オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

クシミミトカゲ属

1128WesternLimestineCtenotus.jpg


夏になり、暑くなってくると姿を見せるようになるトカゲ。
姿を見せてはくれるけれど、素早く逃げてしまって写真に収めるのは、難しい。
クシミミトカゲ属 Ctenotus のCtenotus australis

この日は三回目撃して、三回目は、二匹でうにょうにょ♪


英名 Western Limestine Ctenotus
学名 Ctenotus australis



1206WesternLimestineCtenotus二匹


このトカゲは、素早く逃げる時には、後ろ脚を使わないで、蛇のごとくうねって進むんですね。



1206WesternLimestineCtenotus後脚
スポンサーサイト
  1. 2008/12/19(金) 09:46:29|
  2. Reptiles (爬虫類)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<オオカバマダラの一生    Wanderer | ホーム | カマキリなど>>

コメント

 Ctenotusってオーストラリアでも最も種数が多いGenusみたいですね。Ctenotus australisはそん中でも南西部の沿岸部だけにいる種類みたいで、パース在住ならではですねぇ。
 しかも交尾写真なんて、貴重です。
  1. 2008/12/20(土) 22:27:26 |
  2. URL |
  3. 化野 #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

化野さん、

化野さんの芸術的写真と違って、ピントは甘いし、木の枝や草が邪魔して上手く撮れていませんが、まあ、貴重な瞬間が撮れたということで良しとしましょう(笑)

  1. 2008/12/21(日) 10:33:11 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/617-567baf73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page