オーストラリアン ワイルドライフ  Australian Wildlife

オーストラリアの動植物など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コモンピンヒース(Styphelia tenuiflora)

0606StypheliaTenuiflora花大

繊細なガラス細工のようなコモンピンヒースの白い花が咲き始めました
雨が少ない為に、例年よりも1~2ケ月遅めの開花ですが、どうやらエルニーニョの影響で今年は酷い干ばつになりそうだ、と言われています。

0606StypheliaTenuiflora.jpg


エパクリス科  Epacridaceae
コモンピンヒース
英名 Common Pinheath  / Slender-flowered heath
学名 Styphelia tenuiflora



0606StypheliaTenuiflora全体

高さ約1mの低木です

0606StypheliaTenuiflora花

ミツバチも集まってきます

0606StypheliaTenuiflora蜜蜂
スポンサーサイト
  1. 2009/06/07(日) 09:38:42|
  2. Wildflowers (野草)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<エパクリス科の花様々 | ホーム | ワトルバードなど>>

コメント

こんばんは、本当にガラス細工のような花でとてもきれいですね!私はこの花は初めて見ました。
  1. 2009/06/07(日) 20:31:45 |
  2. URL |
  3. おーちぃパパ #-
  4. [ 編集 ]

郊外で

おーちぃパパ さん、

この花は週末に郊外へブッシュウォークに行った時に撮りました。これからワイルドフラワーが咲き出してウォーキング中に目を楽しませてくれます。
  1. 2009/06/07(日) 23:43:41 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ありゃりゃ、昨日コメントしたつもりだったけど、間違えたかな。
 
この花、どこに蜜を蓄えているんですか。
この長い花の底までミツバチの口では届きませんよね。
 
  1. 2009/06/08(月) 23:16:04 |
  2. URL |
  3. ぷーまま #cSBotvtQ
  4. [ 編集 ]

私もぷーままさんと同じことを思いましたw
どうやって蜜取るんでしょうか?
こんなに細い花じゃ、奥に潜っていけませんよねぇ
においだけ、とかw
  1. 2009/06/09(火) 09:57:18 |
  2. URL |
  3. てぃーだ #-
  4. [ 編集 ]

届かない

ぷーままさん、

この花はひょろ長いので、たぶんミツバチは蜜を吸えないけれど、花粉は集められるでしょう。
蛾や蝶ならば長い口吻で蜜を吸えるのかしら。


  1. 2009/06/09(火) 17:41:32 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

花粉だけ?

てぃーだ さん、

細長い花だから、ミツバチに蜜は無理そうですね。それでも集まってくるのは、良い香りがするのでしょうか。
もっと小さなムシならと花に潜り込めますね。あるいは、いっそのこと花の底あたりを齧ってしまうとか、、、


  1. 2009/06/09(火) 18:11:08 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

透明感のある花ですね。たくさん咲いているところに日光が当たるととても綺麗ですね。
  1. 2009/06/09(火) 20:43:41 |
  2. URL |
  3. Khelljuhg #KQN9eue2
  4. [ 編集 ]

繊細な

Khelljuhg さん、

咲き初めなので、白い花が壊れそうに透明感のある美しさがありますが、満開を過ぎてしまうと、白い部分が汚らしくなってしまいます。花の命は短い。
  1. 2009/06/09(火) 20:55:05 |
  2. URL |
  3. roo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://australianpelican.blog54.fc2.com/tb.php/694-dde9f71c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

roo

Author:roo
気候の温暖なオーストラリアのパースから送る、豊かな自然に恵まれたオーストラリアの動植物。

当ブログの最適ブラウザはFirefoxです。
IEでは正しく表示されません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Locations of visitors to this page
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。