オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

アカエリツミ

0529CollaredSparrowhawk.jpg

最近は雨にならなくても曇りだったりでコンパクトカメラのみ持参の散歩ばかり。
大抵は近所の犬散歩には、マクロレンズをつけたイオキス(まれに魚露目)持参でしたが、今日はふと思い立って300mmをつけたイオキスを持って鳥でも撮ろう、と散歩へ。

と、枯れ枝にカッコイイ一羽の猛禽が舞い降りて来た!

和名 アカエリツミ
英名 Collared Sparrowhawk
学名 Accipiter cirrocephalus

0529CollaredSparrowhawkWillie.jpg

小鳥を襲て食べるアカエリツミに、二羽のヨコフリオウギビタキが果敢にアタック?を試みて
Willie-wagtail
Rhipidura leucophrys

0529CollaredSparrowhawkWillie2.jpg


ついに追い払ってしまったよ。

0529CollaredSparrowhawk飛翔


良く似たアカハラオオタカとは尾の形で違いがわかるそうだけれど、、、
chiemomoさんにお聞きしたら、アカエリツミでいいそうです。
chiemomoさんありがとうございます♪



スポンサーサイト
  1. 2009/05/29(金) 15:37:23|
  2. Birds (鳥)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<ハイイロオウギビタキ | ホーム | ホーリーリーフバンクシア>>

コメント

しっかり望遠持っていったときに、この出会い。
なんて幸運なんでしょう。(^^)
やっぱり猛禽はかっこいいですねー
ウチの近所、山の生き物っぽいのは結構見るんですが
猛禽はなかなか見れないんですよ・・(´ヘ `)
  1. 2009/05/29(金) 17:16:42 |
  2. URL |
  3. てぃーだ #-
  4. [ 編集 ]

およびとあれば即参上です。
アカエリツミですね。尾の形もそうですし、何より頭の小さい体型が。


  1. 2009/05/29(金) 18:36:15 |
  2. URL |
  3. chiemomo #-
  4. [ 編集 ]

ラッキー♪

てぃーださん、

今回はラッキーでした♪
こういうちっちゃい事はわりと当たってくれるんですけど、金運とかくじ運とかは、からっきし駄目です。小さな事を幸せと感じられるのが幸せなんでしょうね。
猛禽類は割り合い居るようですが、いざ写真に撮るとなるとなかなか近くへきてくれませんよねえ。
  1. 2009/05/29(金) 20:44:02 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

感謝♪

chiemomoさん、

早速の同定ありがとうございます。
なるほど、頭もアカハラオオタカより小さいのですね。
図鑑で見ても素人には同定が難しいです。
今日、丁度西豪州付近の鳥図鑑を入手してきたところです。
Birds of the Greater South West Western Australia by Simon Nevill
http://www.boffinsbookshop.com.au/bookweb/details.cgi?ITEMNO=9780980348125
写真が綺麗で使いよさそうです。
  1. 2009/05/29(金) 20:53:14 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

望遠持ってお散歩・・・まさにオーストラリアならではの出会いですね!
  1. 2009/05/29(金) 20:57:20 |
  2. URL |
  3. おーちぃパパ #-
  4. [ 編集 ]

出会い系?

おーちぃパパ さん、

この公園には、このあいだワライカワセミがきていましたし、モモイロインコ、ゴシキセイガイインコ、例の28などかなりの種類の鳥がみられるんですよ。
でも、写真に収めるのは難しいです。今回はラッキーでした。

  1. 2009/05/29(金) 21:53:48 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ヨコフリオウギビタキの2羽は近くに巣でもあったのでしょうか。
自然いっぱいですね。
  1. 2009/05/30(土) 12:17:24 |
  2. URL |
  3. ぷーまま #cSBotvtQ
  4. [ 編集 ]

なわばり

ぷーままさん、

ヨコフリオウギビタキの縄張りにアカエリツミが入ってきたのでしょう。
二羽いたから巣があったのかもしれませんね。
  1. 2009/05/30(土) 23:31:27 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

Birds of the Greater South West Western Australiaはよい図鑑だと思いますよ。見た感じ、猛禽とか乾燥地帯の鳥が好きな方みたいですね。作者の経験に基づく見解が多く書いてあるので、全種載せてる図鑑と併用してもよろしいかと。
でもGreater Sand Plover の写真は間違ってると思います。あとシギチにはeclipseという用語は普通使わないですね。
  1. 2009/05/31(日) 09:03:23 |
  2. URL |
  3. chiemomo #-
  4. [ 編集 ]

図鑑

chiemomo さん、

鳥図鑑はイラストものが多いですが、写真とあわせるとよりわかり易いのでこの図鑑も活用したいと思います。
この著者の「Guide to the Wildlife of the Perth Region」はパース近辺の動植物を大まかに網羅していて重宝しているのですが、幅広い分野を扱っているためか、たまに?な表記があったりします。実際に専門家の方からみてヘンなんですね。
わたしには、シギチの種類を見分けるのは難しいですよ。
  1. 2009/05/31(日) 09:45:03 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

眼光鋭くて格好いい猛禽ですね。
こちらは冬が終わり、猛禽探索も一時中止ですが、
これからはそちらの鳥が楽しみです(^ ^)
  1. 2009/06/02(火) 08:50:59 |
  2. URL |
  3. KOH16 #-
  4. [ 編集 ]

(^ ^)

KOH16 さん、

こちらは葉が落ちない常緑樹ばかりで、冬になったからと言って鳥を撮るわけでもないです。
冬から春にかけては珍しい野草のシーズンなので、野草のほうが多いかしら。
鳥も機会があればとりますが、最近出不精になってしまって、、、、ははは
KOH16 さんのご活躍に期待しましょう。
  1. 2009/06/03(水) 10:13:53 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/685-9d5f92bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page