オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャンベラ 4 (ナナフシ)

EurycnemaGoliathアップ

大学構内をつっきって近道をしてCSIRO Discoveryへ

キャンベラにはCSIRO(Commonwealth Scientific and Industrial Research Organisation)「豪州連邦科学産業研究機構」の支部があって、そこの CSIRO Discoveryでは一般人に簡単な科学的体験が出来るようになっていて、標本などが実際に触れます。観光の名所ではなく、東京の国立科学博物館には規模的に全くかないませんが、まあ面白い場所です。

CSIROの昆虫学部門では、トンボ類、蝶類 蛾類などの図鑑を出版していて、私も利用しています。キャンベラの昆虫学部門にオーストラリア国内の昆虫を標本にして送ると、有料で同定してくれます。私は一度も試していませんけど。

クィーンズランドに生息している豪で二番目に大きな昆虫, ナナフシの一種 Goliath Stick Insect のメスを見せてもらいました。体長約20cm
大きいし、色彩が迷彩服のようです、植物の上にいたら見つけにくいでしょうね。

英名 Goliath Stick Insect
学名 Eurycnema goliath


EurycnemaGoliath手

別の細身のナナフシ
Tessulata Stick Insects だったかな

ナナフシ1




ExtatosomaTiaratum.jpg

寿司ネタのシャコみたいです

英名 spiny leaf insect
学名 Extatosoma tiaratum


ExtatosomaTiaratum.娘
スポンサーサイト
  1. 2009/01/12(月) 00:00:15|
  2. キャンベラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
<<キャンベラ 5 (ルリオーストラリアムシクイ) | ホーム | キャンベラ 3 (フクロオオカミ)>>

コメント

すげーっす。大迫力。
日本のナナフシみたいに木の上から「ボトッ」と落ちてきたら
思わず声を出してしまいそうです。
  1. 2009/01/12(月) 10:17:17 |
  2. URL |
  3. KOH16 #-
  4. [ 編集 ]

凄い虫たちですねぇ~
ナナフシの飼育は未経験ですが、このサイズにはビックリです。
いずれも擬態をしているようですね。
最後の個体はコノハムシでしたでしょうか。
魅力的です~
どちらにしても、飼育にはユーカリの葉が必要ですよね。
  1. 2009/01/12(月) 12:16:44 |
  2. URL |
  3. 髭蟲 #CenICKp6
  4. [ 編集 ]

こんにゃく

KOH16 さん、

こんな大きなムシが落ちて来たら、気絶してしまいます(嘘)。お化け屋敷のこんにゃくより怖いですよお。怖過ぎて、大喜びしそう、ってどっちなんだ。



  1. 2009/01/12(月) 15:55:50 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

飼育

髭蟲さん、

髭蟲さんは、たくさんイキモノを飼ってらっしゃいますから、条件さえ整えば、この大きなナナフシも飼いたいでしょうか。
クィーンズランドには世界最大のヨロイモグラゴキブリがいて、日本でも販売しているそうです。ペアで6000円だったかな。待てをするヨロイモグラゴキブリ、、、、テレビに出れそう。
  1. 2009/01/12(月) 16:00:39 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

いや~ん(ノノ)
なんて・・・なんて気色のいい虫たち♪
こういう大型のナナフシを頭に載せて遊びたいですw
そんな写真が撮れたならプロフィール画に使いたいですw
  1. 2009/01/12(月) 17:34:12 |
  2. URL |
  3. てぃーだ #-
  4. [ 編集 ]

ナナフシ、大きいなあ。
寿司ネタのシャコか。確かに似てる。ああ、美味しいシャコ食べたい。シャコこそ新鮮じゃないと不味いものはないから。お腹壊し易いし。

ナナフシ・コノハムシでよく言われる「擬態」ですが、子供の頃は、彼らは葉や枝から生まれてくるものだ、と思っていました。枯れ葉や虫喰いまでマネできる理由が未だわかりません。

そういえば最近、アボリジナルについての本を読みましたよ。白豪主義ってのはまだ根強いらしいですね。彼らは実際どんな感じなのか実際見てみたいです。
  1. 2009/01/12(月) 17:42:24 |
  2. URL |
  3. Godspeed #V0sVL5lk
  4. [ 編集 ]

でかい虫

てぃーだ さん、

こんなに大きく見栄えのする虫を、頭に乗せたら、、、絵になりますよね。次回はぜひ、てぃーだ さんのデカナナフシ頭のっけの図、で決まりですね。



  1. 2009/01/12(月) 19:07:49 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

擬態

Godspeed さん、

シャコは足がはやいですね。獲る、茹でる、食べるの速攻攻撃がききますね。

擬態って不思議ですよねえ、自分のまわりの環境にあわせちゃうんだから。枯れ葉や虫喰いまでマネする虫って結構いますが、どうやっているんでしょうねえ。不思議、不思議。

一見フレンドリーなオージー。
しかし、人種差別は存在します。アジア系を忌み嫌う人達も居ます。ま、かかわらないように、避けながら生活していますよ。
  1. 2009/01/12(月) 19:12:52 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

