オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グラスツリーの花

1102グラスツリー全体三本

英名 Grasstree / Balga / Blackboy
学名 Xanthorrhoea preissii

クサントロエア(Xanthorrhoea) 和名はススキノキ。
クサントロエア(Xanthorrhoea)は『Yellow sap」黄色い樹液という意味です。


多年生植物で、平均寿命は600年です。黒い木の幹の部分の成長は非常に遅く、1年でたったの1-2cm、50年で約30cm成長します。昔は、ブラックボーイ(Black Boy)と呼ばれていたのですが、今では差別用語とされて、Grasstreeに呼び名が変わりました。ある程度成長すると槍のようなが幹の上部中心から生えてきて、数年に1回、細かな数千の花を咲かせます。


ボサボサして折れ易い葉のグラスツリーの真ん中から、まっすぐな茎を伸ばし、その先に穂状花序がつきます。長さは2~3メートルにもなり、乾燥すると水に浮き易く、アボリジニは魚獲りのヤリに使います。

1101グラスツリー花

緑色の蕾みから、白い花が咲き出します。


1102グラスツリー花咲き始め

花は蜜が豊富で、触るとべたべたして、ムシや鳥が食用にし、また
アボリジニは長い穂の部分を水に浸し、蜜の染み出した甘い水を飲んだりします。


1102グラスツリー花アップ



1102グラスツリー樹液2

花穂から樹液が染み出していて、アボリジニは食用にします。
幹から染み出す樹液は、ドイツで第二次世界大戦まで、爆発物製造に用いるピクリン酸を製造するために使われていました。アボリジニや初期の開拓者はグラスツリーの樹液をカンガルーの糞と炭を混ぜて、防水接着剤として使用していました。

グラスツリーのほとんどの部分は食用とされ、腐った幹についた幼虫も食べます。
葉は屋根をふき、枯れた葉はほくちとして利用されます。


1102グラスツリー茎樹液



花が終わると実がなり

1102グラスツリー実未熟

二ヶ月もたつと実が熟してきます

グラスツリー種0124

しばらく経つとはぜて中身が出て来ます。

グラスツリー種はじけ0124
スポンサーサイト
  1. 2008/11/02(日) 20:51:45|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<フラワーワスプ | ホーム | 暖かい日には>>

コメント

グラスツリーって木なのか草なのかと思ってたら草なんですね。殆どの部分が食用ということは、実も食べられるんでしょうか。
  1. 2008/11/03(月) 01:50:45 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

Khelljuhg さん、

実についての記述はないので、食べるのかどうかわかりません。
草なのに寿命が長くて木にみえますね。
  1. 2008/11/03(月) 09:05:41 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/582-b26b6ae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。