オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パターソニア

1025パープルフラッグ


アヤメ科 Iridaceae. 多年草でパターソニアはウィリアム パターソンにちなんでつけられました。

***
ウィリアム パターソン William Paterson (1755–1810)
スコットランド生まれでニューサウスウェールズ副総督(1804-1809)を勤める。
植物学に深い関心をもち、多くの標本を集め、ロバート ブラウンやサー・ジョゼフ・バンクスに標本を送った。オーストラリアに最初にモモを導入。
***

パターソニアは全豪で17種類、うち5種類は西豪州のみ自生。
花は一日しか持ちません。葉には草食動物が食べたくなくなる物質を含んでいるらしい、です。アボリジニは葉で、バスケット制作に利用。

パープルフラッグ / コマ
Purple Flag / Koma
Patersonia occidentalis



1030パープルフラッグ縦

茶色い部分に沢山の蕾みが入っていて、次々に咲いて、花期はかなり長く楽しめます。
咲き終わった花が茶色く枯れて、垂れ下がっています。

1118パープルF横

一度に二つの花が咲いて
今年は雨が多く、いつもよりも花数が多いようで、ブッシュのあちらこちらで紫の花を見かけました。

1025パープルF2花




別種のヘアリー フラッグ

英名 Hairy Flag
学名 Patersonia rudis


1102パープルF別種




黄色いイエローフラッグス

Patersonia umbrosa
Yellow Flags


イエローF300907

スポンサーサイト
  1. 2008/11/28(金) 09:02:52|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<11月の花 | ホーム | ムラムラ>>

コメント

たしか、これで編んだ籠か何かを見たことがあるような気がします。日本でみられるアヤメ科のように外花被が発達してないんですね。
  1. 2008/11/30(日) 01:00:49 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

昔、アヤメちゃんという娘と付き合っていました。
アヤメちゃんは例えるならこの花のように薄紫色のイメージ。
謎的な感じでした。人はそれぞれ花のように色を持っていると思います。女性だったら似合う口紅の色とか、マニキュアがある。

パターソン氏、オーストラリアに最初にモモを導入なんて、ステキですね。モモの食べ過ぎで死んでも悔いは残りません。

  1. 2008/11/30(日) 04:36:41 |
  2. URL |
  3. Godspeed #V0sVL5lk
  4. [ 編集 ]

なんでもある

Khelljuhgさん、

日本では、アボリジニの工芸品でも何でも見る事ができるて、日本に住んでる方々の方が、オーストラリアに詳しいのですね。
  1. 2008/11/30(日) 08:19:38 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

もてもて

Godspeedさん、

アーティストの見方は独特ですね。
アヤメちゃんはセンスの良い娘だったのでしょ?

オーストラリアの桃は、小型で酸味が強く、日本の芸術品的桃とは、大分違うような、、、原種?に近いのかしら。ヨーロッパ系の人は果物を煮たり焼いたり料理に使うからでしょうか。
  1. 2008/11/30(日) 08:23:31 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/597-0e2c9e34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。