オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ノーザンテリトリー(32) アリススプリングス(4)

アリススプリングス、デザートパークにて
見かけたムシ

パースでも良く見かけるオーストラリアンペインティッドレディ
タテハチョウ科
英名 Australian Painted Lady
学名 Vanessa kershawi

0711オーストラリアンPL2





よくみかけるシジミチョウ

英名 Two-spotted Line-blue
学名 Nacaduba biocellata

0711Two-spottedLine-blue





タスマニアの一部を除いて、豪全土でみかける

タテハチョウ科
英名 Meadow Argus
学名 Junonia villida
0711MeadowArgus.jpg




ハチの一種

0711ハチ




赤と黒の小さなムシ。日本にも居そう。


0711赤黒ムシ




飼育されていたバッタ
翅は小さいが成虫、飛べないバッタで一生を狭い範囲の草陰で過ごす

Blistered phryomorph
Monistria pustulifera
0711BlisteredPhryomorph.jpg
スポンサーサイト
  1. 2008/08/31(日) 00:00:12|
  2. ノーザンテリトリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ノーザンテリトリー(33) アリススプリングス(5) | ホーム | ノーザンテリトリー(31) アリススプリングス(3)>>

コメント

うふふ、私の大好きなタテハチョウの仲間がいっぱい。
でも・・・
このシジミチョウ、毛むくじゃらで可愛いですね!
  1. 2008/08/31(日) 07:55:44 |
  2. URL |
  3. ぷーまま #cSBotvtQ
  4. [ 編集 ]

シジミチョウ

ぷーままさん、

このシジミチョウの一種は普通種なので、あまり人気がないようです。日本にも似た様なシジミチョウがいますよね。私も、可愛い、と思うんですが。

  1. 2008/09/01(月) 06:23:29 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

結構昆虫の種類が多いんですね(といっても多いのか少ないのかはよく分かりませんが)。シジミチョウはなかなか翅を開いてポーズをとってくれないので撮影が結構難しいですね。
  1. 2008/09/01(月) 07:08:00 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

ムシの種類

Khelljuhgさん、

私が思うに、夏場の日本のムシの種類は、絶対にパースより多いと思います。ノーザンテリトリーは熱帯だから、ムシも多いのでしょうが、私が出かけたのは冬場の乾期で、あまりムシをみかけませんでした。

そうなんです、シジミチョウは翅を開いてくれない!です。止まってくれただけで良しとしましょう。
  1. 2008/09/01(月) 09:39:22 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/558-ddc6ef2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。