FC2ブログ

オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

マグパイ ラーク

抱卵中のマグパイ ラーク のオス。

8月から2月にかけてが繁殖のシーズン。

草や羽根を泥で固めた巣を作り、オスメス共に卵を暖め、ヒナを育てます。

抱卵期間は18日ほど、もうすくヒナの声が聞こえてくるでしょうか。

オスとメスがコーラスでさえずりる高いピッチの歌声は、オーストラリアの春にふさわしく賑やか。


magpie-lark.su.2006.10.jpg

スポンサーサイト



  1. 2006/10/31(火) 11:04:57|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビアディド ドラゴン | ホーム | 甲虫>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/57-9dce3872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page