オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ノーザンテリトリー(50)パームヴァレー

0715帰谷

7月にノーザンテリトリーを旅してきた旅行記も、やっと最終回。
もう、半年も経ってしまいましたが、広大なオーストラリア、どこかまた他の地域に出かけるたいです。

0715全景

パームバレーには、ここにしかないレッドキャベッジパームが生えています。
2億年前のゴンドワナ大陸だったころの熱帯雨林気候から、乾いた現代まで生き残ってきたヤシの一種です。


0715岩場

珍しい、と言う以外は、食用にならず役に立たないのだそうです。


0715やし

葉が固くてトゲ状になっているスピニフェックス

0715スピニフィックスアップ

スピニフェックス

0715スピニフィックス

野生のイチジク

0714いちじく実

金色っぽいアリ

0715金あり

スポンサーサイト
  1. 2008/12/14(日) 15:13:31|
  2. ノーザンテリトリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<夏の暑い日に | ホーム | ノーザンテリトリー(49)ウェストマクドネルレンジの植物 2>>

コメント

レッドキャベッジパームは局所的に取り残されるようにして生えているんですね。谷間にしかないんでせうか?

このイチジクのは葉が肉厚で観葉植物に良さそうですね。
  1. 2008/12/15(月) 00:26:48 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

ここだけ

Khelljuhgさん、

このヤシは、この谷間にしか生えていないのです。以前は沢山生えていたのを、たくさん伐採してしまい、これだけがかろうじて残っているのだそうです。

厳しい環境でも生き残るイチジクですが、実は美味しそうに見えませんね。
  1. 2008/12/15(月) 08:09:51 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/613-302cd48c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。