オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ピンクッション コーンフラワー

0614IsopogonDubius3128.jpg


ギリシャ語のises 同等の pogon あご髭 からIsopogon とイギリスの植物学者ロバート ブラウンによって命名されました。
花の直径5cmほどの大きさで見応えのある美しい花

ヤマモガシ科 Proteaceae.
学名 Isopogon dubius
英名 Pincushion Coneflower

高さ 0.3~1.5m
花期 6月~10月


0626IsopogonDubius0356.jpg


ワンドゥーの疎林で

0626IsopogonDubius0363.jpg






0626IsopogonAsper0322.jpg


柄つきブラシのような

ヤマモガシ科 Proteaceae.
学名 Isopogon asper


0626IsopogonAsper0320.jpg





キャンドルクランベリーの実がなっていました。

Astroloma foliosum
0626実キャンドルクランベリー0393
スポンサーサイト
  1. 2008/06/29(日) 10:06:52|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<メニーフラワード ハニーサックル | ホーム | ホーリーリーブドホヴィア>>

コメント

この花、一輪一輪よく見ると
はなびらがくるくる巻いておもしろいですねぇ。
ひとつの花穂のなかで、しべ(?)の色が違うのは
熟し具合の関係でしょうか?
それともただのおしゃれさん?ww
  1. 2008/06/30(月) 07:36:40 |
  2. URL |
  3. てぃーだ #-
  4. [ 編集 ]

ヤマモガシ科の花は形が面白いですね。

キャンドルクランベリーの実ってこんな形なんですね。これから赤くなったりするんでしょうか。
  1. 2008/06/30(月) 11:55:17 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

しべ

てぃーださん、

おっしゃるように、シベが黄色から次第に濃い赤へと変化してしていきます。
ひとつひとつ見ると綺麗ですけど、遠くから見ると、モップとかブラシとかに見えなくも無いですかね。変わった形ですよね。全く。
  1. 2008/06/30(月) 17:10:25 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

熟すると

Khelljuhgさん、

キャンドルクランベリーの実が、この後何色に変化するのか、わかりません。
もう少したったら、また見に行ってみます。森の生き物に食べ尽くされた後、、、だったりして。
  1. 2008/06/30(月) 17:12:55 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/513-c6a91af1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。