触りたい・撮ってみたい・見つけてみたい!! こんな虫が地元にいたらたぶん死事をやめて撮影に没頭してしまいそうで怖いですw;
世の中3連休だった様ですが、自分は死事してました。。。この写真を見たら思わずニヤニヤしてしまい、疲れが一気に抜けましたw 今夜はナナフシの夢を見てしまいそうです。

昨日から雪が降ってきました。
http://www.michinavi.go.jp/index.jsp
こんな状態でも虫の撮影に出かけたいくらいフラストレーションがたまっているのですが、最近は昼休みも死事してます…orz しばらくrooさんのブログを見て春を待ちたいと思います^^
  1. 2009/01/13(火) 00:02:43 |
  2. URL |
  3. yamanao999 #dfdn2D6U
  4. [ 編集 ]

確か、同じように大きいキリギリスもいましたよね。
どうしてこんなに大きくなったんでしょうねえ。
大きいと、何がいいんでしょう。
不思議ー。
  1. 2009/01/13(火) 00:10:56 |
  2. URL |
  3. ぷーまま #cSBotvtQ
  4. [ 編集 ]

メス

雄は貧素なんですよね。パプアにも居ました。
泊まっていた宿に近所のおやじが売りに来たのですが、かなりマニアックに縛られていたのを思い出します。
  1. 2009/01/13(火) 12:37:02 |
  2. URL |
  3. OIKAWA #GDZhcQAQ
  4. [ 編集 ]

多忙

yamanao999 さん、

冬場は超お忙しいのですよね。お昼の撮影にも行けないなんて!息抜きができませんねえ。
しかも雪まで降って来て、、、これでは虫もみつけにくそう。
あと一月もすれば、うめも咲き出して、虫も出て来始めるでしょうか。それまでの、辛抱?、がんばってください。
  1. 2009/01/14(水) 07:12:56 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

大食い

ぷーままさん、

大きなキリギリスなどは、沢山の葉っぱを食べて、そこいらじゅうを丸裸にしてしまいそう。
大きいと、何が良いのでしょうね?
  1. 2009/01/14(水) 07:14:58 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

パプア

OIKAWAさん、

オーストラリアの北部とパプアには、似た様な動植物がいたりするのでしたっけ。
暑い国には、大きなナナフシが似合うような、、、、そんなにナナフシを縛ってしまって、脚とかもげないのでしょうか。
  1. 2009/01/14(水) 07:18:14 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ナナフシの仲間は大好きな昆虫のグループの1つです。大型のものはすごい迫力ですね。一昨年は実家の庭でナナフシモドキが発生しましたが去年は見かけませんでした。
  1. 2009/01/15(木) 01:05:59 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

大きな

Khelljuhgさん、

大きなナナフシは迫力あります。
南方には大きなナナフシがいますが、ジャングルに居ると擬態でどこにいるのかさっぱりわからないでしょうね。いきなり目の前に出て来たら、かなりどっきりするでしょうか。
  1. 2009/01/15(木) 07:45:33 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

かなり遅くなってしまいましたが。

 この記事見たとき、オーストラリアに移住したくなりましたw
 これはパースにはいないんですよね。オーストラリアも広いから、やっぱり私は一生お目にかかれない虫のようです。
 私の妹の旦那はパースの出で、いずれ妹はパースに定住する予定らしく、そうなったら一度行ってみたいと思っているのですが、トカゲと蛛とカマキリに遊んでもらいたいと思っています。このナナフシがいないのはほんとに残念。ギョロメで撮りたいなー
  1. 2009/01/20(火) 20:48:36 |
  2. URL |
  3. T.urabe #w7t1YKdA
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

T.urabeさん、

留守にしていて、レスがおくれてごめんなさい。

この虫達はクィーンズランド州というイキモノが多種類生息する州に居るそうです。パースをご訪問の際には、クィーンズランド州も回れると良いのですが、時間がなかなか取れないでしょうか。
私は、ヘタクソなので最近はあまり魚露目で撮っていませんが、また挑戦してみようかしら。暑過ぎて根気がなくなっています(もとから根気がないけど)
  1. 2009/02/04(水) 21:44:30 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

初めまして!1か月ほど前から我家で飼っている2匹の名前を知りたくてたどり着きました。 spiny leaf insectっていうんですね!あーすっきり。最初はカマキリかと思ったんですが、コノハムシかも。でもスリムだし。そうしたらナナフシの仲間だったんですね。子供達が探してきたのに、今じゃ毎日欠かさず観察しているのは私だけ!既に一度脱皮して大きくなりました。顔も形もかなりユニークで見ていて飽きません!ちなみにBlue Mountains在住です。
  1. 2015/02/16(月) 23:38:25 |
  2. URL |
  3. じゃり子 #BkaOZjCA
  4. [ 編集 ]

初めまして♪

じゃり子さん、

初めまして。お返事遅くなり、ごめんなさい。

お家で、ナナフシ飼ってらっしゃるのですね。素敵♪
NSWのBlue Mountainsあたりには、夏場、たくさんの生き物たちの姿を見る事ができるでしょうから、
うらやましです。

  1. 2015/03/02(月) 11:59:32 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/635-77e343d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。