オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

幼虫

0317ガ幼虫ぶらり9215


洗濯を干そうとすると、細かいほこりのような物が飛んでいる。
何かとよく見ると、1mmぐらいの小さな幼虫。
洗濯バサミに産みつけた、蛾の幼虫が孵化したようだ。

風に乗って、新しい生活場所に飛んで行く。

さて、何匹が親になれるのだろう。


0317ガ幼虫ぶらり9218
スポンサーサイト
  1. 2008/03/23(日) 00:00:26|
  2. Invertebrates (ムシ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ウルフスパイダー  | ホーム | オーストラリアチゴハヤブサ Australian Hobby>>

コメント

こうやって・・

昆虫とかいろいろのものが空中に飛び出すのですよね。
高度10000mのところで飛行機に網を設置して、調査したところ、クモ、虫、いろいろなものが飛んでいたのですが、なんと、カタツムリ!が飛んでいたのだそうですよ。
  1. 2008/03/24(月) 00:56:05 |
  2. URL |
  3. ぷーまま #cSBotvtQ
  4. [ 編集 ]

えっ!

ぷーままさん、

高度一万メートルで、カタツムリ!!
羽が無くても飛ぶんですねえ。凄いなあ。

気流の関係で、種の分布が行われるのかしら??
  1. 2008/03/24(月) 10:14:44 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ドラマチックな瞬間ですね。
そういえば先日よく晴れた日に
クモの糸が風に揺られて光っていました。
クモの子達が飛んでいった後だったのかな。
  1. 2008/03/25(火) 13:08:04 |
  2. URL |
  3. KOH16 #-
  4. [ 編集 ]

身近な話題

KOH16さん、

ネタが庭で見つかる身近なムシで済ませてまして、、、。たまには良いか、と。
風が吹いてゆらゆらするし、幼虫は砂粒のように小さくて、ピントが甘いですけど、、、、
  1. 2008/03/25(火) 16:24:49 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/430-373e1607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。