいますね。
虫が一番バラエティに飛んでいるかも・・・
 
何に卵を産むのですか??
  1. 2008/02/11(月) 00:16:24 |
  2. URL |
  3. ぷーまま #cSBotvtQ
  4. [ 編集 ]

ヴェルヴェット

Khelljuhgさん、

ハチの仲間なのに、メスには翅がなくてアリのように見えて、不思議です。
メスに刺されると、猛烈に痛いそうです。
  1. 2008/02/11(月) 07:53:10 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

砂地

おいかわ飯店さん、

そうですね。この辺りにドロセラやラン、トリガープランツなどが見られます。
冬から春が一番花の種類が多いでしょうか。
  1. 2008/02/11(月) 07:55:40 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ハチです

UZOUさん、

そうそう、見かけはアリみたいだけど、ハチの仲間です。メスは翅がなくてアリみたいですが、オスにはちゃんと翅があります。
  1. 2008/02/11(月) 07:57:31 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

アリ

irisさん、

日本にもアリバチの種類はいるけれど、滅多に目撃出来ないらしいです。
パースには、良く探せば夏場に見つかります。小さくてすばしこいので、撮るのが難しいです。今回も良く撮れてません、、、
  1. 2008/02/11(月) 08:07:51 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

一番

ぷーままさん、

ムシが一番バラエティーにとんでいて種類が多いですねえ。

アリバチは、他のハチの幼虫やさなぎに卵を産みつけます。
翅がなく小さいメスに刺されると、ものすごく痛いのだそうですよお。
  1. 2008/02/11(月) 08:11:24 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

アリバチの同定ポイントが分かりませんが、
前胸の形が大幅に異なって見えます。
この赤胸、黒腹のパターンはアリバチには多いのでしょうかね。
日本のミカドアリバチと同じです。
というのは確か昨年も書いたっけ・・・。
  1. 2008/02/12(火) 10:04:20 |
  2. URL |
  3. KOH16 #-
  4. [ 編集 ]

毎年ありがとうございます

KOH16さん、

白黒で2cmのあるアリバチがいるそうですが(って前にも書きましたね)今年も見つかりませんでした。

豪だけで500種類もいるようなのですが、滅多にお目にかかれません。
動きが速過ぎてうまく撮れないし、、、

次の夏(?)は、見つからないかなあ。
  1. 2008/02/13(水) 08:34:45 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/388-7e98d95b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。