オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ノーザンテリトリー(39) ウルル(4)

夕日を見た翌日は晴れだったのですが、風が強くてエアーズロック(ウルル)への登山は中止でした。代わりに岩の周囲約9キロを歩いてきました。

下から見上げると、かなり急な斜面です。

0712ウルル登山口


ぽかぽか暖かいな~、とまどろむレンジャクバト
ほぼ豪全土に生息
英名 Crested Pigeon
学名 Geophaps lophotes

0713レンジャクバト眠




白黒(Pie)が美しい鳥
ほぼ豪全土でみられます

0713PiedButcherbirdアップ

フエガラス科  Cracticidae
Cracticus属

ノドグロモズガラス
英名 Pied Butcherbird
学名 Cracticus nigrogularis

0713PiedButcherbird.jpg





エアーズロックの駐車場に居たミナミコガラス
風で羽がめくれたら、なんと下は真っ白な羽毛でした。
表は黒いが中は白!びっくりのカラス。


カラス科   Corvidae
ミナミコガラス, 固有種
英名 Little Crow
学名 Corvus bennetti

0713LittleCrow羽めくれ
スポンサーサイト
  1. 2008/09/07(日) 00:00:49|
  2. ノーザンテリトリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<レッドアンドグリーンカンガルーポー | ホーム | ノーザンテリトリー(38) ウルル(3)>>

コメント

フエガラスってエレガントですね。
エアーズロックってたくさん穴があるんでしょう?

生物とかいるんだろうか?
巨大マンション、行ってみたい。
一周、徒歩でどのくらいだろう。
↑最初から登る気なし。  苦笑
  1. 2008/09/07(日) 01:41:46 |
  2. URL |
  3. Godspeed #V0sVL5lk
  4. [ 編集 ]

穴場

Godspeedさん、

エアーズロックに穴ぼこありますねえ。でも穴の部分は、アボリジニにとって神聖な場所なので撮影禁止なんです。近寄れない。ご丁寧に数カ国語で撮影禁止って書いてあります。日本語でも。

一周9キロで3時間ぐらいでしょうか。冬場は良いけど、夏場は暑くて大変でしょうね。
  1. 2008/09/07(日) 02:08:08 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

最後のミナミコガラス、面白いですね。下の方が白いのはどうしてなんでしょう。
  1. 2008/09/07(日) 02:26:56 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

撮影禁止か。 禁止多いなぁオーストラリア。。。

最近、遺跡に落書き騒ぎがあって(イタリア)日本人学生がバッシングに遭っていたが、エアーズロックにもありそうだ。
(イヤ、アボさんらの絵以外で)

確かに神聖な感じを讃えているエアーズロック。
コレがくすんだごく普通の色じゃなかったらどうなんだろう?
  1. 2008/09/07(日) 03:17:18 |
  2. URL |
  3. Godspeed #V0sVL5lk
  4. [ 編集 ]

日本のカラスも、真っ黒ではなかったと思います。
風が吹くと白くなりますよ。
  1. 2008/09/07(日) 08:52:27 |
  2. URL |
  3. ぷーまま #cSBotvtQ
  4. [ 編集 ]

黒、白、灰色

Khelljuhgさん、

↑のぷーままさんがおっしゃるように、日本のカラスも、表面は黒、下は白、肌は灰色なんだそうです。
いままでカラスは真っ黒だとばかり思っていましたが、違うんですね。びっくりです。
  1. 2008/09/07(日) 09:46:29 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

管理

Godspeedさん、

特にエアーズロック周辺は、完全に管理されていて、決まった道しか歩けないし、岩にも登れないです。昔は、もっと自由に散策できたそうですが、落書きじゃないけど、荒れてしまったので今では駄目になっちゃいました。
豪は、動植物は全面的に輸出入禁止ですから、は虫類を見たい時には、豪に来ないと駄目なんでしょうね。

時間によっては、くすんだ灰色の巨大な岩にみえます。
  1. 2008/09/07(日) 09:54:39 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

不勉強

ぷーままさん、

おお、不勉強をご指摘いただきありがとうございます。
日本のカラスも、黒→白→灰色(肌)だったんですね。白と黒のノドグロモズガラスはどうなるんでしょう。たぶん肌は灰色っぽいでしょうか。面白いですね。
  1. 2008/09/07(日) 09:57:39 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

エアーズロック懐かしいです。○年前いや○○年前の新婚旅行で「踏破」しました。。。。
ツアー申し込んだらAM4:40集合だ!と言われびっくりしましたが、意外と起きられるんですよね、こういう時は。朝日に輝くARは今でも覚えています。

ハエよけ網が必需品でしたが、今でもそうなんでしょうか?近くのMt.オルガにも行った記憶があります。
  1. 2008/09/08(月) 22:51:23 |
  2. URL |
  3. BanBan #-
  4. [ 編集 ]

初めまして

BanBanさん、

初めまして。コメントありがとうございます。

朝日を見るには、早起きは必須ですね。私が行ったのは冬だったので、5時起きで、6時ぐらいに出発だった、と思います。
冬場は、ハエが少ないので、ネットを使用しているヒトはいませんでした。しかし、夏場は、朝は早いし、ハエは多いしで、結構大変らしいです。
カタジュタ、オルガにも行きました。何はなくとも歩け、歩けのツアーでした。
  1. 2008/09/09(火) 16:24:06 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/564-a64da5c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。